みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
安産のイメージ / 2008年05月25日(日)
ウィルキンソンのジンジャエール(ドライ)って結構、ファンが多いのではないだろうか?
緑の瓶のあれを、冷凍庫で冷やし過ぎてしまった。
あー半分凍ってるんだけど、いまなんだな。いま飲みたい!
ってことで、恐る恐る栓抜きでキャップを開ける。
栓をとっただけで、シューっという音とともに、凍った粘土状の液体が、絞り出されるように、にょろにょろと出てくる。
台所の流しに顔を突き出して、おっととととと、と飲む。(食べる)
んまい。

赤ちゃん、蕪のように、ぽこーんと産んでくださいね!というメールをもらった。
そういえば、そんな絵本がありましたね。
安産のイメージってどんなだろう?

お気づきの方も多いかとは思いますが、実はわたくし、かなりの不器用ちゃんなのである。
要領が悪いというか、方向音痴というか、物忘れがひどいというか、勘違いが多いというか、その全部なんですけど。
日常の中の何げない行為の中にでも、なんとかその鈍くささを補おうと編み出した、自分だけのやり方とか工夫が結構あるのである。
きっとみんなそうなのかな?
それを癖とか言うのかな?
例えば、わたしの場合、右と左がわからないのである。
みんなと反対の左利きなことが原因だと、始めは思っていたのだけど、いっこうに覚えられないのです。
小学校のとき、お箸の方とか茶碗の方とか、その反対!とか言うから余計にややこしいのではないかと考えて、
思いついたのが手相を見るという方法であった。
わたしの手相は、両方が全く異なるものなのである。左手は父親と同じ、右手は母親と同じで、はっきりくっきりと流れるようにそれぞれの方向へ
三本の線が揃って、カーブを描いているのである。
父の方が左で、母の方が右とか、余計にややこしくないか?と思われるかもしれないけど、自分の中ではこの方法がとっても便利なのである。
両手いっぱいの生卵でも抱えていない限り、だいたいは手相を確認して、右左を判断するのである。

排便の妙というのもある。
ある日、珍しく便秘な日があった。
普段は、トイレットペーパーもいらないほどの快便自慢なので、便秘のつらさを初めて知ったその日のわたし。
便秘の達人である母から、ある方法を伝授された。
人間の長い大腸って、おなかの中で左廻りに巻かれて、収納されているらしい。
便座に座り、自分の手でおなかの上から、左回りにぐるぐるとよーく撫で続けるといいのだそう。
さすがかーちゃんありがとう。出ましたね!それで。
それはそれはとってもすっきりして良かったんだけど、それからというもの、トイレで気張るときの癖が出来てしまったの。
左廻りに巻いている長い腸をイメージしないと、うんこが出なくなってしまったんですねー。
もちろん、便器の上で手相を見て、左巻き方向を確認してからね。

みんなこんなやあんなや工夫?して、日常生活しているのかなー?と疑問に思う日々です。

正常な方向を向いて、おなかの中お赤ん坊が、随分と下の方まで降りて来てくれたらしい。
先日の検診では、「後は陣痛を待つのみですね!」と言われた。

お産の痛みは、鼻からスイカだとか、耳からボーリングだとか、一年分のうんこだとか、いろいろ言いますけど。
安産のイメージってどんなですかね?

 
私亊 / 2008年05月18日(日)
全くに、私事ですが、おまえいつでもそうやろー!と突っ込んでくださいね。
逆子がくるりと廻りました。
これで、なんとか、おなかを切らなくても、普通分娩出来そうです。
心配してくれて、廻れ光線を送ってくれた方、ほんとうにありがとう!
特にメールニュースを購読してくれている方には、心配をおかけ致しました。
なんや知らんけど、結構、奇跡的な感じで、くるっと、廻りましたんです。

逆子を治す方法として、体操やら、お灸やら、いろいろ言われているのですが、ほとんどが気休めくらいらしい。
近年、それらはあんまし意味なさそうですよーという研究結果が発表されているらしい。(産婦人科医の友達談)
自ら廻らないのであれば、ちょっと人為的に廻しましょう!ってことで、赤ちゃんが自分の力では廻りにくくなった35週。
これを超えたあたりで、先生が外から手で、妊婦のおなかをぐいっと廻すのが外回転治療。
(逆子の場合だと、下から産むのは胎児への危険が多く、帝王切開になる可能性が高いからね。)
モニター見て、点滴とって、血圧とって、心拍とっての、入院治療!で、手で廻す。
ってんだから、これだけ西洋医学が進歩しても、出産の神秘といいますか、まだまだわからないこともあるんだなーって気がします。

