渡豪 1年経過

2006年01月30日(月) 22時28分
本日、無事ブリスベン上陸から1年経過

昨年の今日、香港からブリスベンへ降り立ち
UQでの新生活を1人で始めました。

聞きなれないオージー英語に 『は・・・』 が続いたけど、
今では微妙にオージーアクセントになりつつある・・・。 (笑)

正直、去年の今日、1年後の自分がここまで幅広く色々と仕事したり、
活動してるなんて思いもしなかったわぁ。

でも、どれもこれもホンマにホンマに
ムチャたくさんの人に支えられてきたお陰です。

ホンマにありがと〜〜〜〜


さて、ブリスベン上陸1年記念日の今日とうとう
Australian Scholar-Athlete Games が完全に
終わってしてしまいました。

28日の閉会式後、29日、30日は参加者の見送りで
空港と大学を行ったり来たり。

今日は夕方の香港行きの便を見送って完全に終了

本当にステキな1週間でした。
そして、本当にステキなスタッフと働く事ができ幸せやったぁ。

これでチーム解散ってのはホンマ辛いわぁ・・・。


でも、アチはこれから新たなチームへ合流することに決まりました。

Australian Scholar-Athlete Games の世界版、
World Scholar-Athlete Games (7月にアメリカで開催)で
働くことが決定

5ヶ月弱の契約でアメリカのロードアイランド大学にある
Institute for International Sport で国際採用か、また
ボランティア・コーディネーターか、プロジェクト・アドミニストレーター
として働いてきます。


これから2週間、大会報告書や修士論文でゴタゴタして、
香港でおとーさんに会ってから、日本へ帰国します。

で、3月上旬にアメリカへ向けて出発 

さぁ、アチ海外生活2年目開始です〜。

Day 4

2006年01月26日(木) 22時00分
Australian Scholar-Athlete Games: Day 4

Just wanted to say "hi" and let you all know that
I'm still alive. he he

Haven't gone home since Sunday and been sleeping
only 3 to 4 hours everyday but am having a blast!!

Will update the site once the Games are over.

ASAG - Day 1

2006年01月23日(月) 21時23分
Australian Scholar-Athlete Games 2006
いよいよオープニング

昨日に引き続き、早朝から続々と参加者到着。
でも、朝からハプニング続出。

メルボルンからの一行が飛行機に乗り遅れたり、東京からの便が
大雪でキャンセルになり韓国からの一行が行方不明だったり。


受付も大忙しっ。

午後1時、いよいよ開会式。


UQ の親善大使たちとScholar-Athlete Gamesの
コンセプトの生みの親、Dan Doyle氏。


クイーンズランド州知事、クイーンズランド大学の学長、Doyle氏
などお偉いさんのスピーチから始まり、地元の聖歌隊、アボリジニーの
パフォーマンス と続く。



そして参加国の名前が1つ、1つ呼び上げ、該当者は立ち上がり
手を振り 、周りは拍手 でこたえる。


東チモールからの参加者。 

これは昨年留学生プログラム(ココ)で体験した
感動を再現したく、オープニングでやりたいと提案したら
採用されたぁ。

開会式後は Educational Themeday へ移り、
2時間のレクチャーとディスカション・フォーラム。
(Education Themeday については後日明細な説明をします。)

そして、ずっと座ったままの体を動かしてもらうため Social Sport へ。
オージースポーツを体験してもらうため、内容はタッチ・フットボールや
クリケット。



今日の感想:
1.Event Management は表舞台が見れない。

飛行機の遅れなどで参加者の到着が遅れ、最後まで受付で
ボランティアさんと待機していたアチは、メチャクチャ楽しみにしてた開会式を
見にいけなかった・・・。 ホンマ見たかったのに。

2.Crowd Management ってメチャ難しい。

人の流れをコントロールする難しさと大切さを目の当たりにしました。
過密に組まれてるスケジュールを予定通りこなしていくには
参加者の流れをうまくコントロールせんとね。
バラバラと好きなことしてる団体の動きって
どうやったらコントロールできるんだ

いよいよ明日開会!!

