試写会 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 (2011.12.1公開)

2011年11月21日(月) 0時30分
12月1日(木)公開の映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』の試写会に行きました



あらすじ
ジャーナリストのタンタンは街で立派な帆船模型を手に入れる。その直後、その模型「ユニコーン号」を譲ってくれと言う男性や、執拗に迫ってくる謎の男サッカリンの行動から、タンタンは「ユニコーン号になにか秘密が隠されているのではないか」と考え、その秘密に迫ろうとするのだが…。


感想
正直、ぶっ飛びました!!!
2ヶ月くらい前から劇場でこの映画の特報が流れていたのですが、
その特報が結構地味で(しかも全く内容がわからない)映画自体ほとんど期待していなかったんです。
が、しかし!見事にその期待を裏切ってくれました。
さすがスピルバーグ監督。

一言で言えば、“CGアニメ版インディ・ジョーンズ”でした。
お城、海、砂漠、遺跡などなど、世界を舞台に繰り広げられるアドベンチャー・ムービーとしては、子どもの時に初めてインディ・ジョーンズを観たとき以来の興奮をおぼえました。
もちろん、インディ・ジョーンズ以降も沢山のアドベンチャー・ムービーは存在しますが、どれもこれも「何かの二番煎じ」的な作風だったことは否めないと思うのです。

この『タンタン〜』は、インディ・ジョーンズからバトンを直に受け取る、
新世代アドベンチャー・ムービーです。
大人になってこんなにも冒険モノにわくわくするとは思っていなかったので自分でもびっくりしているのですが、これは大人も子どもも楽しめます!特にインディ・ジョーンズが好きなら絶対にのれます!親子でも、子ども同士でも、大人同士でも、一人でも(出来れば何人かで観て欲しいけど)大丈夫です。


◇ - ◇ - ◇ - ◇ 


ここまで断言するのも珍しいのですが、それもやっぱり監督がスティーヴン・スピルバーグであること。(インディ・ジョーンズつくりだしたのもこの人ですからね。)
また、ピーター・ジャクソンが製作に携わった功績もとても大きいと思います。

この映画のなにが”新世代”か、というと、ビジュアル見ればわかるように、
@CGアニメーションであり、
Aキャラクターの動きはモーション・キャプチャで演じられたものであり、
B3D上映される
…という3点に他なりません。

スピルバーグは当初、『タンタン』の映画化は実写で行うつもりだったようです。しかし、『ロード・オブ・ザ・リング』や『キングコング』でモーション・キャプチャを使った経験のあるジャクソンが製作に加わったことで、原作の世界観を壊すことなく、むしろ21世紀的なクリエイティブな方法で『タンタン』をスクリーンに映し出すことに成功しています。

アニメといえばスタジオジブリ、で育ってきた私は、この超デジタルなアニメ世界にちょっとした感慨を抱きつつ、ジブリやインディ・ジョーンズよりもタンタンを先に観るかも知れない現代の子どもたちとは明らかに映像に抱く価値観は違うんだろうな…などと思いました。そのあたりにものすごく”新世代感”を感じた、というわけです。


◇ - ◇ - ◇ - ◇ 


この映画、もちろん映像は素晴らしいわけですが、それに加えてプロットもとても良くできていました!これも満足度が高い理由のひとつ。かなり笑えるところが多いんです。会話ペースが速いのでお子さんはついていけるか少し心配ではありますが、細かいところまで追える大人はいろんな小ネタに笑えること間違いなしです。

エドガー・ライトのファンとしては、彼がこのような「超」がつくほどの大作に脚本で参加するのにはとても驚きましたが、とてもいい仕事をしていると思います。エドガー・ライトの映画で見られるような笑いところがたくさんありました。また、エドガー映画常連俳優であるサイモン・ペグニック・フロストがそろって出ているのも嬉しいですね。
悪役のサッカリンを、新ジェームス・ボンドでお馴染みのダニエル・クレイクが演じているのも、少し意外な感じがして良かったです。


ちょっと映画で現実逃避、気分展開したい、というときに。
師走でばたばたしている毎日の息抜きにはちょうどいいと思います

---------------------------
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 (原題:The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn)
上映時間:107分

監督
スティーヴン・スピルバーグ

脚本
スティーヴン・モファット
エドガー・ライト
ジョー・コーニッシュ

製作
スティーヴン・スピルバーグ
ピーター・ジャクソン
キャスリーン・ケネディ

編集
マイケル・カーン

音楽
ジョン・ウィリアムズ

製作会社
パラマウント映画
コロンビア映画
ヘミスフィア・メディア・キャピタル
アンブリン・エンターテインメント
ウィングナット・フィルムズ
ザ・ケネディ/マーシャル・カンパニー

原作
エルジェ『タンタンの冒険旅行』

キャスト
ジェイミー・ベル
アンディ・サーキス
ダニエル・クレイグ
サイモン・ペッグ
ニック・フロスト

12月1日(木)TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
http://tintin-movie.jp/

12月1日(木)公開
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』@ぴあ映画生活

  • URL:https://yaplog.jp/haru_nokaze/archive/344
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:h*rk
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・映画
    ・食べること
読者になる

ブログパーツ ハピネム


2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる