死にネタ?

2005年06月30日(木) 23時30分
ツナが死んだ

抗争に巻き込まれたり、暗殺されたりしたわけではなく

じゃあなんで死んだかといえば…

事故だ
しかも通り掛かった道で車道に飛び出した子どもをかばって死んだらしい
ツナらしいといえばツナらしいが
オレはボスとしての教育を間違えていたのだろうか?

ツナの葬式には沢山の人間が集まった
皆一様に、悲しみを惜しみもなくさらけ出し
沢山の涙に送られた式だった


そんな中にいてオレは涙一つ浮かばないどころか、
『悲しい』という感情すら湧いてこない
いや、湧いてこないのではなく知らないのだ


この世に生を受けて十数年、
オレには人間らしい感情というものが、芽生えた事はなかった


けれど、
ツナに出会って
ツナを愛してから

様々な感情がオレの中にも存在していたことを教えられた


人を愛しいと思う気持ち

愛されることの喜び


嫉妬することによる怒り


ツナに寄って与えられた様々な感情


今、心にぽっかりと空洞が開いたかのようなこの感情
胸が締め付けられるような痛み


これが『悲しみ』という感情だとするならば


身をもってオレに全ての感情を教えたことになる


ツナ…


人間の感情を取り戻したオレの傍に

お前がいない今

この様々な感情になんの意味があるのだろうか?

一粒の水滴がオレの瞳から溢れ出し

冷たい水滴は

ツナの墓標へと吸い込まれていく


お前と出会った事で取り戻した感情は


最初で最後の涙と共に


今、お前の骸の傍らで


永遠の眠りにつく…




ハルの言い訳
リボツナ死にネタ
リボサマの一粒の涙だけが急に思い浮かんで…
リボサマが泣くって想像がつかなくって(>_<)
結局ツナの死にネタになってしまった
やっぱり暗い話なのでひっそりとこちらにアップ

  • URL:https://yaplog.jp/haruharua1999/archive/22
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haruharua1999
読者になる
Yapme!一覧
読者になる