陶珍かまど(とうちんかまど)は、電子レンジ専用ごはん鍋
2009.11.11 [Wed] 08:04

陶珍かまど(とうちんかまど)は、電子レンジ専用ごはん鍋

陶珍かまど(とうちんかまど)は、電子レンジ専用ごはん鍋で、伊賀焼長谷製陶で、ラサール石井が永谷園のイガモノ「陶珍かまど」を絶賛したりテレビや雑誌でも紹介され人気です。

陶珍かまど(とうちんかまど)は、「かまどさん」の味を再現し、手軽においしいご飯を食べることが出来るように開発されたもので、保湿性、蓄熱性に優れ、さらに遠赤外線効果やマイナスイオンによりふっくらおいしく仕上げ、口コミやレビューでも評判で楽天などでも販売していますし、安い価格でもありそうですね。


陶珍かまどは、遠赤外線効果あり

陶珍かまどは、遠赤外線効果で、加熱時に陶器から遠赤外線を放出してくれ、お米の芯までしっかいと熱を通してふっくらといしいご飯になりますし、マイナスイオンも発生するラジウム系鉱石を施すことで、お米への水分の浸透性がよくなります。

さらに、陶珍かまどはイガモノで伊賀の粘土を使用し、強度と耐熱性を損なわず、焼成時に気孔をふやす製法によって軽量化、吸水性もありべとつかない炊き上がりで、適度な吸水により、冷めてもおいしく、保湿性、蓄熱性にも優れています。


陶珍かまどの二重蓋・釜構造で色々おいしい

二重蓋・釜構造にもなっていて、電源をOFFにしてからの「蒸らし」にその効果を発揮しますし、マイクロ波が内釜全体に万遍なく良く当たり熱ムラなく炊き上がりますね。

陶珍かまどでは、電子レンジで、ごはんだけでなく、五目御飯、肉じゃが、ポトフ、鰯の梅干煮、ジャーマンポテト、カレーなど軽くて簡単・安全で煮物やスープも作れるとっても便利な土鍋ですね。

陶珍かまどとか、電子レンジなんかでやっておいしいのかよと思うかもしれませんが、最高ランクの電子炊飯器を使ってる人の話など口コミを効いても「めちゃめちゃおいしい」と評判の商品です。


陶珍かまどの電子レンジでおいしくごはんが炊ける秘密

陶珍かまどは電子レンジでおいしくごはんが炊けますが、その秘密としては、気孔の多い伊賀の素地に吸水させ、その水分がマイクロ波により水分が熱蒸気化し二重構造の隙間に蓄熱され外前面と中から同時に加熱し、マイクロ波で容器に吸水させた水分が蒸気化され、食材の旨味をギュッと閉じ込めます。みずみずしさを失わないので、食感の良さが楽しめます。

さらに、伊賀の土から出る遠赤外線効果で熱を食材の芯で伝えるので、陶土に施したラジウム系鉱石によるマイナスイオンで水の浸透力を向上させ芯が残らずおいしく炊き上げます。

そして、陶珍かまどでは気孔の多い伊賀の素地と二重構造による蓄熱性で電源を切っても熱ムラのない「蒸らし」でおいしい炊き上がりになるのです。

陶珍かまどの使い方としては、米と水を入れて、外鍋に水を入れて、セットしたら、電子レンジで15分チンして遠視レンジから取り出し、そのままの状態で20分蒸らしたら出来上がりで、簡単にできますね。

スポンサードリンク

 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存