みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
◯◯の◯ / 2010年04月27日(火)
突然の雨でした。
気がついたら携帯の着信が10件とかで、天太はまたもや発熱。
イベントセンサーでも付いているかのように、何かあるっていうと、発病します。
タイミングがそろい過ぎて、何か前持って予定を入れるのは、ちょっと不安だなー
と思いながら、決めてしまいました。


風太郎ぷれぜんつ
「日曜日の五月さん」
 2010年5月9日(日)
 OPEN/START - 18:15/18:30
 前売/当日 - ¥1,700/¥2,000(+1drink)
 出演:林レイナ/SUNCHiLD/Kenn Honda feat.IMURO/TIFO'N
 Opening Act:さとう
 場所:阿佐ヶ谷NEXT SUNDAY
http://nextsunday.jp/
 JR 阿佐ヶ谷駅南口、地下鉄丸の内線 南阿佐ヶ谷駅2b出口からそれぞれ徒歩約5分です。

GW明け、阿佐ヶ谷で歌います。
東京ビリーを歌います。
もちろん、ご飯いこか?も東京ビリーも実物を、連れて行きます。
今年はみみずくず含め、ワタクシ個人も、この先ライブが未定です。
だからってだけなわけではないけど、燃焼しきりたいと思います。
うたに専念したいので、ギターリストを探したのですが、あいにく見つからず、
当日は、テ◯タのチ◯がギターを弾きます。
◯には思い思いの言葉をぜひ当てはめ、ぜひ見にきてくださいね。
以上!一足お先に、仕事納めさせて頂きます。

 
突然パン / 2010年04月22日(木)
寒い寒い雨。
先ほどGW帰省用のチケットを買いに駅まで、びしょ濡れになって帰ってきました。
今年のゴールデンウィークには天太と大阪バケーションを企画。
そうして関西で数年ぶりの家族旅行。
具合悪いという母を引っ張り出して、京都観光でもしてこようと思っています。
関東のひとには距離感がわかりにくいかと思いますが、京都と大阪ってば結構近いんだよね。
阪急電車で40分ほどですぐ行けちゃう。ので昔は気軽によく行って、終電のがしたりしていたのだった。
もしくは終電に飛び乗って、急行の中で必死でおしっこ我慢して、梅田までのたうち回っていたのだった。

昨日は友達のKと8に会いに、横浜方面へ。
用事ついでにセレブリティーなパン屋さん「突然ベーカリー」とやらへ連れていってもらった。
「ふん、高ピーなパン屋ね!」と覗いたハイソな価格と雰囲気になじめない店内でしたが、
Kは2000円超えの大人買いをしていて、お土産まで持たせてもらった。
エラい急な坂道をはーはー言いながら登って、そこは大倉山公園。
鳩を散らかしながら食べたパンがさ、ウマいの。
腹立つほど、小麦の味がさ、ウマ過ぎて、憎かったです。
ショートサイズのバックスラテは、公園前の坂道を登りきった頃にはほとんどなくて、
ウマいんだけど、パンだし、喉乾いて、パサパサするし。
隣では、スリングに4ヶ月の赤ちゃん入れて、鳩追いかけ回してるし。
「誰がこんな高級パンおまえらにやるか!!!」と(鳩に)言って。
幼なじみとの思い出はいつもそんな感じでほろ苦く、せっかち関西人の我々は、せっかく苦労して登った坂道も、
ジブリ級の高台の公園から見える風景もそこそこに、20分もしないうちに、
「喉乾き過ぎ。ビール飲もうぜ!」と家路を急ぎました。

帰り道、東横線の中で、なんとも不思議な気持ちになる。
彼女と会うと、いつでもわたしは「あの頃」の中に居て、
嫁姑の愚痴言ってても、育児の現場の切実さ語ってても、なんかリアルなようで、現実味がないんであった。
うたた寝して見た夢は、実家の中にあるアルバムの写真みたいに、古ぼけてはいても、自分の中のどっかから染み出てきたようなワンシーンの連続。
小学生のふたりは続くんであった。
って、どうみてもおばはんなんだけどね。すんません。

パンウマいし、ちょっとリフレッシュしたかもわたし。
GW空け、歌いたいから歌いますよ!

