2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
«2006年11月 | Main | 2006年09月»
世界史はドコへ流れていくのだろう / 2006年10月31日(火)
今日は朝から臨時朝礼。
校長が前でて話しました。
余談ですが今の校長と教頭は今年移動してきたやつらです。
昨年無意味に不祥事起こってとばされて変わりにきたやつらです。
去年の校長は噂の「遺憾です」って人で教頭は顔も身長も喋り方も全体的に稚拙な人でした。
今年の教頭は喋り方がかくかくしてるからなかなか賢いのだろうと考えてましたがどうやら思い込みであることに気付き始めた秋半ば。
校長は頭はげてるのですが頭からおでこにかけて焼き海苔みたいな髪の毛が生えててそれが気になってしょうがない。
なんでそんなの気にするかというと校長としての機能は優れてないから。
で、校長の話す内容はぼやっとしてて、ナンだよ今日マスゴミいないから断言しちゃえよーと反発を激しく覚えましたよ。
なんでも今決まったことは教育委員会の方針らしい。
何故か「教育委員会の方針」というとこだけ再三にわたり強調していたよ。
なんでなのかしら、ああそれで生徒にブーブー文句言われても「仕方ないのです、教育委員会が決めたことですから!!」と責任逃避するのね。
なるほどたしかにその点ではその言葉を強調することは重要でしょう。
しかしながらそれを強調すればするほど私は怒りを覚えるのだ、そこにお前等現場で働く人間の意思はないのか、けっけっけ、所詮教師は教育委員会のじょーげかたつ機関かよ・・・。
ちなみに言うと何でぼやっとしてるかというと文部科学省の方針がかちっと決まってないから。
ああそうですかそうですか。
なんとなく社会のヒエラルキーを垣間見た瞬間ですわよ。
で、決定したのは世界史情報ちゃんとやります、カリキュラムはきちっとやりますということ、だけ。
だけ。

で、散会。
意味ねエーーーー。
具体的なこと言わないのは何にも言ってないのに等しい。むしろそれ未満。

それでもって日本史の時間。
私の日本史教諭はゴリラがめがねかけた感じでおどおどしてるのですがやけに小さい声で話し出すんだこれが。
何よ何よ後ろめたいわけ〜??
で、彼曰く
・週四時間の日本史の半分で世界史やる。
・持ち物は世界史Aの教科書と‘日本史の’資料集
・世界史の教科書は置いてかえればいい、あれだったら皆の分まとめてどっかに置いとけばいい
・日本史の教科書を持ってきてもいい
・日本史の教科書を広げてもいい
・日本史同様プリントで授業する
・世界史と日本史で範囲被るところは日本史の際はしょる。
この言葉の裏に隠れたゴリラの思いを悟るべし!!!
結構苦肉の策だわね。
とりあえず今日本史は第一次世界大戦入ろうとしてるので世界史もそのへんから始めるらしい。
さっそく世界史のプリント(ゴリラお手製)配られたが、日本史と全く同じ部分をたたみうける。

なんとか内職しなくてすみそう。
というか、ねえ、笑えるよね。
おもしろいおもしろい!!
社会が見えて面白いよ世界史未修問題万歳!!!!!


あっ、どうでもいい話。
今日クラスの人が「お前絶対確信犯やろ!」って言ってたんだけどあなたが言うべきは確信犯じゃなくて故意犯だよ!!って感じ。
確信犯を誤用することに対して何故か激しくいらだつわたくし。

 
Posted at 23:51/ この記事のURL
首吊り自殺の責任は / 2006年10月30日(月)
他県の高校の校長が自殺。
この責任は

今の社会が悪い云々ほざいている社会にある

 
Posted at 23:33/ この記事のURL
そもそもさぁ、 / 2006年10月30日(月)
なぜ必修科目が日本史でなくて世界史なの?
誰かこの疑問に簡潔に答えてみよ!
自国を知らずして世界が渡り歩けるか!
サッカーの国際試合のサポーターが嫌い。
アメリカかぶれのくせにああいうときだけ国歌歌って日本人ぶりやがって。
なんでさぁ、外国人の歴史を最優先事項にするわけ?
世界史の教師は「小さな島国の歴史なんて興味ないうんぬん」言いますけど、あなたもれっきとした小さな島国出身なのよ。
あー、世界史の何が嫌かというと相対的に日本史が大大好きだからそうなるのもあるけど、やっぱり世界史教諭と世界史好き生徒(世界史教諭を崇拝しがち)の自国卑下意識だわ。
別に、日本最高!!とかいう妙なテンションじゃないわよ、わたくし。
だけどアメリカの視点で日本を見てる奴らが嫌い。

