熱を出しました。

April 28 [Fri], 2006, 23:08
娘が熱を出しました。
38度8分。

夕方のお昼寝から覚めてお風呂へ。
昼間は元気に外で遊んでたのにお風呂から上がると、
ちょっと様子がおかしい…。
なんだか眠たそうにしながら私の膝の上でゴロゴロ。
最初は
「ん?寝たりないのかな?」
って位にしか思ってなかったけど
いつまで経っても体のほてりが治まらず、相変わらず膝の上でゴロゴロ。
「ん?やっぱりおかしい!!熱を測ろう。」
で計ってみたら38度8分。

「れれれ???もう一回計りなおそう。」

でもやっぱり38度8分。

近くの病院に連絡を入れて娘を抱え歩いて行ってみると、

「喉がちょっと赤いね。熱の原因は喉だね。」だそうです。

座薬を入れてもらい、(娘は大泣き。)
飲み薬を処方してもらい、とぼとぼ歩いて帰ってきました。
娘は帰って来た途端

水分を充分にとってあげて、喉の通りやすい物を与えてください。との事。

10ヶ月にして初めて出した熱。
思ったよりも冷静だった自分がスゴイ。
すぐにパニくる性格なんで、
「もしも娘が熱でも出したら…??」ってパニックになってる自分を想像してたんですけどね…。

早く下がりますように

もぅ勘弁してほしいッス(怒)!!

April 28 [Fri], 2006, 1:02
あ゛ぁーーーーーーーー!!!!!


↑ストレス発散

陰日向に咲く 劇団ひとり。

April 27 [Thu], 2006, 23:57
いい男通りま〜す
劇団ひとりの陰日向に咲く
読みましたよ〜。


すごく面白い!!という噂を聞いていたので、
「私が嫁いだ島には売ってないかも!!」
(↑失言だ。失礼しました…(笑)。)って思って
実家に帰省中の最終日に慌てて買いに行きました。


噂どーり
買って正解

すんなり本の世界に入れて読みやすかったです。
小説の内容も劇団ひとり!!って感じの世界観で、
5つの短編小説が書かれてるんだけど
それぞれが意外なところで繋がってるの!!

劇団ひとり。
彼はスゴイ!!
読み終わって更にひとりワールドの虜です


離乳食教室に行きました。

April 25 [Tue], 2006, 22:58
月齢4.5ヶ月と10.11ヶ月を対象にした離乳食教室に参加しました。
体重、身長を測定。
子供と一緒に音楽にあわせて飛んだり跳ねたり歌を歌ったりして一緒に遊んだ後、
保育士さん、歯科衛生士さんのお話。
離乳食の進め方、試食会。
という流れ。
マットが敷いてあって真ん中におもちゃがどっさり。
子供達が自由に動けて遊べるようになってました。

この前まで人見知りが激しかったうちの娘。
ところがどっこい!!!!
今回は私のことなんてお構いなし。
赤ちゃんが群がってるおもちゃどっさりコーナーに
自ら飛び込み、おもちゃを引っ掻き回してみたり。
教室に参加してるお子さんのところに行ってみたり。
そうかと思えば、保育士さんの肩を勝手にお借りして
立ってみたり。
うろちょろ〜うろちょろ…。
落ち着きのない我が娘。
参加してた皆さんは娘の元気っぷりに!!!!となっておられました。
何より皆を爆笑の渦に巻き込んだのがハイハイ。
娘のハイハイはちょっと変わってて
膝をつかずにおしりを高く持ち上げてハイハイします。
そのスピードの速いこと
その姿はみんなの視線を独り占めでした。
今回の教室のアイドル的存在?になってました。
でも、そんな娘の姿を見て私に話しかけてきてくれる
お母さん方がいたり、娘と一緒に遊んでくれるお兄ちゃんやお姉ちゃんがいたりと
すごくその場が明るくなって和みました。
「うちの娘にはすごい力がある!」って確信!!
そんな一面を見せてくれて
今日はすっごく嬉しかったー
これから先もそうやって人を笑わせて楽しませたり、和ませたり、
自然と自分の周りに人が集まってくる人間に育って欲しいなぁ〜。
と、思う親心なのです。

凄いぞ!娘。
その調子で伸び伸び育ってちょうだいネ


実家から帰ってきたよ。

April 25 [Tue], 2006, 0:04
2週間実家に帰ってると「あぁ…島に戻りたくないなぁ
という心の病が沸々々・・・。
そんな病を吹き飛ばして朝一の便で帰ってきました。
長いようで短い実家での生活は、
編み物をしたり、友達の家に行ったり、風邪ひいたりと
っという間に過ぎていきました。

やっぱ実家っていいなぁ〜
だって家事と育児から多少解放されるし…!(かなり親まかせ。)
心のゆとりもとれるし!

でもでも!!来週もまた実家に帰ります。
えへへ
結婚してから旦那様の仕事の都合で東京で暮らしてる
高校の時の友達が福岡に帰ってくるんだぁー。
だからメンバー全員集合で飲みに行くの
私の結婚式に来てくれて以来だから、
その子に会うのは4年振り!!
楽しみっ

だから今回は1週間の辛抱なの。
帰りすぎだろぅって怒られそうだけど、
何も言わない旦那様。
やっさしぃ〜

うちの旦那様、
姿が見えないなぁと思って2階に上がってみると
瞑想してたりするの。
「俺、悟りを開きつつあるよ。」とかって意味不明な事を
真顔で言ってくれちゃうちょっと変わり者(笑)。
お釈迦様にでもなるつもりかい??

