私とオークション♪

April 30 [Sat], 2005, 22:28
連休なので、溜まっている使わなくなったモノの
整理をし始めました
整理にはオークションが大活躍です
やり始めて、どの位経つかなぁ?2、3年かな。
買ったものの、段々着なく(着れなく?!)
なってしまう衣類、ちょっと浮気して
購入したけど、自分の肌質に合わなかった化粧品
使用する機会がなくて未使用の雑貨、
はたまたお友達からの委託品も時々あります

人間の購買心理を読んで、商品を少しでも見栄え良く
デジカメで撮影したり、文章を考えたり、
オプションの設定をしたり…。
ある時書店に「オークションで稼ぐマニュアル」
的な本が並んでいたので立ち読みしてみると、
私が実践している事ばっかりじゃな〜い

いわゆる「勿体無い病」で、使用しないのに
まだ使用出来るものを、なかなか捨てることが
出来ないでいた私には、もってこいのシステム
よく、モノを処分してスペースを作ることで
ラッキーを呼び込める?!
なんて話も聞くけれど、確かに使わないモノで
スペースが無駄になっているよりも、
喜んで、選んで購入してくれた人に
妥当な価格でお譲り出来るから、先方も
納得してくれて、こちらも安心して手放せて
空いた空間を整とんできるんだから、
こんな気持ちの良いことはありません

平日のお昼の情報番組なんかでは、収納名人
みたいな人が出て来ては「3年使ってないモノは
手放せ」って言っています。でもそういうモノは
大抵奥の方にしまい込まれていて
目に付きにくいので、こういう長いお休みで
掘り起こしてみると、まだ使えるモノまで
出てきたりする
と同じで大事なモノをしまい込んで
自分で忘れてしまうんですよ
異次元ポケットに入ったと思っていたモノも
発掘されたりするから、連休って必要だな〜って
改めて思わされた1日でした。

九死に一生

April 29 [Fri], 2005, 0:59
今日から世間はGWに突入しましたね。
お天気も良さそうだし、楽しみですね
でも、テレビでは今も列車事故のニュースが
続いています。お亡くなりになった方も
100人を超えてしまったとか…。
その日は夜になり携帯に兵庫出身の私の
知人や親戚を心配してくれるメールが数件
入っていて知った次第なのです。
(メールくれた方々、ありがとう)
今度の事でも、命を落とされた方と助かった方って
本当に紙一重だな、と感じさせられたけれど
実は私自身、奇跡的に大事故を免れた1人なのです。
まだ関西に住んでいた頃、夏休みに
ディズニーランドに行こうと家族で計画し、
お盆だから混むだろうから、と往復で飛行機の
チケットを予約していました。
7月に入ってから、親が仕事でその頃に
休みが取れなくなった事と、親の友人が
お盆にディズニーランドに行く事の
無謀さを忠告してくれたことで、急遽予定が
7月に変更になり、キャンセルした帰りの飛行機は
ご存知の通り墜落しました。
あの事故で亡くなった坂本九さんは、
元々あの飛行機に乗る予定ではなくて急遽
キャンセル待ちがあった為に乗ったそうですね。
(私の席じゃなかったと思いますが)
私は亡くなった方は無念であっただろうと
思いますが、不幸ばかりではないと、
そして生き残った者は日頃の行いが
良かったわけでもないし、幸運なだけでも
ないと思っています。そういう事故で
亡くなった方は、それまでの人生でやるべき使命を
きっとやり遂げていたんじゃないかと思うのです。
そして、私にはきっとまだまだやり残している課題が
山積みなんだと。でもそれ以来、そして同じ頃に
私は大事な友人をも亡くしていますが、
それによっても、「いつも明日があるわけではない」
という事は強く実感させられています。
昨日喧嘩して別れた友人と明日もう会えないかも
しれない、と思ったら、そのまま別れるには
しのびない。ずっと連絡を取っていない人に
いつか取れるだろう、と思っていても、もう
その機会はないかもしれない。そう思うと、
大事な友人だと思っている人とはなるべく
疎遠になっていたくはない、と思った事も
このブログを始めた理由の1つでもあるのです。
だから、いつその時が来ても後悔だけは
しないように、そして毎日些細な事でも
喜びを見出せていたいな、と思っています。

