GWを前に

April 25 [Sat], 2009, 23:17

今年開港ウン年とやらの横浜に。
今年出会ってウン年か考えたくない我々が。

久々にハードロックカフェ行ったー
またまた一杯食っちゃった〜

写真おもろいね。
中国茶うまいね。

そしてあたしが探してるお茶は見つからない…
もいちど台湾いくべーか。

栃木へ

March 15 [Sun], 2009, 0:41

強風と雨の中、栃木へ行ってまいりました。
目的はイチゴ狩り、そして陶芸(益子焼き)。
あと、餃子。

これは普通サイズですが、
半ライスとは言え、お茶碗より少し大きいサイズの
ライスの器と比較してご覧ください。


でけー。

友人たちはさらに大きいジャンボサイズを注文。
あたしは餃子と言えばライス必須なので
普通で踏みとどまりました。
ジャンボは、この同じ器に
ちょうどぴったり5つが収まるくらい。
さらにそれをライスの器と比較すると…
大食い、早食いの友人が、あたしより先に出て来たのに
後までかかって食べてました。

やれ「お酢&ラー油派」だの「胡椒入れる派」だの
あーだこーだこだわってたくせに
いざ食べてみると

「何つけても関係ねーや、コレ」

中身の味がしっかりしてて
付けダレ完敗

そんだけ食べても直後に向かうは
イチゴ刈り。
60個の壁がなかなか破れない、とか
大口叩いていた割に、
平均30個に終わる。
まぁそれでも十分か。

なんたって、栃木着くまでの途中の駅構内の
スープスタンドにて、ご丁寧にセット(ライス付き)
で腹ごしらえしての栃木入り。
この友人たちには変な気遣いは無用。
何故って、ペースや感覚が似てるし
それぞれを知り尽くしていて、受け入れてるから。
知り合って十○年だからなぁ。
そのうちの1人とは、+2年。
その間に、幾度となく旅を共にしてきてるし。
空腹を覚えるタイミングや、朝食を食べない習慣やら
トイレに行きたいタイミングやら作業のペース、
やりたいこと、食べたいもの、大体の食べる量。

で、どうにも皆、道中で空腹を我慢出来ず。
餃子をもっと満喫するには、我慢してれば…と
ちょっと皆後で反省でした。

続いて向かうは陶芸。
餃子でさんざん並んだため、
幹事の携帯がたびたび督促で鳴り響く。
適当に謝って時間を延ばす幹事に、
「いや〜、謝るの上手くなったもんだねぇ〜」
と感心。
こうやって、お互い乗せるのも慣れたもの。

それでも悠長にイチゴ刈りも堪能して、
道にも迷って、良心的なお店に感謝しつつ
陶芸開始。
撮影することもすっかり忘れて
ろくろ、粘土と格闘すること2時間ほど。
粘土って冷たくて柔らかくて手触り良く、
最初はおっかなびっくりだったけど
段々みんな触ることにハマりだし。

友人が言うのによると
後から来たグループは、
互いのことをもっと気にしてやってたとか。
うちのグループは普段とても騒々しいのに
こういうのやってる時はホント集中して
無言になるんだなー。
あと、食べてる時
しゃべくり倒して、友人の車で
一切BGMが鳴ってなかったことにも
帰りの道中まで気づかなかったよ。

でも陶芸って、作るもの自体や、
同じ用途のものを作ってもその形や
作るものの組み合わせ、
それぞれ全く違う。
そして、イメージしてるものと
実際出来るものも異なる
そんな出来ない我々に、
こうしたい、というイメージだけ聞いて
それにきちんと近づけて手伝ってくれる
スタッフさんて凄い。
1人が作ってるものには、
いくつ作っても全体に共通するテイストがあり、
そんな出来上がりを見て回った友人が楽しそう。

で、出来た作品から本当に焼くものを選び
出来上がり見本から上薬を1つ1つに対して決め、
受取方法を指定。
焼き上がりは約1ヶ月後だとか。

大満足でお店を後にし、
次の予定の前に時間もあるので
休憩がてら近くをドライブしつつ
適当なカフェを探し入ることに。
作品で、カフェオレボウルとか
カップ&ソーサーとか作ってたから
すっかりコーヒーも飲みたくなったしね。
少し走ると適当な所が見つかって
目的達成
その地のカフェらしく、店内には陶芸作品も
色々展示されていて、
あぁ、こうすれば良かった、これ作れば良かった、
というため息が漏れる。
「こーゆーの、先に見とくべきだったんだよー」
とか言いながらも
また何か一緒に作る楽しみも残しつつ。