くるみボタンでヘアーゴム。

April 23 [Sun], 2006, 13:59
実家にあったくるみボタンキットで娘のヘアーゴムを作りました。

生地→クラフトワールド

水色のいかりマークが
可愛いでしょっ!!



近くで見るとこんな感じ

娘によく似合ってます。

うちの娘は生まれた時から髪の毛がフッサフサ。
そのまま伸び続けて10ヶ月にして何回前髪を切ったことか

うーん6回くらい切ったかな・・・(笑)

じっとしてくれないので、横と後ろ髪が切れなくて
さっぱり見せる為にこのヘアーゴム。
くせっ毛天然パーマ(笑)なので結んだときに毛先が
ちゅるちゅるって巻いてるところがとってもキュート

今年の夏は、
活躍してくれそうです!!

♪麻ひもバック完成♪

April 21 [Fri], 2006, 11:14
実家に帰ってる間に完成しました。
麻ひもバック

娘のおもちゃを入れて壁にかけておこう!って
思って編んでいたんだけど、
「自分で使いたい!!」衝動にかられてます・・・。
キレイな色の布で内袋をつけたら
外に持って歩けそう

かぎ針編み初心者mimiの第一作目。
初心者にしてはなかなかの出来栄えじゃ
ありませんか??????
自分ではかなり満足の90点。
残りの10点は、
やっぱり初心者なので編み目が
大きかったり小さかったり・・・

うん、でも満足です


皆さんいかがですかぁ〜??

整骨院でもみもみ。

April 18 [Tue], 2006, 11:06
整骨院に行きました。
肩と首を中心に、もみもみもみ・・・。
「あぁ〜気持ちい〜
隣のベットからは、
「グーグーグー。」男の患者さんがいびきをかいています。
しょうがないよ、だって気持ちいいんだもん。
もみ手の先生から、
「肩も腰もかなり凝ってますね。足も疲れやすいでしょう?結構凝ってます。」
と、言われました。
だって、体重がお米10`に近づくまでに成長した娘を毎日抱っこしてれば
体はカチカチになるはずだもん。
最後に温かくしてあるマットみたいなものを上に掛けられて
じっくり体を温めました。

あまりの気持ち良さに寝ちゃった私。

こういう人を癒す職業の人達は
ホントにスゴイ!!
憧れちゃうなぁ・・・。
毎日人の体のツボを押して疲れを癒すもみ手の方の親指って
大きくなってるんだって。
うちの旦那も板前なので、手は包丁で切った傷や
火傷の跡などがたくさん残ってて、水ばかり使うので赤くてカサカサ・・・。
でも私は、綺麗で美しい手よりも、そういう苦労を知ってる
不細工?な手の方が好きです。
その人の職業って本当にその人のに表れるんですね。

麻ひもバック。

April 14 [Fri], 2006, 10:31

  じゃんっ
初挑戦のかぎ針編み〜。

実母にかぎ針編みを教えてもらいながら
麻ひもバックに挑戦してます。
今は底になる部分をグルグルまぁ〜るく編んでる途中。

娘のこまごまとしたおもちゃを入れる予定で
ネット状のバックを編んでます。
部屋もきれいに片付くし
フックにかけておけば、部屋のアクセントにもなるし
出来上がりがとーーっても楽しみ!
本当は中袋を付けたいんだけど、
それはまた後で・・・。思案中。




編み物って意外と楽しいデスね。
私が参考にしてる本に可愛い作品がたくさん載ってるので、
これが完成したらまた何か作ろっと
ぼちぼち頑張って上達するぞっ!!

やり直しの花見♪とじじばばの財布。

April 10 [Mon], 2006, 15:28
日曜日、実家族と花見に行きました
私達姉妹が小さい頃からお世話になってる室見川へ
小さい頃に、バトミントン、ローラースケート、一輪車・・・
たくさん遊んだ思い出の場所のひとつに、娘を連れて行くことが出来ました!
今回の花見はのり弁を買って、レジャーシートがなかったので、
袋を大量に持って行き、つぎはぎだらけのレジャーシート?の上に座って
家族だけのほそぼそとした花見。
だけど、こないだの花見なんかより何十倍、いや何百倍も楽しかったぁ
娘はやっぱり腐りかけの茶色く変色した葉っぱを触ってましたけど(笑)
ビデオも写真も思う存分思い出を残して。

次なる目的地は西松屋。
じじ、ばばの財布を独り占めにしてる娘。
今年の夏用に洋服をわんさか買ってもらっちゃいました
もうすぐ歩き出すからということで、白地に青と赤の糸でステッチしてある
マリンチックな靴も買ってもらいました。
帰ってくるたび親の財布に甘えるmimi母なのです・・・。
(許してーーーーっ。)

思う存分歩いて履きつぶしてねン
My Family
■代替テキスト■
●mimi(26)AB のんびりマイペース
●娘(1) A 活発で笑顔が素敵☆
●パパ(30) O 頑張り屋さん
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
https://yaplog.jp/harunireing/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harunireing
読者になる
Yapme!一覧
読者になる