お好み焼き 沖縄もずく 新じゃがサラ

 
読経系 / 2010年04月18日(日)
調子出ない具合悪いと言いながら、酒ばかり飲んで白目がうつろな林レイナです。
今週はわたしにしたら、気分転換と称して、打ち合わせという名目で、たくさんの人に会いました。
「いやーゆっくり話するのも久しぶりね。」なんてグラス合わせてみても、自分の口から出てくるのは、
なんとも愚痴ばっかしだったりして、どうしようもない話を自虐的に笑える話にして打ち明ける関西人の基本の心得も忘れるほどに、
テンション低めで、ほんとつまんねーやつでした。付き合ってくれた友達たちありがとう。

昔住んでた家の周りを数年ぶりに散歩しました。
毎年、桜が終わるころになって、散っていく花びらを眺めていると、いろんな思い出が走馬灯のようにひらひらしてしまう。
ぽかーんと口を空けたまま、
気がつくと、その場に数分、フリーズしていました。

あーこの家でもたくさんの歌を作ったなー。
と思って見上げた空に、ひこうき雲ひとつ。
またまた思考停止して、上を見上げては、顎が外れそうなわたしでした。
「ひこうき雲」
不幸せって、頼みもしなくても突然、夕立みたいに降って来るもんだから、幸せこそ自分で探して見つけてこないとーーー
なんてえらそうなこと言って、書いたうただったように思います。

でもチャンスってやつば、どこにでも転がっているのかもしれないですね。
って今日のわたしいつも以上にキモイですが、いまある光が希望の光であるように、祈りたいと思います。
そう、祈るくらいしか出来ないけどね。
無駄に般若心経とか覚えているしね、この際、毎朝、読経でもしてみようかと思います。


今年初!!!
そうめん スペアリブ ほうれん草の茹でたの きのこのオリーブ煮 ワイン

 
恋のぼり / 2010年04月14日(水)
最近みみずくずの動画を、youcube にいろいろアップしていこうということで、
昔のライブ映像なんかをちょこちょこチェック見することがあり、大変久しぶりにそれらを見たりする機会が多々。
懐かしさ半分、あーこんな曲あったわねーとか、あーこんなライブやったよなーなんて、ぜんぜん忘れていました。
しかし、よーさん曲作ってよーさんライブやったなーと、昔の自分に刺激されたりします。
歌いたい気持ちの募る夜。

もう少ししたら、きっともっと身軽になれるから、そんな時のために、準備出来ることでもやっとこう。
なんて思うのですが、ギターとかちらほら弾いてみても、どこか気もそぞろ。
ガシっとバンドで歌いたいんだよね。
とにかく窮屈感じる毎日。

でもかわいそうなのは、天太。
わたしのストレスを一途にウケているのか、ずっと下痢。
なんとなく神経性のものではないか?と想像します。
しかも先日、電話で、あんまよろしくないキツい口調なんかで喧々話ていると、向こうからこちらへ一直線にスタスタと歩いて来て、
いきなり「がぷっ」と太ももを噛まれました。「いてて。」すんません。
何でも与えてくれる絶大なる存在の大好きおかーさんが、浮き沈みの激しいとんだキ◯チガイ野郎だということを、
これからどんどん思い知るんだろうなー。
小学生くらいのときは両親のことを、「酒ばっか飲んで、くどい話して。タバコばっか吸って、ほんとやだやだ。」なんて思っていたよな。
で、結局こうなってしまったわたし。

先日は家族みんなの起床前に朝風呂、皆が寝静まった深夜に夜風呂。と、一日二回も銭湯に行きました。
銭湯の煙突に鯉のぼりが20匹ほどひらひら。
節句とかいって兜はいらないけど、鯉のぼりはすきだよね。
疲れとれねー!!!それでも満足出来ず、いざという時のためにとってある針治療も試してきました。
あちこちの不調を訴えるわたしに、「こんなにたくさん打つのは初めてだけどねー」と頭から足からたくさん針をうってもらいました。
夜、暗いことを考える余裕もなく、深い眠りから、戻ってこれないかと思いました。
おいおい、大丈夫か?この日記。
なんだか切なさ止まらない朝。
ネバネバ丼(納豆山芋おくら卵のり)を食べました。