2006年01月22日(日) 23時35分
Australian Scholar-Athlete Games 2006
いよいよ明日開会します

それに先立って、今日からいよいよ参加者が上陸し始めました。

アチは香港&ベトナムからの参加者出迎え担当として
今朝7時に空港へ。   ムネガタカマル

そして、アチのボランティアさん達も今日からフル活動開始

緊張する〜。 でも、ワクワク。

ホンマのホンマにいよいよ始まりましたっ



ブリスベン空港にて。フィジーからの参加者。

オーストラリア、ニュージーランド、韓国、中国、香港、ベトナム、
バヌアツ、フィジー、東チモール、インド、オマーン・・・様々な
国から参加者が集まってきます。


明日(23日)の晩からアチは大学内の宿舎に泊まりこみでの
勤務が始まるので、チョットの間更新はできないかも。

事後報告になるけど、大会の模様届けるので楽しみにしてて下さい。

3 Days to GO!!

2006年01月20日(金) 23時05分
いよいよ Australian Scholar-Athlete Games 2006 開会まで
3日と迫りました

今日からいよいよ会場セットアップが開始。


Logistics Coordinator、IT Coordinator & 世界旅行中の
勇敢なボランティアさん2名での会場セットアップ中。



会場セットアップは重労働が多い・・・。  タイヘンソウ


ペンキ塗り没頭中。


今日から本格的なお手伝いを始めてくれた2名のボランティアさん。
実は、アチの前務めてた会社の同僚。(笑)

世界旅行中でたまたまクイーンランド州にいはったので
ボランティアさんとしてお手伝いにワザワザ来てくれました〜。

感謝、感謝。


この2名のほか、この大会のためワザワザイギリス&中国からも
ボランティアさんが来てくれます。

ホンマ、ボランティアさんはスゴイ。


最後に、先日興味深い新聞の記事を見つけました。

3月にメルボルンで開催される Common Wealth Games 2006
のボランティアさん1000人が、労働条件の厳しさを理由に大会を
目前に辞退したと。

ボランティアさんはやっぱり大切なチームの一員であるという
気持ちでちゃんと接しないとね。

1 Week to GO!!

2006年01月16日(月) 22時38分
Australian Scholar-Athlete Games 2006 開会まで
後1週間と迫ってきました。

7月のプロジェクト開始から7ヶ月、いよいよ本番です

忙しさもピークを迎え、疲れが溜まってきてるのと、ワクワク感で
みんな異様な テンション で毎日仕事してます。(笑) 


大会で使用する商品が届き、オフィスはダンボール箱でごった返し。


毎日色々なボランティアさんが手伝いに来てくれてます。


セッセと閉会式への招待状にノリ付け中。


広報担当のボランティアさんも打ち合わせに一生懸命。


PMのアランを挟んでニンマリ。

12月に開催したオリエンテーションに引き続き、
職種別ボランティア研修も終盤に近づいてきました。

12月のオリエンテーションを受けた人数は50人。
1月中旬に開催した職種別ボランティア研修の参加者はなんと50人。

そう 1回目のボランティア研修に参加した人
みんな2回目を受けに戻って来てくれましたっ

必ず多少は減ると見込んでいた人数が全く減らなかったので
かなり嬉しいぃ

それだけ1回目のボランティア研修でボランティアさんの
関心を寄せれたってコトかなぁ。

そうだとしたら、研修をした甲斐があったし、ホンマ嬉しい。

後、アチがボランティア・コーディネーターとして一番気を使ってきたのが、
常にボランティアさんにこの大会の『キー・プレイヤー』であるコトを
意識してもらうコト。

1つのチームとして一緒にこの大会を作り上げてる大切な一員
だということを色々な手段でメッセージを伝えてきました。

その甲斐もあってかボランティアさんホンマにモチベーション高く、
やる気満々で2回目の研修に参加してくれました。

さぁ、大会まであと1週間。

ボランティアさんと一緒にサイコーの舞台を準備するぞっと。

プリンセス上陸

2006年01月15日(日) 21時25分
数日前からアチ’s 兄ファミリーがブリスベン訪問中。

もちろん我が家のプリンセスも一緒。

10月に帰国した時(ココ)以来なので3ヶ月ぶりだけど、
また大きくなってしっかりした幼児に成長してました。(笑)

今日は、大好きな(アチがじゃないよ(笑))機関車トーマスの
展示会(?)に行って来ました。


ゴキゲンさんです。


異文化交流中。(笑)


