昔話☆その1☆

October 16 [Sun], 2011, 22:47
昨日のイベントでお約束した通り、郵便局時代のことについてお話したいと思います

せっかくなんで、もっと昔のことからお話しますね

色んなところで話している内容も織り交ざっていて、ちょっと長くなりそうなので、記事はいくつかに分割しますが、長文が苦手な方はスルーして下さいね♪(変な日本語もあるかもです…(^_^;))



私が声優になりたいと思ったのは、中学生の時。

アニメが大好きで、そのうち声優さんのラジオも聴くようになって、自分もこのお仕事がしたいって思ったのがきっかけです。

高校を卒業したら、進学せず、声優の養成所に通おうって決めていたので、高校に入ってからは全然勉強もしなくなっちゃって、授業やテストは大変だったのですが、制服も校則もない自由な校風の学校だったので、高校生活はめっちゃ楽しかったです(*^_^*)

そして高校3年生の時、両親と進路の話になって、声優になりたいから週一回レッスンの日ナレに通いたいって話したら、「じゃあ残りの日は何するの?声優って職業はみんななれるわけじゃないんでしょ?もちろん由実の人生やから、やりたいことがあるなら全力で応援するけど、親としては心配になっちゃう」と言われて、確かに両親が言うこともわかるなと思いました。

色々話し合った結果、日ナレに通うと同時に声優とは全然関係ない専門学校にも行くということに決めました。

私としては、食べるの好きだし、手に職をつけたくて、「板前さんになるための専門学校に行きたい!」って言ったら、「りんごの皮も剥かれへんような子がなれるわけないやろー!」と反対されたりもして、結局お母さんが見つけてきてくれた専門学校に通うことになりました。

その専門学校というのは、公務員試験の勉強をしたり、資格の勉強をする週5日通う2年制の専門学校でした。

月曜日〜金曜日はその専門学校で勉強して、土曜か日曜に日ナレに通う生活が始まりました。


次へ→
  • URL:https://yaplog.jp/heavenly_cafe/archive/576
*プロフィール*
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:原 由実
読者になる
所属:アーツビジョン

マイペースに更新していきたいと
思いますので、
よろしくお願いします(^^♪



☆お願い☆このブログ内の記事や写真は転載しないようにお願いします。
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
P R
*月別*