home back

みみずくずのボーカル、林レイナの超赤裸々日記

   プロフィール


林 レイナ
『みみずくず』のボーカル
11月17日生まれ さそり座 AB型 サウスポー
好きなもの:銭湯
嫌いなもの:メロン

オイルショックの年大阪で産まれる
小学校の卒業文集に「声を使った仕事がしたい」と書く。
中学校では演劇部に所属、高校時代にはrockと物書きにあこがれ、
大学時代は4年間みっちりバンドに明け暮れる。
卒業後、一目惚れした人と大恋愛に落ち、当時ほとんどのうたをその人に捧げる。
1996年に結成したバンド「みみずくず」が関西にて話題沸騰。
2000年にはメジャーデビューを果たす。上京するが大恋愛が終わり、私生活が荒れる。
ポリドールレコードより3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。
FM福岡にて1時間番組のラジオのメインパーソナリティーを1年半務める。
2005年みみずくずが「MMZ RECORDS」を設立。
以後e.p.3部作やアーカイブシリーズなど、現在まで同レーベルより作品を発表。
もっと歌わずにはいられないと、ソロ活動もはじめる。
ギターを手に歌う「弾けず語り」のスタイルが、ミュージシャンや一部音楽関係者に
話題を呼ぶ。ますます精力的に活動する中、2007年妊娠する。禁煙する。
出産ギリギリまでライブ活動を行うが、みみずくずも初の活動休止。
2008年男の子を出産。本人は未だバージンだと言ってきかない。
東京は高円寺に在住。センベロと立ち飲みをこよなく愛し、「ちょっと風呂を
浴びてくる」と出かけたまま、高架下で飲んだ暮れていることも。
2010年みみずくずが活動再開。自らにしか出来ない音楽を追求するべく、
現在はアルバム制作中。

みみずくず最新作「東京ビリー」
林レイナ初のエッセイ集「ご飯いこか?」が絶賛発売中!



みみずくず「東京ビリー」
MMZ RECORDS MMCR-201
¥525(IN TAX)
¥500(WITHOUT TAX)


林レイナ「ご飯いこか?」
MMZ RECORDS MMZ-201
¥525 (TAX IN)
¥500(WITHOUT TAX)

御購入はMMZ RECORDS HPまで



月別アーカイブ
ライヴ収め /  2005年12月23日(金)

仕事収め。昨日で今年のライブは全て終了。
本当に寒い夜だったので、温かい拍手が身に染みた。
メンバーにも、友人にも聞かせたことのない新曲を皆に披露出来て嬉しい。
やはり、ひとりのライブは、余裕というものがちっともないので、演奏はギリギリだったけど、楽しくて、又ベラベラとステージでひとりしゃべりまくってしまった。
寒い中見に来てくれた友人と、終電まで、瓶だし焼酎を飲む。
やりきったぞ!という心地よい開放感とアルコールで、本当に気持ちよくお喋りが楽しい。
またまた下品なエロトークと、汚い下ネタ全開で、ゲラゲラとたくさん笑った。

前日の深夜まで、コツコツと個人練習に勤しんでいたため、腱鞘炎と背中がやばし。
前身の筋肉に全く遊びがない。

明日はメリークリスマスという事で、高額保険外治療のカイロを予約した。
年末までで空いてる日はありますか?と担当の先生を指名すると、24日の夜のみ、全部空いていますよ。と言われた。
さすがに予定のない人も、整骨インの予約は取らないのだろうか?
じゃあひとつ、自分へのプレゼントってことでーと受け付けのおねーさんに言ったら、まぁ素敵な考え方ですねーと言われた。
なんか余計寂しいひとみたいなんですけど。
仕事帰りに行って、チキンでも買って、家で誕生日に貰ったワインでも飲もう。
去年買ったチカチカの電飾とろうそくもまたひっぱり出そうかと思う。
私はお正月と誕生日以外の記念日は、別になんとも思わないのだが、最近は出来るだけいろいろ自分なりの楽しみ方をするようにしている。
節分に巻き寿司食べたり、ビールを持ってお花見に出かけたりするのだ。
東京でひとりで生活していると、月日はただどんどんと、カレンダーなど捲らなくても、足早に通り過ぎてしまう。
旬のものを食べたり、花を飾ったりすることで、季節を感じたり、何かの区切りをつけることで、やはり、生活がカラフルになるのだと思う。
ひとり上手と言おうか、まめと言おうか。

昨日のライブが終わった時は、これで一段落だー、一息つこうかと思ったりしたが、昨日が終われば今日がやってくるし、今日が終われば明日になる。
今週は、S月ちゃんと来年のイベントの打ち合わせを行ったり、次なる音源の書き下ろし作品を仕上げたり、関係者へ出す年賀状の準備をしたりと、まだまだたくさんやる事がある。エンドレスでR。
ひとつずつ片付けて、気持ち良く年を越したいと思う。
今年一年は、たくさんの新しいことを始めた。
決して楽な年ではなかったけれど、とても意味のある年だったと思う。
なかなかに清清しい気持ちで、新年を迎えられそうである。
しかしまた、生活のこととなると、全くの目途がない。
5時起き仕事も、年末までの契約。果たして、来年からどうやって生計を立てて行こうかと思う。
それでも、自分で一番大切なものが何か、優先順位を決めてしまっている私は強い。
自分の音楽を通して出来ることを、もっともっと試してみたい。
その他のことは、どうとでもなる。とタカを括っている。
△ TOPへ








P R