痛ディスク完成

March 17 [Sat], 2018, 0:00


 今年最初の更新のときに痛ディスクを作成したいという話をしていましたが、思いの外早くそれを実現することができました。と、いうわけで早速完成品公開です。自分の予想を遥かに超える完成度の高さ!大満足です。


 




 作成の流れについてですが、デザインは前回の時点までに出来上がっていたので、次にキャンバスとなるディスクホイールを入手することに。
 なるべく安い価格で、なおかつ新品でなくてもいいと割り切っていたので、Twitterでの物販やサイクリー、サイクルハンター等の買取店やヤフオク等のオークションサイトなどで探すこととしました。
 ディスクホイールは中古品でもきちんとしたメーカーのものだと6〜10万の間くらいがディスクホイールの相場になっているみたいでした。メーカーが不明なものだと新品で8万円程度、中古だと5万以下のものもありましたが、さすがにメーカーが不明なものは安心して使うことができないので除外しました。
 そんな中、ヤフオクで1本の気になるホイールを発見。それはトレカ製のディスクでした。


 


 程度はそれなりでしたが、トレカのホイールは競技をしていたころに3本バトンを使っていて信頼性はあると思えたので興味を示しました。さらに値段は即決が9万円台でしたが、なるべく安い価格で買いたかったので最低価格の4万5千円で入札。見事に落札することに成功しました。


 一番の難関を超えたら次は印刷・施工。のらいも工房など、最近は痛車等のステッカーの印刷・施工を専門に行う業者がとても多いですが、今回はかってぃんぐふぁくとりーれい。様にお願いしました。
 理由としては、知り合いの方がそこで既に痛ディスクを作成していて、それの完成度が高かったことと、代表の方がTwitterで相互だったこともあり、選びました。
 今回は納期はホイールを発送してから戻ってくるまでで2週間強(19日)で、金額は見積もり・印刷・施工・送料の諸々込みで1万6千円でした。
 納期については、今回の印刷に使った艶なしのマットシートの在庫が少なかったため長くかかったとのことで、通常だと2週間程度で完成するとのこと。また、印刷するデザインや使用するシート次第で価格も変化すると思うので、あくまで参考程度でお願いします。
 納期の早さや価格、仕上がりを総合的に見ると、かってぃんぐふぁくとりーれい。様にお願いして正解だったと思いました。業者に関わらず、貼り付け施工は下手に自分でやるのではなく業者の方にお願いするべきだと思います。

 
 今回作成した痛ディスクはトータルで6万円ちょっとで作成することができました。イラストやデザインを外注する場合は、更にここからそれに対する価格が上乗せされますし、版権モノの場合はイラストの使用の許諾を取らないといけない場合もあるので注意が必要かと思います。また、ディスクもかなり安く仕入れたので基本的には6万円よりもお金はかかると思います。痛ディスクのイラストを依頼したい方はここのコメント欄やTwitterのDM等でご一報ください←。
 今回のこの更新で、痛ディスクの作成をする方の参考に、多少でも参考になれば幸いです。
 今回作成した痛ディスクは各種イベント等に持っていきたいです。
 

 ではでは
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:るさおあ
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
読者になる
2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
レモネード。
» 痛ディスク完成 (2018年04月01日)
レモネード。
» ちょっとしたお知らせ的な (2018年02月19日)
レモネード。
» 雑記 (2017年12月09日)
rinpana
» 飛んで過ぎてく毎日に… (2017年06月30日)
つねさん
» アクキーと最近描いたイラスト (2016年12月23日)
Yapme!一覧
読者になる