みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
しあわせ すみかちゃん / 2007年12月20日(木)
コーヘイくんと久しびさの本ちゃんレコーディング。
歌っていると、嬉しい。
声を出していると、無性に楽しい。
もうこんな楽しいのはないっす、ずっとこれでええわー、これだけでずーっとええわーと思う。

朝も早起きして、病院へ行き、待ち、またまた診察時間5分。
順調と言うことでの、さらっと診療なら文句はないが、はいでは2万円!あまりに説明も何も、思いやりなさすぎるー!!!
貧乏人なめんなー!!!と少々憤慨していた気持ちも、嘘のよう。
あー、僕やっぱり、一生歌って暮らしたいですー。

要はココロの問題ですからね。
幸せの価値なんて、まさに人それぞれ。
当人のココロが満たされていれば、幸せって奴はそこへ住む。
そうなんだろうなー。
ドM野郎は縛られてなんぼ。
寝ているPちゃんの鼻に指を突っ込んでみたら、「うふふ。」と笑っていた。

これから急展開を見せるであろう自分の人生を想像して思う。
そこに予感はあるか?
いや、予感じゃもう困るでしょ?
すでに始っているんだし、子供を産んで育てて行くということに喜びを、幸せを見いだせそうにないなら産むなよ!
こうゆうことを言うと、心配してくれて、元気づけてくれたりしてくれる優しい友達ばっかしだから、申し訳ないんだけども
これが等身大のわたしと言うものなのですの。

もっといっぱい好きな音楽に出会いたい!本読んで、映画見て、頭ぐるぐるになって、曲書いて歌うたって、
街で遊んで恋したり、スニーカーに白いシャツ着て、ウォッカソーダに焼き肉食って、意味のないことだけ話して、
興味のあることだらけの中で、自分に存分に、自分を使う。
受験に嫌気が差して、大学生活を夢見る高校生か!?わたしは。

ほいでも、出産や子育てや生活に追われながらも、この気持ちは変わらないでいると思う。
忘れそうになったら、そんときは即刻、音楽なんてやめるべきやと思う。
なんとなーしで、今更ようやめへんからだけでやるんやったら、金取ったらあかん!
そん時は、自分のためだけに、灰になるまでしわがれて、海辺でひとりで歌うわー
そうじゃないと、決着付かないよ、僕の人生に。

50数年前の、3日前あたり。
大阪で、わたしのお母さんが産まれた。
子を孕んでから、自分も母親になるということでか、よくよく思う。
あー母親もこうやって、私を身ごもっていたのか。
産むかどうするかを悩んだり(予想)、つわりで苦しんだり、行く先々を不安に感じながらも(きっと)、
そこにあるだろう幸せを思って、私を!と、踏ん張ってくれていたのか?
プレゼントに添える手紙を書いていて、初めて思った。
おかぁさん、お誕生日おめでとう。そして、ありがとう!

 
わたしの中の悪魔 / 2007年12月16日(日)
くそ寒い日曜日に、間違えて原宿などまで出かけてしまって、久しぶりの人ごみにやられる。
妊娠が発覚してからの数ヶ月で、劇的に生活パターンが変化し、仕事と病院とスーパーと薬局以外
ほとんど寄り道もせず、帰路を急いでいたのである。

3、4日前から、急におなかがポンと前へ出て、様態が急変した。
おそらくひとつ次の段階へきたということなのであろう。
ここ数ヶ月は、思い出したくもないほど、なんだかどんより辛い悪阻であった。
おなかの子までが、何をするやら?と、よほど私の事を信用していないのだろうか?←これまでの生活を思えば当たり前だが。
少しでも無理をしようとすると、歯止めをかけてくる。
酒いらなーい、タバコ臭ーい、腹減ったらオエオエするしー、24時間つねに眠ーい。怠ーい!
歩きすぎると、おなかがキューっと痛くなったり、
立ちっぱなしは、ふらふらして気分が悪くなり、とにかく今は寝ていろYO!ということのようだった。

