宴のあと

July 17 [Tue], 2007, 23:02

旅から帰宅したらめんどくさい荷物のお片付け。
…気づいたらスーツケース内に侵入者が!
「関係ないけど、とにかく何でも確認しないと気が済まないの

犬の腎臓病って

June 16 [Sat], 2007, 15:39

我が家の来月で御歳14歳になるヨーキー(♀)が
段々年齢のせいで歯石も溜まってきたので
麻酔して歯石取ってもらおう、ついでに健康診断も
やってもらおう、と親に連れられて病院に行ったところ、
腎臓病で腎機能が3分の1しか機能していない、と判明。
急にいわれましても、何をすればよいのやら…
食事療法ということで、犬の掲示板で質問してみると
腎臓病用のフードがあって、病院での投薬も必要とか。
でも、こういう慢性的な病気になると、
一生病院通いで薬づけになるし医療費もバカにならない。
病院嫌いのうちのは、検査を終えて帰って来たら
声が枯れて変な声になってた。
きっとこれから通院なんて多大なストレスになるに違いない。
若い子なら必要だろうけど、幸せに過ごさせてやった方が、
と、一応薬を貰ってみて、腎臓病のフードを入手し
今までのフードに混ぜながら様子見て与えつつ、
なるべく今まで通り自然に行こう、と。
薬は具合の悪い時の非常用に…。
なんか、高齢の腎臓病の犬にとって良いアイディアないですかねー。

ブル足

August 20 [Sun], 2006, 22:37


コレ、何だと思いますか?!
もう先月の話になるけど、ウチのわんこの
13回目の誕生日でした。
これは今回のプレゼントVv
っていうか、いっつもこれが一番のお気に入りの
おもちゃなので、他のをあげても結局これに
戻ってしまうんだよねぇぇ。
だから、誕生日でなくても、新しいのなくなれば
どのみち買うはめになるんだけどね。
どういういきさつでこんなのが犬のおもちゃとして
作られることになったんだか?
だって、ブルって…犬だろ。共食い?
いや、食べてしまうわけじゃーないから違うな。。
いつも買ってたお店に置かなくなってしまったので
まとめて出品されてたとこから落札。
お店じゃ2個入りパックだったけどこれはお徳用!
すぐに壊しちゃう我が家にはもってこいだけど
なかなかこんだけ寄り集まってると
キモカワイイので記念に残しとこ。ってことで。
しかし足以外の発想はなかったんだろか。
どーしてもちょっと本物だったら…と想像して
コワくなっちゃうのは私だけだろうか。

お披露目

May 14 [Sat], 2005, 1:10


可愛い過ぎてヤバくないですか?!
先日出来上がったばかりのおニューの
メイド風の洋服を着て、初散歩に
出掛けてきました
うちのわんこはカメラが苦手で、
とりわけ携帯のカメラだと音がするし
シャッター押してからのタイムラグが
生じやすいので、いいタイミング!と思って
シャッター押したつもりでも撮れてみると
よそ見している、ということばかりで、
なかなかいい写真が撮れないのであります
なので、これは奇蹟的に撮れたショット
今迄あまり外に出さなかったので、屋外での写真が
少ないので、これからはなるべく季節を感じられる
写真を残していきたいな〜と思っています。


ツツジかぶってみた。

おニューVv

May 10 [Tue], 2005, 23:19


我が家のわんこの新しい洋服が出来上がりました
衣替えをしていた母親が、古くなって部分的に
黄ばんでしまった白いブラウスが、生地がいいので
ただ捨てるのは勿体無いというので仕立てたものです。
既に持っていた既製服を元に型紙を作って、ほぼ同じ形に
仕上がっています(レースは購入して、20円!)
どーでしょう?!最近流行り?のメイド風じゃないすか?!

久々のお散歩Vv

May 01 [Sun], 2005, 0:25

↑お気に入りのドーナツ型ざぶとんで
くつろぐの図…スッポリ真ん中の穴に
入ります。
******************

今日も気持ちの良い五月晴れ
家の近所もツツジをはじめ花も綺麗だし
そろそろ寒がりな家のわんこ
連れ出してみよう、という母の提案で
お散歩に出かけることに。

…と言うのは簡単ですが、うちの場合は
ちょっと面倒な事情があるのです
実はうちはペット禁止のマンション
その辺のことは、そのうちここでも詳しく
お話したいなと思っていますが、
とにかく犬を連れて出かけるにあたって、
「エレベーター連れ込み禁止」なので
犬を目立たないように袋に入れて、
11Fから階段で下まで降りなければ
いけないのです目が回ります…
しかも、うちのわんこは子犬の時は病弱で
人見知りが激しかったので、外に連れ出さないで
家の中でボール遊びなどで運動させれば
運動量も足りるし病気にもなりにくい、と
獣医さんにも勧められて親もそう信じて
あまり外出させていないので、外に出そうとすると
怖がって鳴き喚くのです
ひとたび外に出れば落ち着いて、楽しそうに
歩いているのですが、家を出て階段を降りる間
低く鳴き続けているので非常に気を遣います(汗)
休日とは言え子供達の目が沢山あるので…

そんな中無事に脱出して、電動三輪に乗る母と合流。
行き付けの近くのグラウンド&公園へ。
ここには広〜い芝生の部分があって、そこに着くと
次から次へ続々と犬が集まってきます。
常連さんによると今日は特に種類が多いみたい。
柴犬、ダックスフント、シーズー、ビーグル、
コーギー、パピヨン、トイプードル、チワワ、そして
なんとボルゾイ!なかなかお目にかかれません。
このボルゾイが大疾走するのを猟犬のコーギーと
ビーグルが喜んで追い掛ける様は格好良くて圧巻!
すぐ横を体長1m10cm位のボルゾイが
走り抜ける時、大きな風圧と馬のひづめみたいな
音がして、わくわくしました!
そんなボルゾイや可愛いビーグルがうちのわんこの元に
挨拶にやってきてくれて。今日は沢山運動もしたし
結構社会勉強になった我がわんこでした。

↓少し前の時期のグラウンド。
広くて花や木も多くてなかなか綺麗なのです。