笑いの効能

April 28 [Thu], 2005, 0:04
私は出身が関西なのも手伝ってか、「笑い」は
生活に欠かせないのですが、ちょくちょくここでも
面白かったものをご紹介していきたいと思います

「世にも奇妙なDVD」
http://www9.plala.or.jp/pandanotasogare/dvd.html

これは、私の好きな某ミュージシャンのサイトで
紹介されて知ったんですけど、巷では結構話題に
なったらしいですね!
初めて見た時はもう、呼吸困難になるほど笑いました
以来、思いきり笑いたい時などに見るサイトの1つに
なっています
以前、アメリカに行った時にとある歴史的な遺物を巡る
1日ツアーがあって参加したのですが、その時に日本語の
パンフレットがあるというので戴いて読んでみた時にも
このようなパンチ効いた文面が多々ありましたけど、
これは安いとはいえお金払って購入するものだから
購入した人はやるせませんね
DVDを使用する度にメッセージが出るんだから
その度に、そんな妖しい商品に出費してしまった
自分が情けなくなっちゃいますよね。
多分、不完全な翻訳ソフトとか使って翻訳したものを
そのまま鵜のみにして載せているのかもしれないけど、
きっと日本人が日本語を外国語に翻訳ソフトなどを使って
翻訳したものも、こんな感じなんだろうな〜。
他の面白サイトを教えてくれた後輩のT君に
教えてあげて、喜んでくれるかと楽しみにしていたら。
「笑えましたが…」「…ん?」「…こんな商品を
置いているお店が許せません!」「……
そこかよ!!」う〜ん、やっぱり色んな人の意見を
聞くのって、これだから面白いですよね!
面白いものも、人と分かち合ってこそなんだな〜と
実感した瞬間でした。

日傘の出番

April 27 [Wed], 2005, 22:37


このところ、めっきり夏日が続いてますね。
数年前、よくGWに旅行に出掛けていた頃に
厚手の服ばかり持参してしまっては、出先で
服を購入して荷物を増やして帰宅していたものです。
本当は今はまだ気温はさほどでもないので、
気持ちの良い日射しを浴びていたいのですが
この時期の紫外線こそきついんですよね
残念ながら私は重い障害を持つ母親の遺伝らしく
紫外線をあまり浴びると面倒な難病になってしまうので
紫外線にはちょっと神経質にならなければ
ならないみたいです。
もう10年以上前に発覚したので、
今でこそ色んな健康指向番組などの影響で
紫外線の有害さが広く知られ、日傘もより可愛く
便利で軽量になってきていますが、
私が持ち始めた頃はまだまだおばさん〜
お婆さんのもの、みたいなものしか
出回っていなかったし、カッコ悪いなぁ、と
思いながら差していると、知人や先輩には
何差してんの〜?!と笑われた(悪い感じでは
なくて、ですけど)ものです。
日傘人口も増加してきて、嬉しい限りなんですが
やっぱり昨夏みたいな厳しい猛暑になると
ただでさえ暑がりの私は日中、長袖に日傘に
日焼け止めクリーム、と煩わしい日々です。
折畳みだといちいち駅から外に出ると
手間をかけて開き、また折畳むのが面倒でしたが
トートバッグに入るサイズの伸縮式のものは
本当に有り難くてお気に入りですVv
画像はここ数年のレギュラー陣
左が今年からの新顔ちゃんで、真ん中が主砲の
アナ・スイ。今年のアナ・スイは好みのものが
なかったので左のBURBERYになりました
いくつも持ってても一遍に差せるワケじゃないので
気晴らしに気に入ったものを選んでいるんですけどね!
皆さん日傘の準備は大丈夫ですか?!