休憩して、日も暮れたところで
お次は温泉
やはり栃木、夜にもなると
雨上がり直後の生暖かさも
すっかり冷え込みます。
そこのお湯はちょっとぬるぬるしてて
乾燥した肌がしっとりしました。
あ、その前に陶芸後、
手がすべすべな感触でした。
まさにクレイパックですね。

暖まったところで、
飲んべえは風呂上がりのビールを
欲するタイミングとなりました。
夜はお蕎麦と決めていたので
お蕎麦が食べられる居酒屋に決定!
待望のビールにもありついて、(友人)
お魚や蕎麦がき、
ご主人の打ちたて、切りたての
美味しいお蕎麦をいただき、
楽しく、一切無駄のないストレスフリーな
1日を振り返って満足し、
帰途につき、意外にも日付変わる前に帰宅。

次回、作品が出来上がったのを
幹事が持参しての品評会での再会を誓い、
その時また新たな旅の企画が持ち上がるハズ。

いや〜、今日は嫌なことが一切なかったね、
と言い合う我々。
どんだけ普段嫌なことあるんだ

ストレスをリセットしたところで
今年度のラストスパート頑張れるかな…






関西旅行(その3)

September 14 [Sun], 2008, 23:59
盛りだくさんの昨日が明けて、まったり過ごせそうな今日、
朝はホテルの朝食を食べた後、チェックアウトして神戸の教会へ。
落ち着きのある古い建物で異人館街に溶け込んでいました。
先生は以前うちの教会にいらした気さくな方でした。
ついでに周囲をほんの少し散策。

ランチは近くのベトナム料理屋さんへ。

ランチセットであんかけ焼きそば、高菜ごはん、
揚げ春巻、きのこのスープにサラダ。
ポットでついてきたお茶はジャスミンのようなお茶。
あとベトナムコーヒーとデザートがつく豪華さで1575円。

しばしドリップを待ちます…出来たらたっぷり練乳を入れていただきます。

たっぷり練乳を入れてもかなりの苦さ!

急ぐ予定でもないのでまったり過ごして出発。
まずは神戸に住む親戚を訪問。90代の祖父は元気でした!
親戚宅でお茶してしばし歓談。
思いのほか時間食ってしまった
もうちょっと巡りたいとこあったけど、省略
次に、西宮の幼少期を過ごした我が家を見に。
周囲が豪邸ずくめに変わり果てててびっくり
近くの駅前は、さぞやもっと変わっているのかと思ったら
意外にそうでもなくって和みました。


待ち合わせの時間も迫ってるので急いで梅田へ。
今回の旅の最後の予定、友人2人との会合です

毎回かなりブランク空いて会うんだけど、本当に昨日会ったかと
思うくらい、いつも違和感なくて、今回もディープな話が盛り上がる
今度は是非旅行でという話で締めくくったのでした。

翌日は、横浜にとあるイベントで行く予定だったけど、
そんな元気があるはずもなく…
数年前、いや昨年なら行けてたかな

関西旅行(その2)

September 13 [Sat], 2008, 23:59
USJを満喫して後にする。
時間は午後5時頃。
ホントは4時半頃の予定でしたが、
2人とも思いのほかお土産選びに頑張り過ぎました。

次に向かいますのは、今回の旅のメインとも言うべき
はい、甲子園でございます。
あたくしの心の故郷。あ、心だけじゃなくってリアルに地元だけど。
もっと進んでるかと思ったけど1回しか終わってなくて丁度良かった。
せっかくなので甲子園ならではの弁当を買い求めたかったけど
食べようかな、と思った弁当が目の前で売り切れる。
あたしの人生、こんなことはしょっちゅうなのでこれで動じていてはいけない。
しかし、今までのこのブログでの経緯を読んでいるなんて
通な人はそうそういないとは思うけど、いたら思い起こしてもらいたい。
中学以来、あたしの観戦時の試合結果は…0勝。
負けの女神としてファンである友人、家族、親戚から
行くなと言われ続け、今回は父に
「お前が行って4位転落や」と捨て台詞を吐かれながらの観戦。
今日こそは、と思っているところへの縁起の悪さにちょっと不安になる。
あたしは好きじゃないものが入っていて諦めて中華弁当にしたけど
友人が買ったのはコレ。