そんな身体の拘束だけでは、こいつにはまだ足りない!と言ったところだろうか?
今考えると、なんだか、精神のほうまでかなりタイトにコントロールされていたご様子。
食べることと寝ること以外に、とにかくに、全くに、やる気がおきないわけ。
私の方も、おなかの子供に話かけるなんてとんでもない。
三蔵法師につけられた孫悟空の頭の輪っかのように、下腹部を気遣う反面、この状況を、
どこかやっかいに思ってしまっていた。
普通になんとなくベルセバを聞いていて、ふと。
タイトル=『わたしの中の悪魔』ってそれ、なんか今はやめて欲しいなー。

だいたい、こんな時に限って、次々と新しい問題が勃発しまくる為、家の中は荒れ放題!
怒鳴るは、モノ投げるはあなた。あなたっていやー、わたしがですがね。
胎教にいいのわるいのの話をしたら、あなた。
んー、きっときっと我慢強い、打たれ強い子が、誕生するであろうと願う。

向こうもようやく、私の身体の中に、なんらか居場所を見つけたのであろう。
おかげで、正気を取り戻した私は、髪を切り、新曲の詩が出来上がった。
2月には、安定期に入った頃を見計らって、2本のライブを打った。
そのタイミングで何かの音源も発売する予定の為、そろそろに追い込まねばー
なんだかこの時期に、歌ってみるのは、とても面白そうで、いつもと違うことやら何やら起きるのかしら?
と、とっても楽しみなんだけど、ここから先は全くの未体験ゾーンなもので、どうなるかはさっぱりわからないのです。

「なんなのかなー?アー!!!」なんてあんた、ステージで産む気でしょー???
とヒロシに笑われた。涙をこぼして笑っていたら、
「まぁーまだこんなに嬉しいことが、この人生に残ってたとはねー、このヒロシもまだまだ生きてて良かったざんす!」
と言ったまま、いつものように酔ってぶっ壊れてしまったので、
きっと明日にはそんな素敵な事言ったなんて、間違いなく覚えていないのであろう。
それでよし。

そんなで、家でひとりで居る時間の為に、レンタルビデオ屋へも行くようになった。
しかし、なんで貸し映画ってあんなに、ほとんどが作品のタイトル順に並んでいるわけなの?
音楽なんて、アルバム一枚しか出していない人達でも、作り手の名前のあいうえお順に陳列されているじゃぁないか。
私ってば、音楽も映画も文学も作者で探すたちなんですの。
みんなきっとさ、多大な時間と金と精力やら労力やら使って作ってるんだからさ、映画だってそうしてちょよ。
レンタルビデオ屋さん、監督コーナー増やしてください。
家から少し遠い上に、探しあぐねてしまう時間はないですの。
阿呆みたいな顔で、何十分も店内行ったり来たりしてまいますの。
しかもせっかく見つけてそれがクソつまらない90分だった時には、ショックがでかいでやんすの。
嫌いな音楽なら、即刻消すのにね、なぜだか途中でやめつらいのが、映画です。

以上!今日のぼやきコーナーでした。
おやすみ。

 
あれは確か。。。 / 2007年12月09日(日)
思い起こせばあれは、ほんの3ヶ月ほど前のことでした。
全くいつものように、朝は目が覚めると、まずすぐに窓を開け換気。
続いてやかんを火にかけ、豆を惹き、コーヒーを入れ、ふーっと一息、キッチンで
ぼんやりタバコを燻らしている時に、それは訪れたのでした。

前日の晩はちょうど、私が高円寺に上京してきて、一番初めに居ついた店「Bar T町64」の閉店パーティー。
懐かしさと寂しさがあいまって、『今夜はあの8年前のように。。。』なんつて、久しぶりのテキーラをくいくいと
リズミカルに飲みすぎてしまったわけ。
一晩明けても、まだアルコールと、マスターの妙にすっきりした顔が頭に残り、なんとも不思議な白い朝だった。


ところで、私の職場で働くのは、基本的に皆女の子。
よく出る話題トップ3に入るのが月のもののお話。
軽いだの、重いだの、多いだの、少ないだの、痛いだの、苦しいだの、来たの、来ないの。
毎月そんな話になる。
超生理不順なわたしに、HPちゃんが言った。