3日前の検査で、赤ちゃんがさかさまになっている事が解っていたため、たくさんたくさん検査と同意書を用意して、オペ着に着替え診察台へ。
では、いざ!って時になって、超音波確認をするも、
「?」
「普通に、あたま下にあるんですけど?」
ってことになったのです。

先生ひっくりこけて、スタッフのみなさまから拍手喝采。
「今後また、廻ってしまう確率は3%以下ですから、ま、安心してー。」
と言われて、帰ってきました。
よぉし!でかした!って感じなんだけど、やっぱし、心労かしら?二日ほどはかなりのぐったりでした。

しかもさ、費用は3万円。
え?だって、その日に帰ったし、先生指一本わたしに触れてないやん!と言っても、もう遅いらしい。
あらかじめ、入院費として伝えられていた3万円がまるまるかかってしまうらしい。

欲深いのかも知れませんが、良かった良かったとなったら、今度は金のこととか言い出します。
そんなわけで、今月も、破産です。

全くに私事なのですが、重要です!
最近、ハガキを作りました。
ごくごく親しい人にのみへ向けたあいさつ状?=変なハガキなんですが。。。
引っ越しのお知らせといいつつ、住所の部屋番号が違います!
506号 となっているところ 202号 の間違いです!
ポストをご覧になって、わたしからのそれを確認された方は、お手数ですが、訂正お願いいたします。
ちなみにうちは、エレベーターなぞとんでもない、木造2階建てのアパートです。
506号。
無意識の、願望なのかしら?

 
空飛ぶ妊婦 / 2008年05月05日(月)
GW みなさまいかがお過ごしですか?

現在妊娠36週、臨月へと突入したわたしには、あまし、関係のない連休なんだけど(いえば毎日、ずっと連休だからさ)
家族のものが休みだったり、友達が訪ねてきてくれたりと、それなりに、美味しいものが食べれたり、にぎやかだったりするわけです。

昨日も、横浜に住む幼稚園からの親友Kが、私の実家を訪ねてきてくれた。
久しぶりに、ふたりで充分な時間を過ごす。
まぁ、なんてことはなくて、お茶を入れたり、道を歩いたり、ご飯を食べたり、着替えたりしながら、思い出話やら、バカ話、
これからの話をただ、ただするだけなんだけど。
この時間や会話がなかったら、一生思いださなかっただろうなーというようなことを、突然ピーンと思い出してみたり、
なんだかとにかくおかしくて、ヨダレ垂らして笑ってみたり、お互いいきなし無口になって、並んでポケーっとしてみたりしていると、
金で買えないものって、以外とこうゆうことをいうのかなーなんて、思ってみたりもするわけです。
ありがとう。楽しかったです。

里帰り出産をしているものの、母は仕事が本気で忙しいらしく、わたしの方は日中のほとんどをまったくひとりで家に居て、
しーんとしている。炊事洗濯と、読書しまくりと、映画見まくりと、音楽聞きながらもの書いてみたりと、裁縫してみたりと。
私自身は、本当に危ないくらいの貧乏なので、あんまし金のかからないこと。
別に健康なんだけども、身重なんで、そんなに体力使わないこと。
なんて制限があるからして、そんなぐらいの毎日を、誰にもじゃまされずなかなか気に入って、楽しく過ごさせていただいています。

旅行に行きたい
ライブをやりたい
ライブを観たい
シャンパンを飲みたい
セックスがしたい
マラソンがしたい
運動がしたい
恋がしたい
おしゃれがしたい
髪を染めたい

あ、欲求不満ですかね?欲望はどれも子育てとは関係なく。
あ、それでも以外と、禁煙禁酒に早寝早起き運動の、十二分に優等生妊婦なんですよ。
毎日ますます距離を延ばしながら、こうゆうこと考えて、もくもくと、一時間くらい公園の中を歩くのです。
復活ライブのイメトレとかしながらね。
そうすっといくらでも歩けちゃって、このままどこかへ行ってしまいそうな気分になる、空飛ぶ妊婦。


これから訪れる、まだ見ぬ君との時間が楽しみです。
自分の気持ちに、思う通りに生きていく。
その中で感じる、あらゆる感情だけが本当だから。
それを飲み込む、強い自分を探して。
変わることを恐れないで、いろんなことを体験する。
変わらないことはもう、すでにここにあるから。

あ、すいません。今日の日記、全てひとりごとです。




 








P R