中身はこんな。

京都出身だけに、お上品な中身です。

さて試合はと言いますと、阪神先発下柳と広島先発マエケンはじめ
得点を許さない投手戦で、延長まで両チーム無得点が続き
しかも広島の方が早くに出塁することが多いもんだから
いつもの悪夢のパターンか、とマイナー思考に陥ってくる。
応援の方も心なしかテンション低め。
そのムードは、兄貴がファインプレーをしたり、
ラッキーセブンを迎えたあたりから、自分をはじめ周囲も
何か吹っ切れて勢いが出てきたように感じて。
球児も出てきて、リンドバーグの歌もみんなと聴けて
テレビじゃ前からしかなかなか見られない胸のすくような
綺麗な投球も見ることが出来て、幸せ気分に浸っていたら
延長になってあの矢野様がサヨナラ打ってくれて。
いやぁ〜〜〜も〜〜〜〜気持ちよかったなぁ〜

六甲颪フルコーラスや全員のヒッティングマーチを歌って
トラッキー、ラッキーもごきげんこの後バク転も決め…

大満足な夜でした
(その3へつづく)

関西旅行(その1)

September 13 [Sat], 2008, 23:53
今回は貧乏旅行で、初めて往復バスを使いましたよ。
12日深夜〜15日早朝までながら、宿泊は1泊(苦笑)。
この歳でそんなヘビーな旅するとは思わなかった。
それでも無理して来たのは、高齢の祖父に会っておかないと、
というのと、夏休みが貰えているのに、いつもの休日同様に
過ごすのも勿体ないな〜という思いから。

さて、本日は早朝大阪に到着して、喫茶店でしばし寛いで
友人の到着を待ち、いざUSJへ。


今回は2度目なんだけど、TDLやシーとは違った趣が楽しめますな。
特に’80〜’90の映画って豊作だったし、夢があって今も好き。
朝は小雨が降っていたため、合羽着用か?!と危惧するうちに
気にならない程度にやんできたので、入場とともにまずは
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドへ。
いつもならもっと並ぶとのところ、並ぶことなくすんなり搭乗。
なかなか楽しめました♪
これは前回インパ時はなかったアトラクションでした。
お次はスパイダーマン・ザ・ライド。
これは前回は大混雑で諦めていたので念願だったんだけど。
かなり気持ち悪かったな〜
よく出来ているとは思ったけど、横揺れには弱いかも。
コースター系は好きなんだけど。
これもほぼ並ぶことなく制覇。お土産のすぱいだぁ麺は受けた
そしてバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド。
ここでやっとちょっと並ぶ。でも友人みぞっちとゆっくり話せたので
そんな時間も充実
しかしまたも横揺れ系で…以前も乗ったけど、こんなんだったっけ?!
まあ設定は好きだし、細かいとこに大阪ならではのエッセンスもあって
楽しませて貰いました。
驚異のハイペースな午前中の締めは、
天気も良くなって来た!ということでジュラシック・パーク・ザ・ライド。
ここで事件です
運良くというか悪くというか、席は最前。
みぞっちの経験から言っても、まあ濡れても可愛いもんだと信じて
楽しみにしていると…バケツの水を上から掛けられたかのように
見事にずぶ濡れ
これは、天気も良くなったし客集めの見せしめかもしれん、という
邪推もよぎる。
座席にもたっぷり水が溜まっているので、座っていると
水の中に浸かっているも同然で、2人とも下半身まで水浸し。
さらに結構なロングヘアな私は水が「滴る」んじゃなくて
シャンプー後に髪を搾っていないくらいの、水が垂れ流し状態。
日陰に入れば「寒い!」を連発して、
衣服を乾かすべく一旦昼食にする。
昼食は、今日から始まったハロウィン仕様

