液みそはマルコメからでおいしい!上地雄輔さんのCMで話題
2009.07.19 [Sun] 09:28

液みそは、マルコメから発売していて、上地雄輔さんがCMに出ていて3カ月で100万本を達成した話題の商品で、「液状」「ペットボトル入り」という今までにないスタイルで、だし入り液みそということで、手間無し、すぐ溶ける、おいしいということでモニターなどでもだしが効いていて本格的でおいしい、解けやすく使いやすい、一人暮らしで少量を作るのに便利など、口コミでも評判で、味噌汁を作るときはサッと入れてかきまぜるだけ、液状なので味噌料理にも使いやすく、簡単・便利・おいしいを極めた、お味噌の革命などといわれています。

液みそのレシピなども充実していて、味噌をつかう料理では何でも使えますし、手軽に料理ができるので、とても使いやすくて、お鍋などでは重宝しますよね。

マルコメの液みそは、今後も様々なバリエーションを展開するそうで、アイテムの追加や大容量タイプの追加とバリエーションの拡充を図っていくそうで、どんな液みそが出てくるか楽しみですね。

液みそは、すぐとけ、すぐうまなので、簡単でおいしいですし、収納しやすく無駄なく使うことができ、さっと注いでお玉1敗で家族3〜4人分で、これだけでおいしい出し入りですし、衛みそなら料理も10秒で出来上がり隣、4人家族、毎朝の味噌汁で1週間分の約30杯分で、マルコメの液みそは、量も味もですね満足できるものですね。

液みそのレシピ



マルコメの液みそのレシピとしてみると、料理も簡単で、液味噌を使って、瞬間3ステップクッキングができ、手軽でおいしく料理が楽しくなり、電子レンジなど使えばさらに簡単に料理ができます。

液みそのレシピついて、冷汁やあじのみそカルパッチョ、肉味噌冷やしうどん、ゴーヤとなすのみそ炒め、手羽先のピリ辛炒め、みそ汁、さばの味噌煮、みそマーボー豆腐、なすのしぎ焼き、野菜のみそおから、みそカツレツ・ミラネーゼ、いかのみそつや煮、鯛のみそ照り焼き、アスパラのごまみそあえ、野菜鍋などなど、マルコメの液みそを使えば、味噌を使う料理ならなんでも手軽に作ることができますね。

みそマーボー豆腐などもおいしいですし、胡麻あえも、液みそが素材にうまく絡んでおいしくなり、色々な野菜も取り入れて栄養たっぷりの食事ができますね。

マルコメの液みその種類は?



マルコメの液みそは、「液みそ 信州みそ」「液みそ 合わせみそ」とあり、「液みそ 信州みそ」は、すっきりとした、香りのよい信州淡色系の米みそを使用し、「液みそ 合わせみそ」は、十分に熟成した香りのよい信州赤系の米みそに、豆みそを合わせてコクとうま味を引き出しています。

スポンサードリンク

 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存