Favicon Japan
2018年07月20日

ROPPU(ろっぷ)3349
2018.07.20 [Fri] 13:38

一日一コマずつ
連載マンガ
ROPPU(ろっぷ)
第3349コマ
*次コマ予告*
さてはて、
 

富士山2日目4
2018.07.20 [Fri] 13:37

そんなこんなで富士山ツアーは終わり、
今回は申し込みした事を何度も後悔したなぁ、
準備不足もあり、

あと、なんかあるかな、
なんもないや、

てか富士山は何度も行くもんでないのかもね、
て、3回目やけど、2年連続行くことはなかった!
でも行くしかなかったんよねー、
リキテックスのせいで、
去年はリキテックスを持って行って描いたら、まーー上手く行かなくて、あれ乾き遅いからね、
それをのちにリキテックスの人に言ったら、全くリアクションないし、
リキテックスはもう捨てていいのかも、実際使ってないし。すべて使いきりましょうかねぇ、
、あ、それ良いなぁ、

あ、でも今回の富士山で私は色々と学びましたよ、
ここでも、きっとどこでもいいませんけど、
色々とね、
やから行って良かったよ、低予算で学んだ事は大きかった!これを上手く行かせるよう行動していきましょう、
前回は体調よすぎて、ある意味、何も学んでないのよねー、多少、体調悪い方が視野は広がるのあもね、
がっつり悪いと、もう視野どころでないんやけど。
 

富士山2日目の3
2018.07.20 [Fri] 13:31

そして満足した私は、帰りのバスの時間があるから富士山をくだっていく、
あれもうちょい時間を後にしてほしいよねぇ、とかそれはただのわがまま。
今回は登山用のズボンを履いてないから、まーー靴に石が入って入って、入って、
まー
大変、
あれ、むっちゃくちゃ痛いのよ、足、
ジャックストーンよ、変な単語。
下りは、もう変わらない景色を永遠にぐるぐる回る、と言う、でも緊張感ある道で、転びやすく、転ぶと石だらけでまぁ無事ではすまない、
色々と疲労。
体力も神経も、そして太陽の当たり具合、下りの方がしんどい

途中、星がでっかいプリントのTシャツを着てる人がいて、なんでかペースがずっと一緒で、でも危ない下り方をしていて、いつも来ると距離をとってたんやけど、
ついに一度、崖から落ちて、あやうく、本気で転落しそうになっていた、
てかあれは転落!近くの人が助けてなかったら、あの人、アウトやったよ、

ほんま命は守ってくれ、ってジャージの人が言うセリフでないね、靴を壊した人が言ってはいけない。

私は下り、makuraやかおごこの紙粘土を1度も出さなかってん、
これは、去年、出しやすいよう、かおごこを外のポケットに入れてたら、6合目前で転んで、気づかずに落として、なくしてるからね、
(初告白)

今回はなくさないよう、って言う、
出来が良かったので。

いやー下りでほんま汗がとまらなくて、途中、汗が出なくて、あ、これは脱水症状はじまってるやん!でも水分はもう全部使いはたしたのよ、後は5合目に戻るしか、

下りではペットボトルの販売がなさすぎて、きついよね、登る時は小屋にちょこちょこあるのに、
なんやろねー、
で、5合目ついたら、さっそく自販機に向かい、普段炭酸飲まないのに、三ツ矢サイダーを買い、一気する、
そして具合が悪くなる、
と言うそんな感じで。
 

富士山2日目の2
2018.07.20 [Fri] 13:22

ご来光が来た、
やっと来たよ!別にワクワクはしてない、
去年みてるからね、今回はちょい雲があったから去年ほど綺麗でないから何か冷静、
冷静と情熱の間は私。
しかし!このご来光を描く為に!
これを描く為に来たんやからね、て、事で今回はギリギリまでキャンバスも絵の具も準備せず。
前は色々早くしすぎたからなぁ、気負いすぎよ、気負い

で、太陽出て来たから、描く!
やっぱ太陽を描くって言うのは、わからんね、
わからん、
みんなどうやって描いてんの?調べれば良かったかも、北斎とかねぇ、
て、それはあかんか、調べるのは、いやーまぁでも、
なんやかんやで、作品は完成!
あ!完成した。て思ったんよね、
前回は納得いかない作品やったけど、今回は満足!
誰がなんと言おうとも、あれは良い作品よ。
実際みんとあの空間はわからんで。て所で。

ひとまず私は安心する。
 

富士山2日目の1
2018.07.20 [Fri] 13:19

富士山、2日目の話、
2日目、というか初日たぶん私は20時半くらいに寝たのかな?もうちょい後か?時計みてないからね、

で「朝は1時に出発するのが良い」と言われていたので、その辺りに起きると思っててたら、まぁ12時半には起き、真っ暗の中、荷物を整理し、
小屋の中で何でか1番早かった、ざっと30人以上、もっといたやろうに、
そして、起きた瞬間に、これは高山病きたよ!と思いながら準備していた、
頭いたと、吐気がなかなかきてて、これはもう登れないくらいやったから、寝たいなぁ。とか
けっこう思っておりましたよ、何で私はここにいるのか?とかも思いながら、
で、ホットココアを頼んだ、
全然美味しくないが、飲み、外に出てみた、
そしたら、まぁ寒くなく、これなら行けるか?とけっこう賭けな感じで、登って行く!
体調はよくないので「ウッケッケッケ」とか言ってたら登れた、
うぅ、景色が見えない方が楽やなぁ、と思いながら、真っ暗なんで進み具合が見えないんよね。
昨日は見えてて、まだあそこまで行かねばぁぁ!とか、思ってたからなぁ、

なんとか頂上に到着して、太陽の出待ち開始、
うぅ寒い、動かないとさすがに寒い、やる事もない、
そう、ラクガキ描くようなテンションが最初あったけど、まぁすぐ描かなくなる。
ココア飲んだからトイレ大丈夫かな?と心配もする、
飲む前に躊躇してたけど、飲まないと、これ登れないなぁ、と思っての決断やったんよね、
結果、まぁ、あ、あれ朝1時にいって、次行ったのは、、ん、、?
あれ、そっから、、いついったっけ?
5合目ついても行ってないわ。そういや、
で、あそこでもトイレ行ってないし、
家帰ってトイレ行ったっけ???

いってないから、、
トイレ、行ってません。
あっはっは!まぁお風呂入ったからなぁ、
と話は戻り、
太陽の出待ちで「ぼーっとする」しんや2時半から4時半まで。ほんと、寒いなぁ、と思って上着のヒートテックをクビに巻くぐらい、
あれ便利やなぁ。