エアコン戦争とか

July 14 [Wed], 2010, 22:19
高齢者事業をやってるが

必ずと言っていいほど

エアコンの風が苦手な人に限って

風が当たる席を引き当てる。

同じテーブルの中で、出来るだけ当たらない席を勧めたり、

膝掛け使ってもらったり、

一応、当たらない席の人達にテーブル代わってもらえないか

打診はしてみるのだけど、

まず他のテーブルの人は代わってはくれない。

一旦そこねた機嫌は、文句吐かなきゃ治らない。



「どうせ○○さんなんかにこの辛さは分かってもらえない」

「もういいですいいです、辞めますから。長い間お世話になりました!」

「病気になったら○○さんのせいだって言ってやる!」

……(・∀・)


脅しは日常茶飯事です。

側にいて一通り愚痴とか自慢話とか聞き倒したら帰りには

「娘だと思って言いたい事言えるんだよね」

とか言って、ほくほく帰ってく。


まー。

そんだけ気を許してくれているのは嬉しんだけどね。

てか孫じゃーないんかい!←そこ?

姑や舅にいびられる嫁の日々です(・∀・)ツカレル

暑さと湿気と相まるストレス…

癒しがないとやってけないっす。

( ´艸`)



それから、七夕の笹、片付けたりしました。

んで、

みつけた短冊。

「○○さんに彦星がきますように」

・°・(ノД`)・°・

「年に1回しか帰ってこないダメ男だったりして(`∀´)」

やはり感動だけで終わらせてはくれない(´・ω・`)




  • URL:https://yaplog.jp/hells-kitchen/archive/182
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。