 
Posted at 22:00/ この記事のURL
しらじらしいしらじらしい / 2006年10月30日(月)
まったく以て白々しい。
まず、教育委員会。
とぼけるな!
それから生徒と親。
カリキュラムはあらかじめ提示されててそれには世界史もちゃんと書いてあったのだから知らなかったとは言わせない。
また、文部科学省。
大学に責任擦り付けるな。
救済しなさい、私を。
そしてこの世のなかの風向きを操るマスゴミとその風に流されつつ偉そうなことを言ってマスゴミから感謝される人。
どっかの私立高校生が朝日に世界史の時間に現代社会やってた云々告発したらしいけどあほらしいはなしー。
なんでいきなりマスゴミ行くかなぁ。
悲劇のヒーローぶるな!!
私だってねぇ、世界史とかまじくそしたくないわよっ!!
だけど、だけど、うわぁーん(涙)
学校に責任追求するのも教育委員会に文句言うのも間違ってるのよ!
生徒だって加害者なんだから。
教師は「みなさんは悪くない」なんて言うけどそれは違う!
教師までマスゴミに汚染されてる!!

 
Posted at 09:41/ この記事のURL
未使用 / 2006年10月29日(日)
の世界史!
ちなみに情報(未使用)
ちなみに理科総合(未使用)
そしてなぜか数学の教科書も未使用!
まあ、数学は難しい教科書(文科省未検定)使ってたからだけど。
明日は昨日の振り替えでお休みー。
緊急の保護者がありまっす。
保護者より先に生徒に、というか私に知らせろ!って感じだなww

今日得した気分になりましたー!
何でかというと模試帰りに無印で3000円のショルダーバック買ったんだけど実はそれは値下げのシール張り忘れてたやつで、会計してみたら1900円だった!
幸せになりました。
サイズもちょうどいいし(わざわざノートだしてきてサイズを比べたりしてみた)ただ、幅を考慮に入れてなかった!しまった!
まあ、買ったし使うけどね。

 
Posted at 21:17/ この記事のURL
あちゃー / 2006年10月28日(土)
情報の授業やってないのも明るみに!
週二日やるべきとこを全くしてない!
じゃ、単位はどうしたかというと一年の時に情報の教科書をコピーした藁半紙を三枚ばかりもらってそれを読んで次の日に簡単簡単簡単なマークテストしてそんでゲット!
あー、なんかぐたぐたしとるよ。
ていうわけで今から創立150周年を祝いにいってきます。
おみやげに辞書並のサイズの記念誌と卒業アルバム並のサイズの記念アルバムをいただけるとか。
編纂に三年かかっとるのよww

 
Posted at 11:35/ この記事のURL
追伸 / 2006年10月27日(金)
世界史問題に触れただけでアクセス激増!!!
マスゴミが騒げば騒ぐほど私のブログに人が訪れるというジレンマ。

 
Posted at 23:40/ この記事のURL
今日の世界史問題@10月27日 / 2006年10月27日(金)
日本史の教師曰く
「卒業は絶対出来ますから」
・・・ごめんねーK谷先生、それぐらい私も分かりますから。

朝から新聞を読む。
案の定記者の誘導尋問に見事波乗りして学校へのぐちをぐちぐちぐちぐちぐち・・・とコメントした人間がおったようだ。
嬉々として記事を書く記者の顔が思い浮かばれていらいらいらいらいらいらいらいら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なのですな、わたくし。

ドコにこの不満と不安をぶつけようかと悩んだ結果とりあえずこのところ目障りなマスゴミに八つ当たりすることで事なきをえる・・・ことができたらどんなにいいだろうか。
補修は免れないだろうというのが現時点での私の推測。

しかしながら、まだこの展開を楽しんでいる私。

マスゴミのマスゴミたるゆえんが分かって嬉しい嬉しい超ハッピー☆

明日はくしくも創立150周年式典が盛大に開催されますよ。
一応福井では一番偏差値高い学校なので(福井限定での)角界での著名人が。。。。。。
それはどうでもいいとして、歴代の校長がくるでごわす。