残念ながらお食事の画像は、どうってことなかったので(?)
ナシです

まだ所々冷たいながらも、休憩後も動きます。
これも前回行ってないウォーターワールドへ。
今度は、最後の方に入ってしまったので
炎天下の席しか空いて無く…
反対サイドは水が掛かる席だったのに、こちらは
太陽にじりじり照らされている上に炎が上がる
へろへろになりながらも堪能して、ちょっと癒し系を求めて
実はミュージカルや演劇があまり得意じゃない私も
少し興味があった、ミュージカル「ウィキッド」の特別版上演へ。
あまりの歌の良さと上手さで、ストーリーがかなりはしょられて
意味が理解出来なかったのが残念すぎて、
機会があったら劇団四季のでも観ようかって気になりつつ
お土産を買い求めて、予定よりもゆっくり現地を後に。
スヌーピーのハロウィン仕様も可愛かった。
しかしスヌーピーって、下から見て写真撮っても、顔写んないのよね

(その2へつづく)




落ち着く場所

March 23 [Sun], 2008, 23:27
無事に一仕事終えたので、友人が住む富山へ、もう一人の友人と飛んできた。
住んだことが無い土地なのに、昔からよくスキーなどに押し掛けては滞在させてもらい
自分にとってはなぜかとても落ち着く郷愁を感じる場所。
以前も行った時は金沢へも足を伸ばしたものだけど、今回の旅でもプランに入れていて。
富山に着いた足で金沢へ。
21世紀美術館にはぜひ行ってみたかったので楽しかった。

たくさん写真撮ったのに…
先日PCのOSがぶっ壊れた際に画像も全てお亡くなりになった
ここは、その旅で一眼デビューして撮りまくった友人Mの貴重な作品に頼るとしても
自分なりに押さえたくて撮ったものもあったからショックはただならない。

金沢では茶屋街も行って、京都とはまた違う、狭いながらもすっきり落ち着いた
茶屋街を堪能して。
富山では変わらない友人の面白いお母さんの美味しい手料理をいただいて。
親戚の家か?ってぐらい落ち着いちゃってからみんなでホテルに泊。
富山はとある異国の方が意外に多いのは、何度も行ってるけど今回の発見

久々にガールズトーク(?)にも花が咲いたし、一仕事終えた開放感再び。
前回その面子が揃ったのが、あたしの一仕事直後で当日そのもので、
その時の写真の、今回に比べてひどいことを実感したさ。
やっぱ不摂生はてきめんに顔に出るんだな。

人の経験、人生設計を聞くのも、他の人生味わったみたいでいいね。
いつの日か、セレブ社長たちに美味しいものおごってもらいたいねぇ〜

一仕事の疲れを癒す、しっぽりした旅でございやした。

大阪・京都旅行(3日目 その2)

July 16 [Mon], 2007, 23:50
駆け足で八坂神社も後にして、散策です。
実は相方と私には、京都で探したい風景がお互いにあったんです。
よくドラマとかで映る景色の中で気になるものがあって。
当初はお互いの言う特徴に共通点があると思っていたんですが
どちらも詳しい場所も知らずにあの辺じゃない?と適当に向かったんで
エラい苦労しましたよ。
私が探していた場所も結局全く思っていた通りじゃなかったけど
よく撮影にも使われるという場所に行き着き、まあ似てるので満足。

相方が探していた所はどうも、言っていることと食い違い、
見つからずじまいでした。私は花見小路じゃないかな?と思うんだけど
道幅が…と納得していないよう。
でも情緒あふれる色んな景色に出会えて、癒されました。

この後、またもや雨女パワー炸裂により雨が降ってきてしまい
雨宿り兼ねて昼食にうどんやさんに入りました。
美味しく食べられたけれど、雨はやみそうになく、
帰りの新幹線の時間も迫って来たので
後ろ髪引かれながら帰路についたのでした。
いつも、京都には春か秋に来たい!と思っているのに
なかなかタイミングが合わないんですねぇ。
いつか、純粋に行楽と観光に徹して行きたいです。

大阪・京都旅行(3日目 その1)

July 16 [Mon], 2007, 23:00
毎度ながら朝のスタートが遅く、低血圧ですこぶる機嫌の悪い私達。
目を覚まそうとTVを付けると…新潟でまた大きな地震があったニュース。
新潟県内に親戚がいる相方は(被害は少なそうな地域だけど)電話するけど
既に繋がらない状態。まだいいや、と言わず、災害伝言ダイヤルの使い方
覚えておかないといけないですね。

