意外な結果

June 20 [Wed], 2007, 21:21
今日はゴスペルコンサートに行く予定が
夕方からありえないぐらい具合が悪くなり
終業のチャイムを聞くとともに帰宅。
途中も何度も行き倒れるかと思いつつ
何とか家に辿り着いたら、人生初の人間ドックの結果が届いてた。
ちょっと落ち着いてから中身をチェックしてみると
まあ、ほとんどの項目は予想通りA(異常なし)。
で、総合の判定が、C12。ん?
Cとは、定期的に経過観察が必要。で、C12は
12ヶ月後にまた検診受ければいいらしい。
なるほど、それなら納得。
「内科的診察」がB、甲状腺腫肥大。
まあこれはわかってんだ。
「呼吸器系検査」もB、側湾?
特に心配ないって言うんだからまあいいか。
きっと、身体が歪んでるからだろうね。
次、「上部消化管検査」C12、
ま、慢性胃炎???
今までの健康診断でのバリウム検査でも
引っかかったことないんだけどなー。
しかも、私に限って胃が痛くて食べられなーい、
なんてこと、ただの一度もないし。
今もかなり大食いだけど、もっと若い頃は(?)
ギャル曽根ほどとは言わないまでも、似たような
結構なペースで食べ続け、(その頃は太らなかった!)
「食べ方綺麗だね」「気持ちいいね」
「奢り甲斐があるね」と好評を博していた食べっぷりは
ちょっとしたチャームポイント?!とも
言われていたのだが。
その暴飲暴食がいけなかったのか…。
でも、自分は胃炎なんだー、と思ってるのと、
そうじゃなくて胃だけは自信あんだよなーと
思って暴食続けるのとじゃ、多少違うだろうね。
そういう意味じゃ意味ある検査だったよ。
まだ受けてないお勤めの皆様、会社の補助があるなら
受ける事をお勧めしまっせ。