HP「あれ?林さんまだ来ないんですか?」
林「そうなのよーでも、ま、いつもの事だから。」
HP「なんかその間に私が2回くらい来てる気がしますー」
林「そう?そんなことはないよ、気のせいじゃない?」
HP「わたし、家に妊娠検査薬がひとつあまってるんですが、使います?」
林「いらないよー絶対違うから、だってー最近に思い当たる節ないし!(笑)
  若いんだからさー、またすぐにム?ムム??なんて自分でHPちゃんが必要になる時くるわよー」←ほとんど部長のセクハラ

なんていいながら、そそくさと仕事の準備をしていたのでした。
一ヶ月やそこら生理が遅れるなんて、本当にいつものことなのに、HPちゃんの第六感か!?
彼女は次の日にちゃーんと例のそれを持ってきてくれたのでした。
HP「これ、使って下さい!」

不思議な白い朝の中、ふと、それの存在を思い出すわたし。
『半分テキーラかけるようなもんだけど、ま、やってみるか!?」

最近の妊娠検査薬って凄いんですね!
90数%の正確さで、妊娠がわかるんですって。
尿の水分がしみ込んでいく様が、例の小窓から見えると同時に、くっきりと陽性を示すサインが。
もちろん裸眼で充分確認出来るのですが、眼鏡なんかひっぱり出して来て、その後、説明書片手に、
100回くらいは確認し直したのであります。

なんの準備もない想定外の出来事だった為、えーえー、そこからですねー。
『えい、産んでやる!』と決意するまでは、動物園のシロクマ並みに、
ウロウロと、悩みの小部屋を行ったり来たりするわたしでした。

 
あのう。。。 / 2007年12月05日(水)
本日は皆様に報告することがあります。

みみずくずのヴォーカル林レイナがこの度妊娠していることがわかり、
出産への運びとなりました。出産は来年6月を予定しております。
今後のバンドの活動については、この経験も踏まえてこれからも作品を作っていきたい、という本人の意向もあり、バンドの存続はもちろん、今年中のリリースを目標にしていた新作もペースダウンこそしますが制作を続けていきます。

さらに、2月に東京で2本イヴェントに出演することも決定致しました。
これは丁度安定期に入る時期のためぜひ出演したい、という本人の強い希望で実現したものです。
そしてこのイヴェントに合わせて、アルバムとまではいきませんがなんらかの新しい作品を用意させて頂くつもりです。
また詳細をHP、メールニュースで随時発表していきます。しばしお待ち下さい。

ア−テスト林レイナの遺伝子を後世に残すということはとても喜ばしく、
素晴らしい事であります。そして新たな生命の誕生という経験をきっかけに、
新しい強い言葉で紡がれた今まで以上の素晴らしい作品が生み出されるであろうと確信しております。

今後もみみずくずへの暖かい御声援を、どうかよろしくお願い致します。

<みみずくず&MMZスタッフ一同>

お久しぶりです!林レイナです。
そんなわけで、みなさま。
私現在、おなかの中にて、もうひとりの命を飼育中なのでございます。
いわゆる妊婦というやつでございます。
お子を孕んだようなのでございます。

友達や親族からも、まさかのダークホース!と、目を丸くして驚き、祝杯して頂きました。
私にとって、今回のことは、人生の一大事には変わりないのですが、ここからが重要!
音楽を愛する想いも、歌うことと共に生きて行くという決意も、
みみずくずを続けていく気合いも、何も変わることはない気持ちばかりです。

簡単ではありますが、今回はこれにて、失礼させて頂き、
追って近況などお話させて頂きたいと思います。
今後とも変わらぬ応援を、どうぞよろしくお願いします。



先日、このような文面でみみずくずの方から、皆様に報告させて頂きましたように、
わたくし
子供でも、産んでみようかと、思っております。
いやぁ、全く照れてる場合じゃないけど、なんか照れるなーなんて。
いやぁ、ここ最近は、つわりで半分死んでおりました。
いやぁ、人生は何が起こるかわからないですね!

こうなったら、人生を、
もっともっと、あ、もっと、もっともっとともっとっと!
謳歌したいと思います。

ってことで、ご無沙汰いたしましたが、再開しますね。
どうぞどうか、よろしくちょ。ね!

 








P R