Cultural Adaption

2006年12月03日(日) 22時52分
徐々に帰国 の時期が近づいてます。

その時が近づくにつれ、楽しみ も募れば、不安 も募る。
再々度、日本 文化・社会に馴染めるだろうか


再々度。 アチが日本社会に復帰するのはこれが2度目。

17歳の時、10年過ごしたアメリカから日本へ帰国。
たくさん戸惑ったことを思い出します。


アメリカから帰国した翌日、関西空港の動物検疫所で保護されてた
愛犬・ミスティーに会いに関空へ。



勢いよく家 を飛び出したものの、最寄り駅 で切符の買い方が
分からず駅員さんに聞いたら、メチャ白い目で見られた・・・。 (笑)


大学入学前、数ヶ月バイトしていた飲食店でレジを
担当する時に領収書を求められるのが怖かったぁ。

漢字が書けなかったから・・・。 トホホ (笑)

田中、山本、川口・・・小学校低学年で習う漢字のみの名前は
楽勝 でも、それ以上は 『 なんじゃそれ・・・ 』 状態。

お客さんに自分で書く ようにお願いしたら、
何で漢字が書けないのか怒られたこともあった。(笑)

ソリャソヤネ


普通に日本語が喋れ、どう見ても日本人なのに常識を
知らない・・・。 どうしていいのか分からん時が多かった〜。(笑)


大学時代もやっぱ1番戸惑ったのは日本語の読み書き。

ホンマ、中間・期末試験はいつもヒヤヒヤやった〜。

アチにとって、質問を回答できるか・できないかは問題ではなく、
試験問題が読めるか・読めないかで合否が決まった。(笑)

試験が始まり、周りが答えを書き始める頃、アチは試験問題の
漢字分析 に必死。(笑) 


今でも一番思い出深いのが、政治学の試験問題で
出てきた漢字 『腐敗』

政治家の汚職についての問題だったんだけど、それを理解するまで

『何がってるんだ』、
『失敗、敗北、勝敗の。誰が負けたんだ』、
『これは良い事じゃなく、確実に何か悪い事が起きたなっ

と、アチの連想ゲームは続いた。 (笑)


まぁ、こんな常態でもチャント大学卒業して、
システム屋として日本で社会人もしたんよね。

もちろん会社でも日本語でのハプニングや戸惑いは
後を絶たなかったけど・・・。(笑) でも、何とかなった。

だから、今回も何とかなるでしょ〜。


最後に1ポチよろしく〜。→ Ranking
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像くらっち
» Final Journey (2007年02月04日)
アイコン画像To PIA
» Hong Kong Day 7 - Badminton with Kate (2007年01月27日)
アイコン画像To Yuma
» Hurricane Kazumi (2007年01月27日)
アイコン画像To 日野さん
» GOMA (2007年01月27日)
アイコン画像PIA
» Hong Kong Day 7 - Badminton with Kate (2007年01月22日)
アイコン画像日野
» GOMA (2006年12月11日)
アイコン画像To Rieko
» GOMA (2006年12月10日)
アイコン画像To fubuki
» Cultural Adaption (2006年12月10日)
アイコン画像Rieko
» GOMA (2006年12月10日)
アイコン画像To いくみ
» Byron Bay (2006年12月05日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happytrail
読者になる
Yapme!一覧
読者になる