みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
冬のプールに浮かぶ空 / 2005年10月30日(日)
恰好よく泳ぎたいんだよ。くっそー!と思う。
本日は、関東みみずくずひこうき雲EP取り扱い店ご挨拶廻りを、3時半、最終町田にて終了。
そのまま新宿から東高円寺、蚕糸の森公園へ直行。泳ぐ。
昼間は小学生の持ち物のそのプールは、25メートルが10コース。
手前2コースは歩く人専用。じじばばや、リハビリ的な人、準備運動的に歩く人がパラパラ。
真中3コースは、本気の人ガンガン泳ぐ用。ほとんどがクロールや背泳ぎ、たまにバタフライ。水飛沫の少ない美しいフォーム人が、スイスイとターンしている。
そして奥5コースがご自由にどーぞスペース。監視員もたくさんいるので、きゃきゃっ言ってるカップルなどはいないが、自分のペースという奴で、老若男女が各々の目的に合わせて。今日は親子連れなんかもいた。
私は手前の歩くコースを2往復くらいした後、奥の自由のコースへ。50メートルくらい泳いでは、ゼーハー言って、気を取りなおしては又少し泳いで、といった感じ。
本日の自由のコースに白いデブ男性二人発見。きっとダイエットも兼ねて、水泳でもやってみようかな?みたいな雰囲気と取ってみた。
私は基本的にも性的にも、太った男の人が好きです。

続きを読む…
 
フラミンゴのなんちゃってグラタン / 2005年10月28日(金)
‘レイナさんって、ジャニスみたいな人なんですよねー、なんかロックー!恰好いいー‘と言われた。
とんでもない。12時に寝て、6時に起きて、自炊して、野菜を良く食べ、全くのクリーンですよ。農家みたいな生活ですよ。イメージって怖いですね、と思う。
先日もせっかくゆっくり飲もうかと思ったが、おなかが減って減って、生ビールを一杯飲み干した後は、ほとんど食べに走ってしまった。
いつも飲みに出かけると、つまみは冷奴と枝豆的なもので、ひたすら焼酎を飲んでいたのだが、先日はたらふく食べた後、ウーロン杯一杯にて終了。
水泳効果おそるべし。
オアイソー!と手を挙げると、いつものHちゃんは目が点になっていた。「どうしたの?もう帰る?」
と惜しまれつつも、そそくさ退散。コーヒーに少しラムを垂らして、映画鑑賞。
マーティン・スコセッシのカジノを見る。178分。長かった!
途中飽きて、ストレッチなどしながら、あのねっちっこい演出に集中力をかく場面もあったが、さすがにスコセッシ。映像恰好いいわ。そしてこの映画は、パチーノよりもジョー・ペシにつきる。

続きを読む…
 
シンギングの合間のスイミング / 2005年10月25日(火)
久々の休日。今月は金銭を獲得するための労働を一切行っていないため、毎日休みといえば
休みなのだが、ねっとりと長い一日が続いた。
アルバイトに追われる日々は、くっそー時間さえあれば。私ってば、天才なのに。誰か保護してくれないかな?
と思い込んでいたがいざ全てを辞めて、自由の刑に処されると、なんだか焦ってばかりいてしまって、つらかった。
精神的にいかに未熟かということを思い知らされた月間。この一ヶ月で何もなさなければ、おまえは駄目だ。THE END!みたいなテンションで挑みすぎていたのだろうが、どこか集中できず、
漠然と行く先々のことなど考えてしまった。チラチラと求人広告を見てみたり、残りの金を数えてみたり。
そんな間に出来あがったものは、こういった時間がなければ出来なかったようなものばかりだから、いいんだけどね。
昨日はピークにテンションが落ちて、どよよーんとしていたが、いつものように酒でテンションをあげては同じだ。
とはいえ、ずっと家に居るため、夜なんて、酒呑まないと何していいかわかんないぜ!走ろうかな?と思ったけどちょっと思考を変えて、1時間ほど散歩をしてみた。

