忍城 

2011年01月22日(土) 22時09分
1/22
帰りがけに忍城に寄ってきました。
パパが歴史物小説にはまっているのですが、行田の忍城の水攻めが舞台となった小説を読んだとかで。映画化されるようで、それなりに人も来ていました。

ママは悪いですが全く興味なし。
各階にお城に関する資料展がありましたが、子供たちと展望目的に上を目指します。
チビコは実物のしゃちほこの展示が恐ろしげで、途中から「ママ抱っこ〜(泣)」になってしまいました。

写真は車内で「つまんなーい」を連呼する子供たちに、行田の役所の横の広場にSLがあるのを思い出して見せてあげようとしたところで。
SLよりもお城よりもイチゴよりも、子供たちは公園の遊具が気に入ったみたいでした。
なかなか難易度高い滑り台やら遊具がありましたが、2人、いやパパの協力で3人、でキャーキャー言って遊んでいました。
週末くらいしかチビコは大好きなチビタカと公園で遊べないので、とても嬉しそうです。

イチゴ狩り 

2011年01月22日(土) 21時57分
1/22
行田にイチゴ狩りに行きました。
かれこれ3年目のところ。ビニールハウス内に腰の高さに水耕栽培されたイチゴ(あまおう、べにほっぺ)がたくさん実っていました。
今年はまだ寒い季節に行ったので、イチゴの数がたくさんで、美味しさも一段階上って感じで、やっぱりピークの時期にイチゴ狩りは行くもんだな〜なんて感じました。2歳児無料なんですが、それがなくても多分この子が一番元を取っているな〜、ってくらい、たくさん食べていました。

だってイチゴが大好物だもんねー。チビタカは果物はそこまで好きでもないのですが、こういう場所で完熟のものとなれば、それなりにたくさん食べていました。
最後は美味しいイチゴの見分け方や採り方も上手になっていました。
去年は2人とも服がイチゴ色に染まっていたから、一応エプロンをさせたんだけど、この1年で2人とも食べるもの上手になってきたようです。あんまり必要なかったね。

ちょうど制限時間の30分目ごろには大人もお腹いっぱい。
そんななか、自分も食べるのに飽きたチビタカは、採るだけとって、「はい、ママの分採ったよ〜」と渡してきます。うう、こっちもつらいっす・・・。
イチゴがすっかりお昼ご飯代わりになりました。

お弁当たべたい 

2011年01月21日(金) 16時36分
1/21
寒くっても元気なチビコ。チビタカ幼稚園の間はママと2人で遊びます。
今日はなんだかんだで久しぶりになってしまった公園にきました。
滑り台に砂場にブランコに・・・割と均等に遊んでいます。

このごろ幼稚園入園の練習も兼ねて、みんなの分のお昼のお弁当を朝作ってしまっているのですが、夏や秋で”お弁当=ピクニック=お外で食べる”という図式がチビコの中であるようで、お弁当を外で食べたいと言われて困ってます。寒いのよ〜。

ちょっと重宝しているのが図書館の飲食スペース。
屋内なので、絵本を借りるついでにここで食べています。
チビコはテンションがあがって、彼女の指定席?!でランチョンマットを敷いてお弁当のふたを開けて・・・その動作一つ一つを楽しんでいます。お弁当が嬉しくてよかったんだけどね。

帰り道 

2011年01月16日(日) 16時34分
1/16
帰りは車の中で爆睡。
これってこういうときのお決まりのパターン。
楽しかったね、また来ようね。

そり遊び 

2011年01月16日(日) 16時21分
1/16
佐久インターのスキー場に行ってきました。子供のそり遊び目的だけど。
ずっと晴れていたのに軽井沢からチェーン規制がかかって、えーどうなのよ?って思ったけど、トンネルを過ぎたら本当に雪がちらついていてびっくりしました。
スキー場に遊びに行くにあたって、昨日急遽チェーンを買ってきて大正解だったね、パパ。はじめこそ大人と一緒に滑っていたチビタカも、途中から一人でする!と言っては頼もしく滑っていました。
ものすごく楽しいみたいです。転んでもへっちゃら、一人で起き上がります。
怖がりのチビコはそりなんて大丈夫かな、と思ったけど楽しいみたいで、ふらつきながらも何度もやっていました。そり遊びも疲れたころ(雪が降ってきて、寒くて大人のほうが疲れてます)、雪だるまも作りました。
雪がさらさらしていて、なかなか玉にならないので、パパが雪山を作ってからそれを削り取るという方法で。
チビタカが雪だるまつくりも楽しみにしていて、雪だるまのための目と鼻と口を折り紙で作って用意してきたので、それをつけて見ました。どうかしら、なかなかだわね。
チビコ、後半は寒さに抱っこ抱っこでした〜。

