INTERNATIONAL HOUSE

2005年02月20日(日) 17時05分
今日は、寮のオフィシャルな入寮式

ということで、IHについてチョット説明します。

INTERNATIONAL HOUSE は、1920年代にアメリカの大学へ留学している学生をサポートする場所としてNY、シカゴ、バークレーに設立されました。その後、パリ、東京、ロンドン、ブリスベン、シドニー等にも設立され、現在では様々な国の大学に寮として設立されています。

元々は留学生用の寮として運営されていたのですが、UQではオージーの異文化交流も求め、留学生とオージーを半々に受け入れてます。 
ナイスですね。

 IH のシンボル


アチのお城からの風景

右端に写ってる洋風五重塔がIHの建物。(笑)
こんな感じの建物が11棟もあります。

現在249人、ほぼ半分に留学生とオージーが混ざり合ってて、30カ国
以上から集まった学生が一緒に暮らしてます。

学部生は200人。9棟に別れ、1フロア5人でトイレ&シャワーをシェアしてます。1棟づつリビングとキッチンがあり、寮食が3度出されます。

院生は49人。学部生の棟からチョット離れた2棟でヒッソリ暮らしてます。(笑)1フロア4人でキッチン、リビング、ダイニングをシェアし、各自の部屋にトイレ、シャワーがついてるチョット豪華バージョン。(笑) 院生はほぼ完全自炊。

IHに入るには、願書、推薦状(教授2人)、成績証、小論文、活動報告を
提出し、面接をクリアしなければいけません。
(アチは面接免除。ラッキ〜

入寮してからも、寮の行事は多く、色々と厳しく管理されています。
『大学で学ぶだけではなく、寮でも色々学びなさい』 がスタッフの口癖。

その言葉の通り、住人ハンドブックにはこんなことが書かれています:
If you do not participate in the programmes & environment, you not only lose your opportunity to learn, you deprive others of their chance to
learn. If all you want is a place to eat, sleep & study you are in the
wrong place.
IH is not merely a home; it is a way of life.
2005年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像くらっち
» Final Journey (2007年02月04日)
アイコン画像To PIA
» Hong Kong Day 7 - Badminton with Kate (2007年01月27日)
アイコン画像To Yuma
» Hurricane Kazumi (2007年01月27日)
アイコン画像To 日野さん
» GOMA (2007年01月27日)
アイコン画像PIA
» Hong Kong Day 7 - Badminton with Kate (2007年01月22日)
アイコン画像日野
» GOMA (2006年12月11日)
アイコン画像To Rieko
» GOMA (2006年12月10日)
アイコン画像To fubuki
» Cultural Adaption (2006年12月10日)
アイコン画像Rieko
» GOMA (2006年12月10日)
アイコン画像To いくみ
» Byron Bay (2006年12月05日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happytrail
読者になる
Yapme!一覧
読者になる