続きを読む…
 
3分足らずのフリークス / 2005年10月23日(日)
Pちゃんの実家でついたくるみ餅を焼いて、Tちゃんの田舎で作った八丁味噌をつけて食べる。
美味しい。優しい田舎の懐かしい味だー。
うちの家は親戚一同皆大阪、しかも今私のつきあいのある親族は実家を含め、全て豊中、吹田、大阪の北の方に集中して位置しているため、私には田舎がない。
私が小中高大学生時代を過ごした街はどれも、万国博覧会が出きる時に竹やぶをつぶして作られたニュータウン。街に愛想がなく、白く角張った印象で、駅前の少し賑わった部分も、作られた感があって、おもちゃの街のような印象がある。
私にとってはそこが故郷であり、田舎であり、たくさんの思い出のつまったアルバムのような場所なのだけど。
憧れがあるんだよなー。畑があるような田舎に。
東京でひとり暮らしなんかしていると、やはり東京もんの方が遥かに少なく、皆全国各地から集まってきている人ばかりなので、各々の部屋に、結構といろいろなところのものが送られてきたりする。
その人にとっては、もの珍しいものではなく、懐かしかったりはするのだろうけどね、またダンボールが来たよー的なものでも、私にとっては見たことも聴いたこともないような、興味深々の品々がある。
先日も友人が電撃?スピード婚をして、しかしあっという間に決めたねーなんて話していたら、
どうも嫁の方のお父様がご病気であるから、いい知らせを早く聴かせたくてね!なんて話があった。

続きを読む…
 
オーバー30の胸キュン / 2005年10月21日(金)
いつものように、窓を開け換気した後、少し部屋を掃除して洗濯。
コーヒーを入れて、朝食はチョコふたかけら。
昨日は月例の田所せいじ円盤ライブのため、またいつもの仲間が集まって、コウカシタは賑わっていたのだろう。田所さんは、以前みみずくずのココロの足袋ツアーに出てもらったこともあるシンガーソングライターで、類希なる、若くして、高田渡のような皺枯れたムードを持つ、ミュージシャン。身近な天才と私は呼んでいる。彼のライブを堪能したい方は、是非月例の円盤ソロライブをお勧めする。私はあれに行って、タルタルに緩んだ観客皆の目尻を見るのが好き。
そうとう行こうかと迷うが、我々のひこうき雲EPの追加注文が入り、イコール私はジャケットのひこうき雲描き描き作業が、と嬉しい悲鳴だったため、コーヘイ社長の指示を待つ。


続きを読む…
 
ヘア−スタイルの途中で / 2005年10月19日(水)
Jちゃんから電話。これでまた半年ぶりくらいになるだろうか?
Jは私がBを捨ててから、初めてまた恋の熱病に侵された相手である。(その間の省かれた人ごめんね!)
1年半ほど前まで、S城の110平米の家で同姓していた彼である。
先日からよく出る、エロスとタナトスの降り幅、暴風ハロー警報野郎である。
私は本来、自分と対照的な、穏和で無口な優しい感じのする男性が好きだったのだが、
まぁBのこともあってか、間逆なJを、この口から生まれた口太郎メ!とよく罵っていた。
でも私は出会う前から、表現者としての彼のファンだったのである。
優しさの種類にはいろいろあって、何が本当の優しさかしら?と常々思うところがあるが、
彼はまさに、大海原。嵐の日には、私のような小船は一瞬で丸のみにされ、いつだって溺死寸前であった。


続きを読む…
 
皆さんよろしく!今回ちょっと長いです。 / 2005年10月17日(月)
やりよったな、と思った。
Pちゃんが嘘をついた。ばれずに済めばそれは本当だったんだけどね。
第六感というのだろうか、なんとなくわかる。
恋愛も友達も信頼関係ですからね、あーあやっちゃったわねと少しがかっりする私。
同時に意外と彼のことを信じて、頼りにしていた自分にも気付く。
私の今までの経験からして、一度無くした信頼を取り戻すのは至難の技である。
うちで使っているお気に入りのビールグラスがある(陶器で出来ていて、泡がキメ細かくなるやつ)。
この夏、落としてひびが入ってしまっていて、あんまり綺麗に割れたのでそこをアロンアルファでくっつけてそのまま今も使っている。
でもやはりその部分はもろく、私の一杯目のビールを飲むスピードがあまりに早いため、そこから液体がもれることはまれであるが、ぼやぼやしていると、テーブルの上に小さな水溜りが出来てしまう。
意外と大丈夫だなと、結構な頻度で食卓に登場するのだが、
美味い!と言って飲み干した後に、あーでもこれもう絶対に元通りには戻らないんだなーとそのひびの部分を眺めてしまう。
そんな感じ。
無理やり家に来たので、チェーン越しにごめんなさいさせた後、私眠いから失礼!眠るんならそこで寝てね!
と床に泊めてあげた。普段はどエムな私ですが、エスモードに入るとこれまた止まらないんだよね、ふふふ。