さて、時間もあまりないので急ぎます。
私は参拝しないのですが古都の建造物を見て回るのは好きです。
京都は見所がありすぎて困り、忙しい今回は無難に八坂神社に。

タクシーの運転手さんに、実は目立つ入り口じゃなく、奥まったここが
八坂神社の正面玄関だと教わりました。
通りに面した有名な所は、よく見ると鳥居がない!なるほどね。

敷地内で壇ふみさん発見!やはりお祭りですね〜。
前に人が割り込んだりして皆上手く撮れず何度もリクエスト。
でも嫌な顔ひとつせず笑顔で応じられているのは気持ち良かったです。

ここにも御神輿が並んでいました。

こういう姿がしっくりくる町並みがいつまでもあって欲しいなぁ。
数年前、私も舞妓の格好で写真撮っちゃいました(汗)
何故かのりピーに似ていると言われた?!
(続く)

大阪・京都旅行(2日目)

July 15 [Sun], 2007, 23:50
実はこの2日目にとある用事があり、この日が晴れてくれることを
願っていたのですが…

ご覧の通りの台風一過の青空でございます。
駅ビル?の屋上にベンチや池があって、
落ち着ける空間でした。きっと夜景が綺麗なんだろね。

所変わりまして、ベタですが大阪城です。

意外にもこの日まで上ったことがなかった!
用事の前に中途半端な時間潰しに上ってみることに。
網がちょいとジャマですが清々しいですな。
高い所って好きです。

ちなみにこれで上った城は、小田原・松本・名古屋に続き4つ目。
あと姫路くらいは行っておきたいなぁ。

用事を済ませた後は慌ただしく京都へ。
夕食も取らずに向かい、何とかチェックイン後に
ぎりぎり京都タワーに上れる時間に間に合いました。

中は古くて寂れた感じだけど、夜景はどこもいいもんですな。
ほんとは夜景に浮かび上がる京都タワーそのものを
撮っておきたかったけど、くるりのベストのジャケで我慢しましょう。

折しも祇園祭の宵々山で、ホテルも取るの大変でした。
タワーから降りた時には祭の見物人たちも
ぞろぞろ浴衣で駅に向かってきていましたが
地方都市だからなのか、栄えているのが駅の反対側なのか、
お店も閉めているところが多かったかな?
気分良かったのでカラオケ行こうとしたのに満員で無理でした。
(続く)

大阪・京都旅行(1日目)

July 14 [Sat], 2007, 23:06
台風接近のニュースが飛び交う中、
「明日から大阪行くんですよー」と言う人ごとに
「はぁ?直撃じゃないの?新幹線止まるんじゃないの?」
と呆れられつつ向かって行きました。
同行した相方がどうしようもなく雨女で、やっぱり…
なんとか新幹線は動き、無事大阪に到着。
常宿のホテルにチェックインして荷物を置き、
まずは相方リクエストの神社や河原を…と向かったら
電車から外出た瞬間雨脚が強力になり、傘の意味もなし。
時間潰しに行きつけの喫茶店(カフェではない)
で雨宿りするもむなしく、弱まりそうにない雨に
諦めて早々に大阪駅へ引き上げる。
その後すっかり水が入りずぶ濡れの靴を心配し
CROCSでも買おうとHEP5へ。
ソニプラ(”プラザ”になったんだね)に発見したけど
意外に高いし荷物になるし、きっと今後履かないので
断念しました。
でもHEP5の中でスヌーピータウンに撃沈して
お買い物したり色々見て回って、洋服の売れ筋も
東京と違うね〜なんて言いながら時間も経ち、
小腹も空いたので目的の店へ。

お好み焼き ゆかり
http://www.yukarichan.co.jp/index.html

以前友人に連れて行って貰い美味しかったのだ。
ところが店前の行列を見て露骨に不機嫌になり
B型気質を遺憾なく発揮する相方。
しかし、せっかく台風の中来たんだし、今日はそんなものに
負けて堪るか、と下らない話で何とか間を持たせる
普段は非常に流されやすいO型の私。
思ったよりは早く入れて助かったー。


手前がジャパン(もちチーズ)、奥が豚玉


もうどっちか分からんがな

いや〜、うまかったー
こうしてB型もすっかり満足し、無事に雨も小降りになり
なにわの夜は更けていったのだった。
(続く)