鍼づけ…

April 26 [Tue], 2005, 3:12
いや〜、疲労物質が体内に蓄積しております
元々、子供の頃から私は頚肩腕症候群と思われる症状で
酷くなると吐き気がしたり、朝起きようと思ったら
自力で頭や首が動かせなかったり。
整形外科で首を吊ったり赤外線を当ててから
小学校に通ったりしていた、何とも可愛くない
小学生でした
大人になってから現在も常にどこかの
治療院を渡り歩いているのですが、
今週になって初めて、片腕が肩から指先にかけて
うっすら常に痺れを感じるようになって、
家系に脳硬塞やくも膜下が多い身としては
非常に脳の病気の方が恐くなりまして、
まずは一番今信頼している鍼治療に賭けて
新しい治療院に行って参りました。
母親が市から紹介されて家に来て貰っている
マッサージ師さんの開いている治療院なので
期待して行ったのに、施術してくれたのは
家に来る先生(女医さん)ではなく、その人の
何だか遊んでいる風の、松崎しげる並に日焼けした
旦那さんの方で。鍼1本打つのに、1本1本を
やたら格好付けて、一旦手に持ってからちょっと
ダーツの矢を投げるフォームみたいに
勢い付けて持ち直してから打つ、なんていう
挙動不審さで。それまで通っていた鍼灸院では
物凄く効果あるんだけど、行った直後〜翌日は
普段巡らない血液が巡り過ぎてしまうのか、
酷いだるさに悩まされて、貴重な休日は
動けずに過ごすはめになっていたので
その事について相談したらエラそうなこと
言ってたのに、そこへ行った後はだるくもないけど
全く痛みも消えず、効果なし…。
(後日家に来た奥さんによると、旦那は一応
資格を持っているものの、何と普段はサラリーマンを
しているとか…いくつも掲げられてた資格証書は
全部奥さんの方のだったのよね。しかも先代や先々代
のも同じ名字のが掲げられてて、聞くと旦那は
婿養子らしい…)
ほんと、マッサージとか鍼灸って、その手腕の
等級とかを患者は伺い知ることが出来ないし、
その手腕のレベルに応じた治療費の基準がない!
書道の段とかみたいに、全国的に統一して
鍼や整体やマッサージの等級別の料金体系を
作って欲しい!!こういうのは、一体
誰に言えば聞いてくれるのかな?!
知ってる人(笑)是非教えてください!!

大雨の後の夕方って、いいよね〜。
もっとほんとは綺麗な色だったのです。

*KINGDOM OF HEAVEN*

April 25 [Mon], 2005, 23:54


友達が試写会を当てて誘ってくれたので、
今日はキングダム・オブ・ヘブンを
一足先に観て参りました。
以下、ネタバレ有りなので、読みたくない方は
ここから先は読まない事をお薦めします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「ロード・オブ・ザ・リング」のレゴラス役で
有名になったオーランド・ブルーム主演、
「エイリアン」「ブレード・ランナー」
「ハンニバル」「グラディエーター」などで
知られるリドリー・スコット監督作品。
今ちょっと流行りの史実の出来事をテーマに、
流れを汲みつつフィクションを交えたストーリー。
現代でも続くテロなどの元凶となる、イスラム教、
ユダヤ教、キリスト教の聖地イスラエルを巡る争い。
映画ではそのキリスト教(十字軍)とイスラム教徒、
そしてオーリー扮する鍛冶屋の、偉大な騎士であった
父親が作り上げようとしていた、あらゆる宗教や民族が
共存する自由なイスラエル〜キングダム・オブ・ヘブン
(天国の王国)の人々が繰り広げる、信念や宗教や
私利私欲を賭けた戦いを描いています。
オーリーは今回は偉大な亡き父親の遺志を継ぎ戦い、
また異国人である王女と禁断の恋に落ちるとあって、
ヒゲなんぞたくわえてワイルドに演じております。
しかし、テーマがキリスト教国の多い欧米では
もっと普遍的なのかもしれないけれど、
日本人には馴染みの薄い宗教戦争で、結局何でそうなるか、や
人物それぞれの立場や意図も分かり辛い構成に感じましたね。
後、個人的に不満なのは、やはり恋愛を絡める限り
ヒロイン役って重要なのに今回のエヴァ・グリーンには
物足りなさを禁じ得ませんでしたね。
まず王女なのに気品を感じない、顔も綺麗でもない、
可愛さも女らしい色気も存在感も感じない。
ああいう大衆映画で色恋ものなら、やっぱりヒロインは
もっとこだわって欲しかった。