今夜のごはんは、フレッシュトマト入りボンゴレ くるみパン 赤ワイン

あさりって冷凍出来るって知ってた?私は知らなかったー。
買いだめだ。



 
こちら最強線 / 2010年04月10日(土)
週末は保育園も休みで、早起きして3杯廻した鬼のような洗濯物を、ベランダにひらひらさせたまま、
天太とふたり電車に乗った。
今日は異常なまでに温かい日で、十条の公園では桜の花びらが、はらはら舞っていました。
二日酔いだというA子と、ワイングラス片手にぼんやり眺める中、子供達はブランコ。
となりで老人が二人、ベンチでパンを食べていた。
近所の人が通るたび、(もちろんわたしは知らないひと)目があうとなんとなく「こんにちはー。」とあいさつするんだけど、
そんな我々の酒飲み保育を白い目で見るひともなく、みんな「こんにちはーいい天気ですねー。」とあいさつ。
外国人もちらほら。
いまのわたしにはなんとも優しい町だった。

いろんな生活といろんな価値観があって、みんなそれなりに踏ん張って、生きてるんだから、
それを自分の物差しにあてはめて、あれこれ言うのは辞めて欲しい。そんなもん杓子定規だ!
って、ブルーハーツみたいなこと言ってすいません。
だってわたしはわたしの生き方するしか他ないんだもん。
だもんだもん悶々!としているから胃腸の具合も悪く、口の周りがブツブツだらけ。
曇った3倍鏡を磨いて見たら、えらいことになっていた。

今日もいろんなものを食べたけど、A子が作ってくれたアボガドディップが一番美味しかったな。
潰したアボガドにバルサミコ酢と塩を混ぜただけなんだって。
それをうすく切ったちょっと酸っぱいパンに塗って食べた。

そうして未熟児で産まれたもうすぐ3歳のSラが、気がつけば身長と体重共に、現在、かるく標準以上らしく。
それが一番、今週の救われる話でした。パチパチ。


 
逃 避行き雲ひとつ  / 2010年04月09日(金)
なんだか調子いいかも?なんて浮かれていたのですが、
おちょこに咲いた桜がすっかり枯れてしまいました。
二日ほど家を留守にしていました。
生理前で精神が不安定なこともあって、とんでもない状態に陥ってしまい、なんとも厳しい一週間に。
年齢や経験も重ねて、自分なりの気分転換や、ストレス解消の術を身につけてきたと思っているのですが、
「ぜんぜんあかんわー。」現在ものすっごい感じの悪い人、林レイナです。
イライラしすぎて歯を食いしばり、すっかりアゴまで悪くしてしまいました。
こんな時どうする???と自分に自問自答。
「あり得へんやろー!!!」ということばかり起こるのが、人生なんですね。

話変わって、うちの父は、根っからの風来坊気質でして、金儲けよりも、仕事よりも、とことん遊びが上手なひとでありまして。
時々気がつくと、ふと、数週間、っていうか数年間?全く戻ってこないなんてことがよくありました。
小さかった私は、それなりに寂しい想いもしたし、不安だったり、心配したりとかで。
そんな気持ちの裏返しもあって、未だに、歪んだファザコン野郎のわたしです。
ああはなるまいと父親を見ては、時々、自分の中に父親を見つけたりもします。

逃避願望が、、、

二日後、高飛びしていたら、ごめんなさい。


今日は仕事終わり、深夜に、久しぶり銭湯にでも行って、デトックスしてこようと思います。
悪いのがいっぱい出そうで、恐ろしいです。

ひとりになりたい ←今日のつぶやき

 
遊びの仕事 / 2010年04月03日(土)
昨日は突然に夜の仕事が休みになったので、ラッキー!とTちゃんにメール。
数年ぶりに彼女とデート出来た。
「酒残ってるんだけど、、、」と眠たい目で現れた彼女は、ニールヤングみたいな着こなしでした。
目的もなく歩いて、意味のない話をして、酒飲んで全部忘れてしまう。
いやー楽しかったね。ここ最近で一番楽しい夜になりました。
やっぱさ、遊ばなきゃだめだよね。
遊ぶために働くんだもんね。
むしろ遊ぶのが仕事なんだもんねー。
そいでデートって言っても、コースが渋いい我々。

