みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
もう3つ眠ると / 2005年05月29日(日)
7時起床。シャワーを浴びて体重計に乗る。よし!目標体重まであと一歩。
体重折れ線グラフは右往左往しながらも、なんとかここまで来たぜ。
6月1日に焦点を合わせて、後4日でビッチシ決めてやるぜ。
ライブの次の日くらいはゆっくり眠ろうと思うのだが、どうも目が覚めてしまう。

昨日は久しぶりに全くのひとりライブ。
アバンに甘えることなく、なかなかに手応えのあるライブが出来た。
たくさんのバンドが出るイベントへの出演だったため、いろんな人のライブを見る。
ますます自分が歌うことの意味、自分のうたの意味など改めて考え直す機会になる。我道行くべし。それがジョー式、常識にとらわれるなと、うちの髪の毛隊長も言ってる。

ここ最近は、仕事と作業に追われ、家でわざわざ豆を引いてコーヒーを入れても味わう暇もなかったように思う。久しぶりにギターを持って、ポロポロと弾いてみる。練習でもなく気ままにそうするのも久しぶりだった気がして、ふっと新しい曲が出来た。まだまだ断片だけど、自分の中で新しく肩の力の抜けたいい感じの曲だ。夏頃にソロでお披露目しよう!

昼の日中によくよく見てみると、家汚ねーなーと、言うことで今日はまず掃除だ。
いつもいつも不精な私のせいなんだけど、私に用事の人が突然家に会いに来てくれるためやばい!ちょっと待ってねーなんつって、ポイポイっと押入れになんでも投げ入れて、
どーぞー。なんて招き入れていたため、押し入れのドアを開けたら、ドサドサっと何もかもが折り重なって降ってきた。
あー整理整頓苦手だよー頭の中がかゆいんです。
いったんベッドの上に放り出したものの、そのままにして又他のことをはじめてしまう。
ずっと気になっている友達や、家族にやっと連絡をとろうと思う。
今の私は、あの人に胸張って会えるかしら?そう思って歯を食いしばってやってきたことと、やらずに砂をかけたこと。毎日の生活をあれこれ思い返す。
それでもこんなに素敵なのが出来たんだよ。産まれたんだよ。
文房具屋に行って封筒と、コンビニに寄って切手を買ってきた。

 
発売ついに三日前 / 2005年05月22日(日)
吉祥寺でリハ。
6月1日にステージに立つメンバー全員で、丸く向き合って話す。
あー思えば結構遠くまで来たぜ。この日にたどり着く為のいろんなことがフラッシュする。
ひとりじゃ出来ない事、ここ数週間皆の気持ちと行動にココロから感謝です。
14時間ぶっ続けでチラシをおってくれたTちゃん。
ほとんどマネージャーのようにHPやらメールニュースやら運営してくれてるH子。
MMZコーナーを黙って作って宣伝してくれたABスタジオ。
重たいカメラ持って、あの時と変わらずフィルム廻してくれるT監督。
鬼のようなスケジュールの合間に、こっそりマスタリングしてくれたN井さん。
スケジュールパンパンの私にバイト変わって、笑顔で気にすんなーって言ってくれるSさんH田ちゃん。
そしてそして、我々の音楽を・・Y氏とNH君。
書ききれないほどの人の力を借りて、みみずくず、愛だぜ。

他じゃなんの役にも立たない私だから、これだけは、出来る。
皆を海にだって、夏にだって連れていける。行方不明の思い出にだって会わせてあげる。
6月1日は、皆の肩に妖精が下りてきて、耳元でそっとささやく。
そしてちょっと忘れてた大事なことをふっと思い出す。
何言ってんだおまえ?って思うでしょ?
わかるの。酔っ払ってもキマッテもないぜ。シラフで言ってんだから筋金入りのバカです。
こんな阿呆に力を貸してくれた皆様ありありがとう。
私は本気だし、正気の阿呆です。同じ阿呆なら踊って得しちゃう阿呆です。
絶対楽しいんだよ。元気になるんだよ。音楽には、うたには力が、希望があるんだよ。
皆さん私にそれを証明させてください。