これは昨年の校長も来るってことだな。

ちなみに昨年の校長とはあの新聞記事の如くマスゴミの前で「遺憾です」と叫んだおじさんです。

わあわあ、本物が現れるわけね。
近頃クラスでは彼が人気者です、少年達は一日に少なくとも一度は「遺憾です」とほえます。

あはあはは。

そもそものダメなのは何かしらと探るけど上手く見つけられなくてそうか歴史の流れの必然性なんだこれはなどと納得させようとしてみるけど無理でやっぱり文部科学省の学習指導要領がだめなのよと愚痴る。
生徒が一方的に学校に責任求めているところもあるけどそれはふざけた話だよ。
だって、生徒も世界史という名の単位があることも、それをちょんぼしていたことも知っているのだから。
ああ、世界史はごまかしてるのねー、さすが進学校!!とか思ってたやつらが日本中に多々いるはず。
そいつらが今声高らかに責任追及憤怒の叫びを上げてるかと思うと同じ18歳として恥ずかしいのら。
マスゴミに被れたおばかな話。。
そもそもこれの責任を捜すのはふざけた話で、じゃあどうすればいいかというと・・・・。

とりあえず補修も何にもなく例年通りの受験生をやらせていただきたいのよ、わたくし。

 
Posted at 23:36/ この記事のURL
福井新聞から引用させていただく / 2006年10月27日(金)
以下の赤字は福井新聞からの引用です。

本県5校、690人未履修 高校必修科目 県教委緊急調査 (●10月26日午前10時00分)

 富山県の県立高で、学習指導要領で必修となっている授業を履修させなかったため在校生が卒業できない恐れが出ている問題で、本県でも県立高四校と私立高一校の理系の三年生約六百九十人が、二科目履修が必要な地理歴史の授業を、現時点で一科目しか受講していないことが二十五日、県教委の緊急調査で分かった。

 履修していない科目については、卒業には五十分授業が七十回必要で、県教委などは学校側と協議し、補習などで対応する方針。

 県教委などの調査によると、県立高四校は藤島、三国、金津、勝山。私立高は北陸。

 藤島は、必修の世界史の授業を受けず、日本史もしくは地理のみ受けていた生徒が約百四十人。日本史を受けず、世界史のみ受けていたのが約六十人いた。ただ同校は、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究指定校で、同要領に沿わない理科、数学を重視したカリキュラムを独自に策定できるため、県教委は二科目を履修しなくても卒業に影響がない可能性があるとしている。

 三国は、約八十人が世界史を履修せず、地理のみ受けていた。金津は約百十人が、二年生時に世界史で、単位を得るのに必要な授業数の半分しか受けていなかった。

 勝山では、世界史を受けずに日本史もしくは地理のみを受けていたのが約百三十人、日本史を履修せずに世界史のみ受けていたのが約二十人。

 北陸は、普通科特進コースの約百五十人が地理、世界史のうち一科目しか受けていなかった。

 いずれも、生徒が履修すべき科目の授業時間を、同じ地理歴史の別の科目に充てていた。

 同要領では、高校の地理歴史は世界史が必修で、さらに日本史、地理から一科目選択して履修することになっている。いずれの学校も、県教委などにあらかじめ提出した教育課程表では、二科目履修を計画していた。

 県高校教育課の長谷川義治課長は会見で「当然計画通りに行っていると思っていた。(未履修は)大学受験で少しでもよい結果を出すために行ったのだろう。遺憾」とコメントした。





ちなみにこの課長という人物が昨年度私の高校で校長してたひとです。

 
Posted at 00:24/ この記事のURL
やっぱりマスゴミだなww / 2006年10月26日(木)
朝、校門付近に記者とカメラマン。
前を歩いていた三年文系に声をかけるも文系なので取材せずに誰か理系の人を知らないかと尋ねる。
振り返る三年文系。
果たしてそこには私がいた!
私に声をかけようとする記者。
しかとの私。
煽りたてるマスゴミ。
あの記者のいやらしい笑い方に腹立つわたくし。
クラスの話題は前校長現教育委員会課長の
遺憾
について。
学校は安心しろとしきりにいう。
あせりまくりんぐ。
帰りに校門で福井新聞ババラッチに声をかけられる。
いやらしい顔、学校に対する不満を言わせようとする態度にゴリップクナワタクシ。
‘この展開がおもしろいです’
とこたえて帰路に着く。

本当はこの件に関する適切な感想は
‘マスゴミの心ない一面に触れて悲しい’だな。
視聴者が見るから生徒に取材するのか、掲載するから視聴者は見るの?

 
Posted at 17:17/ この記事のURL
yaplog!広告

| 前へ
 
GMO Internet, Inc.