そんなわけで、ストーリー、演技、配役、
どれを取っても中途半端だったな〜と。
しかしながらエルサレムの街をセットで作った
という点では評価出来るかも。
戦闘ものや史実ものがお好きな方は、パンフレットでも
購入して観てみてもいいんじゃないでしょうか?

本日の評価:★★☆☆☆
http://www.foxjapan.com/movies/kingdomofheaven/atm/index.html

夢の分析

April 24 [Sun], 2005, 2:40


物凄〜く久しぶりに、5年くらいぶりに
図書館なるものに足を踏み入れた。
病み上がりの父親に代わって、入院中に借りていた
大量の本を返却に行ったのでした。
活字は好きな方なんですけど、以前はよく
通勤電車の中で文庫本を読んでいたのが、
最近ときたらラッシュも半端なくて、朝、職場に到着すると
手の甲にくっきりと大きなコートのボタンの形に
痣が出来ていたりする始末…。
とても本を持って読んでいられる隙間はありません。
かといって、家で読書の時間なんて設けるほど
読書家っていうわけでもなく。
でもせっかく行ったのだから面白そうな新刊が
入荷していないかな?!とチェック。
本当は話題のダビンチコードとか、バカの壁とか
借りたかったんだけど、片田舎の図書館にそんな人気本が
あるわけもなく。
そんな中でちょっと興味惹かれる本を見付けました。
借りるのは私が初めて、というのもちょっと気分がいい
フロイトとユングの理論を踏まえつつ、落ちる夢とトイレの夢という
人が見る主な夢についての分析をしているみたい。
結構難しそうで面倒なんだけど、落ちる夢はよく見ていたので
頑張ってみるかな。心理学は勉強したとは言え、数年のブランクで
すっかり萎縮していると思われる脳みそで読破出来るのか
怪しい。でも、よくある夢占いの本も、本当なんだかどうか
いまいち信憑性がないし…。リハビリのつもりで読んでみます。
無事に読破出来たら、感想でも書くとしましょう

垢スリ☆

April 23 [Sat], 2005, 1:43
今日は行きつけのジムに久々に行って、
ちょこっと動いてきました。
このところ持病の首の痛みが酷くて、週末と言えば
マッサージばかり通っていたのでサボってたのです。
このジムの楽しみは、マシンやプログラムも
さることながら、露天風呂と、安価でやって貰える
垢スリ&オイルマッサージ&シャンプー。
他にもエステとか色々あるのですが…
本場韓国人のおばさまの力強い手による
それらが、かなり気持ちが良くてお気に入りです。
結構くすぐったがりで、身体へのエステは
苦手な私も、これなら安心。
終わった後の肌がスベスベで、本当に快適。
とは言え、やって戴いている時はかなりみっともない
格好ですが…。もう、まな板の鯉です。
でも、異国の方だという事が、少し嗟恥心を
薄れさせるのは何故だろう…?
片言なんだけど、お世辞を言うのも忘れない
「肌、いいね〜」「ありがとう
「身体、柔らかいね〜」「そーなんです
私が自前のシャンプーを持っていたのを見て、
それを使ってくれると言う。
以前持ってなかった時は向こうのを使用していたけど
確かに髪には良さそうだったんだけど、何やら
米ぬかみたいな臭いだったので…
(私のシャンプーを使用して)
「う〜ん、いいね〜♪」なんか、シンプルな言葉だから
お世辞と分かっていてもあまり嫌味が感じられず
気も遣わないから、それも快適なのかもしれない。
次回はちょっと長いマッサージでも頼もうかな