この子スゴイです
おにーちゃんのキャリーにしがみ付いて、
フリーライドする技を考え出しましたっ。
スバラシ〜


4日間たくさんご馳走様でしたっ。

自転車

2006年01月13日(金) 22時48分
先日、自転車をトウトウGET〜。

引っ越したら職場からチョット遠くなるから欲しいなぁ〜と思ってて。
(徒歩5分が15分に変わるだけだけど・・・ (笑) )

んで、友達から売ってもらおうと思ってたけど、ナカナカうまくいかず
どうするもんかと悩んでたら、プロジェクト・マネージャーのアランが
娘さんの使わなくなった自転車をくれるとっ

キャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ナント嬉しいっ


ということで先週末、サビを取って、油差したから自転車を取りに
追いで〜って連絡があり家まで行って、もらってきました。

ヘルメットは法律で絶対かぶらないとダメなので新しいヘルメットと
チェ〜ンをGETして準備OK。

快適な生活スタートだいっ。


12月末の記事アップしましたぁ〜。
のでので、ヨロシクッ。

○ 慣れない一軒家・・・
○ 引越し
○ Christmas Day
○ Christmas Eve
○ Lady Musgrave Island
○ Turtle Nesting

SHARK!!

2006年01月10日(火) 23時09分
毎日新聞 2006年1月7日付けNEWにこんなのが載ってました・・・。

サメ襲撃:豪州東部の島で女性死亡 

浅瀬でスキューバ中にオーストラリア東部のノースストラドブローク島の
浜辺で7日午後、友人らと浅瀬でスキューバダイビングをしていた
女性(21)がサメに襲われて死亡した。AAP通信が伝えた。

女性は救急ヘリコプターで約40キロ西方のブリスベーンの病院に運ばれ、
両腕のひじから下を切断する手術を受けたが助からなかった。
サメの種類は分かっていない。

同島は、サーフィンや釣りのポイントとして知られている。(共同)


先日の Lady Musgrave Island でのダイビング失敗リベンジ(ココ)
図って、丁度1月8日にノースストラドブローク島へダイビングに行こうと
思ってたのでこのNEWSを見て、かなり焦ったぁ・・・。

たまたまこの週末は空いてて、ノースストラドブローク島沖へダイブに行こうと
計画を立てたけど、なんだか調子が悪いので諦めたとこ。

最近、サメに襲われるっての多いから、当分はダイビング止めとこ・・・。

地響き

2006年01月07日(土) 11時47分
先日、明け方にもの凄いド〜〜〜〜〜〜〜ンッ という音と
部屋が揺れて目が覚めた・・・。

何だ今の音はっ   ビクビク

ビクビクしながら窓を開けてみると、凄い雷。

どうやら近くに巨大な雷が落ちみたい・・・。


最近、とてつもない嵐 がよく発生しててクイーンズランド州は
チョコチョコ大きな被害を受けてます。

この前も、仕事中AHOみたいな雨、風、雷、霰が降り
嵐がさった後外に出てビックリ

そこら中の木 がへし折れてるし、
テニスコートのフェンスが拉げてる・・・。





大学辺り一帯も停電で、電線が切れて煙が上がっている所も多々。


ちなみに、昨夜も凄まじい雷と雨と霰で家が潰れるかとヒヤヒヤ・・・。

夏のストームは怖いねぇ。


12月の分、ドンドンアップしていってます〜
ので、ヨロシク。
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像くらっち
» Final Journey (2007年02月04日)
アイコン画像To PIA
» Hong Kong Day 7 - Badminton with Kate (2007年01月27日)
アイコン画像To Yuma
» Hurricane Kazumi (2007年01月27日)
アイコン画像To 日野さん
» GOMA (2007年01月27日)
アイコン画像PIA
» Hong Kong Day 7 - Badminton with Kate (2007年01月22日)
アイコン画像日野
» GOMA (2006年12月11日)
アイコン画像To Rieko
» GOMA (2006年12月10日)
アイコン画像To fubuki
» Cultural Adaption (2006年12月10日)
アイコン画像Rieko
» GOMA (2006年12月10日)
アイコン画像To いくみ
» Byron Bay (2006年12月05日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happytrail
読者になる
Yapme!一覧
読者になる