廃材 

2011年01月15日(土) 16時13分
1/15
廃材を使った工作が大好きなこのごろの子供たち。
先日りんごがダンボールで届いたとき、すぐさま2人で箱を開けてくれ、包装を取ってはママが冷蔵庫に入れられるように手渡す手伝いをしてくれてました。
そのときは、まぁ〜、お手伝いが好きで嬉しいわ、なんて思っていたのですが、実はそうではなく、早く包装とりんごの箱が使いたかっただけみたいです。
早速なんかのロボットに変身。
そういうテレビも見たことないのに、どこで覚えて来るんだか不思議です。

そんなわけで我が家の廃材は毎回有効?!利用されます。
毎朝廃材をためる箱を覗いては、「今日は何か箱ないの?」と聞かれます。
そんなに毎日使われては溜まりませんよ!

ママ不人気 

2011年01月07日(金) 15時53分
1/7
じいじばあばと一緒に午前中は近所の公園へ。
最近実家に帰ると、滞在1日目で図書館で絵本を借りに行き、その後は午前中外遊び、午後はおうちで遊ぶかお買い物、ママは時折スキを狙って自分だけのお買い物時間を作ってもらう、っていうのが定番?になってきました。
今回の帰省では実に10ヶ月ぶりの美容院に行けたのがよかった♪
じいじばあばありがとう。

そんなため、実家滞在中はママの人気は著しく下がります。
ばあばが2人とも大好きなんだって。
大抵初日は「ばあばと一緒に寝たい!」と子供たち2人とも大騒ぎするのですが、ばあばと一緒に寝て見るものの、しばらくするとしっくりこないようでママが呼び戻されます。こんなところが子供らしくて、またママがやっぱりいいのよね何って思ってかわいいなと思います。

お正月休み? 

2011年01月06日(木) 15時45分
1/6
4日から実家に遊びに行ってきました。

工作好きの子供たちのために、ばあばが画用紙や廃材の類を、じいじがちょっとしたおもちゃを用意してくれていたので、子供たちは目を輝かせて大喜びしていました。
この小麦粘土はお弁当の型が取れたりするので、子供たちはせっせせっせとお料理していました。
たくさんあった色は、あっという間にまざって(混ざらせて?!)汚くなってしまったけど、夢中になってくれて一緒にやった大人たちも楽しかったです。

幼稚園が始まる来週くらいまでいる予定。
こうやって子供の学校とかがあると、長期の休みしかお泊りできないのね。少し考えれば当たり前だけど、気楽に実家に帰ったり旅行できた乳幼児のころと違うんだなー。なんだか子供もスケジュールがあって大変ね、なんて考えてしまいました。

じいじとばあばに見せるんだ 

2010年12月06日(月) 21時51分
チビコも幼稚園のはしごの遊具を果敢にも登っていきます。
チビタカは砂場が一番好き。お外遊びのときはいつもお砂場にいるようです。

おじいちゃんおばあちゃんの日 

2010年11月08日(月) 21時24分
9/10
敬老の日に向けて幼稚園で行われた「おじいちゃんおばあちゃんの日」。
園児の祖父母が出来る保育参観&園児とソプラノ歌手の方とのミニコンサートです。
保護者や未蹴園児のぴよぴよ組に在籍している子は、このコンサートにだけ参加することが出来ます。

実家の両親が、チビタカの幼稚園での生活っぷり見たさに来てくれました。
コンサートは、各々のグループごとに練習していた合唱曲の発表と、ソプラノ歌手の方とピアノの方の独唱・演奏で1時間くらい。
チビタカのグループは♪楽しいね〜両手をあーわすと ラララン♪のお歌。
当日まで保護者たちには各グループが合唱する曲名は内緒、とのことでしたが、チビタカがこの連日、幼稚園から帰るとこれを口ずさんでいたのでばればれでした。
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31