続きを読む…
 
貧乏の法則 / 2005年10月15日(土)
おーこれで気付けば2週間経過ですか?
さすがに金がないので、即金でもらえる仕事下さい!とSサービスに出向くが、
あれ?いつもは毎日あるんですけどね。と言って断られる。
時間のある時に・・・とあれこれやりたい事をやろうとすると、細々お金がかかる。
かと言って、金を気にして、やりたい事もできないままに、この無職月間が過ぎるのももったいない気もする。
一万円ある金の使い道をあれこれ考える人と一万円ある金を三万円にする方法を考える人。
明らかに前者である私。まぁこれを貧乏の法則というのですね!
後もうひとつ。金なんてどーでもいいさ。金より大切なものってあるじゃん!なんて言ってるやつに限って、金がないことに降りまわされ、一生金のことを考えながら生きていく羽目になるのである。
もっと金貯めてから辞めろっつうのという話である。
ここ数日は、時々家に尋ねてくるH子、コーヘイ、Pちゃんを覗いては、誰とも口を利いていない。
買い物もコンビニとOKマートのみと、家から全て半径500メートル。明るい引きこもりって奴ですか?
1日かけて出来た曲を何度も自分で歌ってみて、納得する。オー天才!!
それを一日寝かせてまた再構築する。ノー凡人!!
しばらくしてまたひっぱり出してみる。いいんじゃない?
なんてやってたら、あっという間に日は暮れて、今日も楽しい晩ごはん。料理美味いんだな私。

続きを読む…
 
ロックのエゴ / 2005年10月14日(金)
偉大なことをするために 健康を願った。けれどもより良きことをする為に病を与えられた。
幸福になろうとして 富を願った。けれども聡明になるよう貧困を与えられた。
人の賞賛を得ようとして力を願ったが、神が必要だと感じる為に弱点を与えられた。
生活を楽しもうと全てのものを願ったが 願ったものは何ひとつ与えられなかった。
けれども望んだものは全て与えられた。
私の願いに関わりなく 神は言葉とならなかった祈りをききたもうた。
だから全ての人よりも私は豊かに祝福された 願わくは 神が祝福されますように

兵士の祈り

何度も何度も繰り返して読むうちほとんどを暗記してしまった。
どこかの宗教に入って毎日祈りをささげるような信仰心もなく、
兵士でもなければ、戦争も知らない私でも、ホロリ泣いてしまった。
健康を失い、貧困で、地位も権力もなく、ひとりだったら、その時私は神のことを、世界のことをどう思うだろう。
ああ、私は神が必要だと感じる為に弱点を与えられたのだな。とそう思うのだろうか?
人生はつらい事ばかりで、うまいことなんて何もないと悟ったような時ならこそ、
誰よりも 豊かに祝福されたのだと、願わくは神がと?そう思えるのだろうか?
テレビでは、イラクの国民投票を控えて、車や外出規制された、人気のない町並みが映っている。
もう少し知りたいと思っても、世間はTBSの話で持ちきりであるし、元気のないときの私は、もうこれ以上知りたくないと思ったりもする。



続きを読む…
 
マスカットの皇女さま / 2005年10月12日(水)
やっとやっと晴れたので、朝から洗濯2杯。
頂きもののぶどう3種類に、チョコひとかけらダージリンの紅茶を頂く。
ピオーネとマスカットとキョホウ。酸味や甘味のバランスが違ってどれも違ったおいしさがあるけど私はマスカットが好き。マスカットは他のものに比べて、味が薄く、酸味や渋み癖が少なく、ほんのりとした甘味と上品な香りが特徴である。キョホウのように食べ疲れしないんだな。
また見た目がヒスイのように高貴な雰囲気をかもし出しているところが、なんか特別な気分になれる。
ぶどうは噛み砕かないで、卯のみにして喉で味わうらしいと聞いたので試してみるが、やはりキョホウなどは大き過ぎて、むせる。

気付けば3時間ほどギターを弾いていたようだ。
2曲ほど新しいうたのモチーフが出来た。
あれこれ手をつけている製作物もどれもこれも中途半端な状態。年末までまだ3ヶ月ほどは
あるものの、果たして完成できるのだろうか?アイデアばかりが突飛すぎて、なかなか身を結ばない。


続きを読む…
 








P R