ご褒美♪

April 22 [Fri], 2005, 21:09


今日は早起きして、母親を通院している
近くの病院へと車で送り届け、
入院していた父親をお迎えに横浜へ。
今日休みを取るのに昨夜残業で
遅くなってしまい、結構眠かった
両親を連れて帰宅したら昼食作りと片付け、
そして久々に一家団欒。
友達のあっ子にいただいたお見舞いのお菓子を
美味しくいただきました
あっ子、ありがとうね〜〜。
…この時点でかなり眠かったんだけど
今日はだらだらもしていられない!
夜は友達2人とディナー
たまには美味しいもの食べて贅沢しよう!と
かねてから約束していたのです。
当初中華を食べる予定でお店を探してましたが
目当ての店はこの時期美味しいものがなく
候補のお店はお隣のフレンチより景色がいまいち、
というので、急遽フレンチになりました。
なんと!友達が経費で落とすというので
御馳走になっちゃいました!!御馳走さまぁ
これは、デザートのフランボワーズのソルベと
ちょっとお酒の入ったジュレ、あとなんだっけ…
それが一番美味しかったのに(汗)
注目なのが、お皿の縁にうっすらとピンクのお砂糖で
桜の花びらが描いてあるところ。
時々、贅沢して美味しいお店を渡り歩いてたのですが
このところあまり行ってなかったので
今日は充電出来ました!
おまけ:窓からの夜景です

紫外線との闘い

April 21 [Thu], 2005, 15:06


段々初夏の日射しの日が多くなってきました。
暖かくて着るものが身軽になり、外も明るくて
嬉しさもあるのですが、私にとってはちょっと
憂鬱な季節の到来でもあります。
体質的に紫外線にあまり当たってはいけないと
医者に言われているので、紫外線対策が面倒なのです。
それでも、毎日肌を全く露出しないような服ばかり
着るわけにもいかず、時には首やらデコルテやらの
ケアが必要なので、日焼け止めのお世話になります。
今年もそろそろ…と薬局へ。
昨年は雑誌の特集で各社の日焼け止めクリームの
長所と短所を挙げて紹介されていたのを参照して
いくつか購入しましたが、やはり仕方なく使用は
するものの、気になる点は解消されず…。
私の希望としては、
1、日焼け止め特有の臭いが気にならない
2、白く残らない
3、脂っぽくベタベタしない
4、粉っぽくごわごわしない
5、汗、水に強い
6、SPF,PA価が高い
というものがあるのですが、
ひと昔に比べれば大分解消されているものも
出てきたものの、「まだまだ!」って感じです。
周囲の意識も高まっていてこれだけ文明が発達しても
何故全部解消された商品が出て来ないのでしょう?!
メーカー各社さん、頑張って貰いたいものです
今の悩みは、首元に塗ると髪の毛先に付くことで
毛先がパサパサ、ゴワゴワで指が通らなくなることです!
これは本当に気分が悪い
それから、付けた後の手を石鹸で洗っても脂っぽく
水を弾いて、拭き取っても粉っぽい感触が残る。
これらを何とかしてくれる商品を待っております!

今年購入してみた商品達。左は少しいい香りで一番お気に入り。
真ん中はベビー用で肌への負担が少ない。右はお友達の推薦で
白く残らずベタベタしないけど、ちょっとゴワゴワ。
SPF40以上、PA+++は欲しいなあ。