みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
無題 / 2017年06月30日(金)

先日の下北沢 leteで出会えた皆さん。
濃い夜でしたね。微妙なお天気の中、ありがとう。
私は、なんだかどうにもワイルドなハートだったな。
ピートさんの即興で鍛えた技と感性が光っていたなー。
演奏はスリリングで、熱くなりました。

最近は昼間は家業の方が忙しく。
夜になると頭の別の方が忙しく。
ヘッドフォンで音楽を聴きながら想いを募らせていたりで、結構な寝不足。
ライブが終わってからの打ち上げで、久しぶりに潰れて店でテーブルに突っ伏して眠ってしまった。
気持ちいっぱいやって力尽きた。






7月のライブは2本。
バンドスタイルと、ソロの弾き語りです。
どうぞよろしく!!!

7/9(日)
高円寺ペンギンハウス
open 18:00 start 18:30
charge 1800 +1drink
●林レイナバンド
●トシ☆ザ☆グルーヴ
●灰うし

7/17(月,祝,海の日)
『stroll on 2017~オレの夏フェス~』
高円寺showboat
前売¥2,500/当日¥3,000(税込.別途ドリンク代¥600)
開場17:30開演18:00
live act:
muddy world
disco20000
ミールス
ネジマキ・アント・ブラザーズ
pell-mell
林レイナ

food:ドリトル食堂
shop:チャコのガマグチ屋
DJ:MIZYZY

 
紫陽花をみる  / 2017年06月15日(木)
寝耳に水的なことも続いて、6月の頭はとにかくたくさん歩いた。
多い日は2時間とか、歩きながら、放ったまんまにしてるいろんなことを考えたり、
考えたところで、やっぱり答えは出なかったりしながら。
風呂上がりみると、足の裏にタコのようなものが出来ていた。

住宅街をねり歩いていると、あちこちの家の庭から道路を覗く紫陽花がとっても綺麗。
昔は紫が好きだったけど、白い紫陽花もいい。
紫陽花にはいろんな思い出がある。
高円寺に住んでいる時、通りすがりの喫茶店の入り口に植栽されている紫陽花が、
あんまり完璧に美しく咲いていて、
計画的に珈琲を飲みに入り、少しで良いので譲ってもらえませんか?と
いきなりお願いしたこともあった。
ものすごく貧乏だったけど、いつも部屋に花を飾っていたから、明るかった。
大阪では、お腹に僕ちゃんが居て、毎日緑地公園を散歩していた。
産まれる前日まで欠かさず、ぐるぐる3時間は公園を歩いた後、
いつも紫陽花の前にあるベンチに座って、もしくは傘をさしながら、
紫陽花を見ていた。
6月19日に産まれた僕は、あと数日で9歳になる。

喫茶smile良いところ。
ライブに来てくれた皆さん、あの夜出会えた人達、ありがとう。
対バンの人後ろで見てたら、酸欠になりそうで、後ろで見てる人の環境がちょっと心配たっだけど、
お客さんいっぱいで、やっぱり嬉しかった。
自分にとって新しいことを試した時、言葉にしなくても感じてそれに答えてくれるメンバー。
さすがやなぁ。ますます欲深くなってくる。

次のライブはこちらです。
声とギターと身体を使って、心をダイレクトにやってみたい。
ピートさんとの瞬間の駆け引きもいつも楽しみ。


6月27日(火)下北沢lete
Open 19:00 / Start 20:00
Charge 予約 \2,000 + drink / 当日 \2,300 + drink
林レイナwith福島ピート幹夫 / コーノカオル

お待ちしています。

 








P R