整骨院でマッサージ(並んで揉まれる)→閉店セールの食器屋で買い物(わたしは100円でとっくり、Tちゃんは耐熱皿を購入)
→怪しい猫雑貨専門店でひやかし(猫が小さいというだけで大興奮)→新しく出来た業務用スーパーで買い物(わたしはひじき春雨かつお節などの乾物、
Tちゃんは黒豆を購入)→いかついおじさんのたまり場酒場で乾杯(鳥皮ポン酢250円に梅きゅう200円)→立ち飲み(いつも会ってる店員Yジロウを
なぜかかわいいかわいい、タイプやわーと写メで撮りまくる)

いやー我々も大人になったねーと、21時べろべろで道ばた解散。
ストレス発散してすっきりして、5時半に起きて風呂掃除するわたし。多分まだ酔っぱらってました。
洗濯3杯して、天太と公園でどろ遊び。不健全な汗をたくさんかきました。

高円寺って、よく小さい買い物カートみたいなのをゴロゴロ押しながら、公園で休憩してタバコ吸ってるおばさんふたりとか見かけるんだけど、
「Tちゃんとレイナ、間違いなくあーなるね。」と言われます。もうなってるか?


落ちてた桜の花のついた枝を拾ってきて、昨日買って来たとっくりに挿した。
今日のわたし、ちょっと元気です。

紅茶の煮豚、しめさば、小松菜のおひたし トマトと新玉のサラダ
もう一品作っちゃおうかにゃー。

 
回想 / 2010年04月02日(金)
そういえば昔は、春になると髪型を替えて、新しいシャツなんかも買って、
色気付いちゃって、浮かれて出歩いては、いろんな人に出会って、たくさん恋なんかも
したなー。すっかりあがったみたいな書き方だけど、いちよう現役です。
いちようっていうのは、やっと空いた時間に、家で「赤いスイトピー」とか弾き語りして、
ひとりキュンとしていました。

昔、大阪に居たころ、大好きな人が居て、年上の女の人なんだけど、いつもその人と遊んでいた。
で、毎日一緒にいっぱいちょい悪いことしたなー。
ちょい悪と言っても、旅行に出かけてそのまま帰らなかったり、飲み屋で知らない人に名前つけて騒いで追い出されたり、
若くてかわいい子捕まえて介抱してもらったりね。上向いて、降ってくる雪食べたり、楽しかったなー。
とにかくちょっとぶっ飛んだひとで、ピンクの電話の痩せた方みたいな声なの。
ウルトラ天然なんだけど、機械に結構強くて、でも、アナログ派。
占いなんかも出来て、見えないものが見えるとか、その人が言うと全く違和感がなかった。
あーやっぱりなんか、見えてるんだろうなーって感じで。
みっちり付き合っても、謎が深まるばかりで、一緒に居て、ぜんぜん飽きなかった。
随分と年上なこともあって、相当にお世話になっていたし、とにかく大好きだったから、
産まれた日におめでとうでも言いたくて、誕生日を聞いたら、いつも4月1日だと言っていた。
でも嘘なんだって。なんで嘘いうのかは未だにわからないんだけど、エイプリルフールだからだと言ってたね。
エイプリルフールって、その日に嘘ついてもなんちゃお愛嬌でってことだろうから、全く意味のわからない頓知みたいな
ことばかし言う、そうだ、天才バカボンの女版みたいだったかもなー。
と4月1日になると思い出すのです。

いま、久しぶりにうた詩を書いた。
明日の朝、自分でもう一度みてみるのが楽しみ。

新玉ネギのスライス 人参しりしり なめこの味噌汁 ぶりの照り焼き 以上!
と思っていたけど、いま、枝豆を解凍してしまった。
ハイボールレモン入り。

 








P R