7/10 秋川雅史

July 10 [Thu], 2008, 15:55
































初登場。
お土産は、日本の名曲のカバーアルバムCDと、リサイタルのDVD、西城まつりのカレンダーでした。
カレンダーの1枚目は10月からで、西条市では、年賀状は10月15日出すそうです。
お祭りは夜0時スタートで、お神輿に火をつけるところが盛り上がるとのこと。

高校1年から歌を始めた。声楽家の父親にレッスンをうけたとのこと。野球部の応援団をやっていたそうです。
声の大きさでは日本一だと思うと秋川さん。90何デシベル(騒音くらい)出るとのこと。イタリア人にも負けなかったとのこと。声楽家では、声帯は楽器と言うそうです。声の大きさは、肺活量が大事。水泳で25m潜水息継ぎなしをそれを計600mのトレーニングをしてるとのこと。肺活量は5800ccあるそうです。

タモリさん、「太ってるといい声が出るのは全く違う。」と言ってました。
秋川さん、電車に毎日乗ってるんだそうです。今日も山手線でアルタに来たとのこと。

1/100人アンケートの質問は、「電車で秋川を見かけたことがある人?」。結果は0人でした。残念。



秋川 雅史(あきかわ まさふみ、1967年10月11日 - )は、日本の声楽家、テノール歌手。愛媛県西条市出身。血液型A型。父は声楽家の秋川暢宏。4歳よりヴァイオリン、ピアノを始める。愛媛県立小松高等学校を経て、国立音楽大学卒業、同大学大学院修了。その後4年間、イタリアのパルマにて修行。帰国後、ベートーヴェン作曲の交響曲第9番(合唱付き)のソロなど、数々のコンサートに出演。1998年にカンツォーネコンクール第1位、日本クラシック音楽コンクール声楽部門最高位をそれぞれ受賞した。2006年12月31日の『第57回NHK紅白歌合戦』(NHK)に「千の風になって」にて出場し、紅白初出場を果たす。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋しました。

明日のゲストは、「はなわ」さんです。
  • URL:https://yaplog.jp/harasan85/archive/137
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。