昼下がり、炊飯器にスイッチ入れて、白米待ち。
キーボード打ちながら、叫びだしそうな私です。

 
初そうめん / 2005年05月09日(月)
初そうめん。
朝から氷をカラカラ言わせながら、みょうがを刻んでそうめんを食べまくる。
んーいいねー今日は夏だねー
出勤前の優雅なひととき。

6月1日に向けてのダイエットもなかなか順調で、ここへ来てガクンと成果が出てきた。
うふふ。
それでも結局ワンピースは買えず、試着しても納得しないのは、まず自分の身体のほうの問題だと確認しつつ、ダブダブのジーパンを買ってしまった。反省。
ここ数日は給料も入って久しぶりに少しいろんな人と遊んだ。
久しぶりの人や新しい人とたくさん会って、それなりに刺激をうける。
いろんな人と会うといろんな気分になれて、ひとりでは考えなかったことも考えたり感じたりするので面白い。
それでもつくづく友達は両手にあまるほどの数で充分だとも思う。
気の合う人と楽しい時間を過ごす以外は自分のことで忙しい。
ダイエットのため、あんまり食べないで飲むため、安上がりなうえ、時間も短縮して酔える。
12時には寝て、5時や6時に起きて、野菜ばかり食べて、農家のような生活だ。
それでも酔うと結局みみずくずの話になり、ふつふつと発売前のテンションの高揚を感じる。
明日で6月1日まで丁度20日だ。

 
ジョギングのような毎日の中で / 2005年05月01日(日)
ジョギングなんてやってしまったもので、ほとんど前身筋肉痛を丸三日持ち越す。
昨日は疲れがピークに達し、なんと10時半就寝。途中子供と遊ぶ夢を見て、
自分の笑い声にて、目が覚める。なんか照れる。
最近、あまりのやりたい事の多さに、体力の減退を感じる日々なので、酒を減らすと、
眠れない。この繰り返しである。しらふでぐっすり眠りたいー
春だからか、身体がどうもすっきりせず、なまってしょうがない。
仕事は、まる9時間、ほとんど立ちっぱなしで、あわただしく動いているのだけど、
育つのは、脹脛ばかりで、妙なケダルさをおんぶしたまま、毎日が過ぎていく。
先月は仕事場で、時間的に一番働いた人になってしまったため、結構稼ぐ。
雇い主から、ボーナス変わりに・・・と百貨店の商品券をもらう。
現生だとパッと消えてしまうので、何か欲しいものでも、買いなさい。
という、優しい計らいだろう。デパチカには行かずワンピースを買おう!とココロに決める。
高円寺以外の場所で、定価で買い物してやるー
夜な夜な、発売準備の作業をしながら、事務所から手に入れた、Fマンズのベストを聞く。
未発表デモの生生しさに、どきどきする。
なんだろう?何かS氏の部屋や日記をのぞき見したような、ブログなんて見るより、よっぽどどきどきする。

このままでは、ただのがんばるフリーターになってしまう・・・
家に帰ると、そんな気持ちで、時間と疲れた体と、格闘しながらいる。
最近みみずくずでもレコーディングなどの関係で、スタジオに入る時間がめっきり減った。
以前は何があっても、週に6時間はがっつり大きな声を出していたのに、最近は歌う時間が減った。
そんなフラストレーションもあるのだろうが、休みの日は、ギター片手に2時間ほどは、声を出す
ようにしている。単純に大きな声を出すという快感もあるが、ぼそぼそでもいい。
イメージの中みたいなところに行ける時間がなければ、気がおかしくなりそうだと思う。
音楽が好き。
ぜっ不調ステレオのごきげんを取りながら、音楽を聴いては思う。
今日はこの後、遊歩道をジョギングして、新宿へ出て、例の商品券で、ワンピースを手に入れたのち、タワーと中野とSミュージックをはしごしてやる。
そして帰ってまた、発売準備だ。今日明日が唯一の私のゴールデンウィークなので、いろんな事を
やりだめするチャンスである。

 








P R