non title.

2006年07月28日(金) 3時54分



私があなたを想って流した涙

あなたが私を想って流した涙

きっと誰かを想ってこんなに泣くことはもうないだろう

きっとこんなに苦しくて辛くて

こんなに必死に愛するということで

生きることはもうないだろう

あなたに出会わなければ

あなたに出会わなければ

そう何度問いかけただろう



私はあなたに逢うことを後悔しながらも

今の今までいつまでも離れたくないとどこかで

願っていたのかもしれない

それは無意識だったけれど

その無意識があなたを追い詰めていた

死を意識させてしまう程に人を傷つけているのに

どうして私は生きられるんだろう

無意識で人を傷つけてしまうんだろう


私はあなただけを

あなたは私だけを

そうなれば全てが救われたのだろうか


あなたの命を天秤にかけるとしたら

それに勝るものなんてあるのだろうか

周りの人の意見は本当に正しい

私はそれに反論することは出来ない

あなたには生きていてほしい

私があなたに出会ったとき

今と同じ気持ちだった

あなたに生きていてほしい

幸せになってほしい

そのときも涙を流した

ただその時と変わってしまったことがある

生きてほしいという願いは変わらない

私という人間があの時とは

違う人間になってしまったこと

あなたは変わらなかったのに

あの時の私は死んでしまった

とても簡単なこと過ぎても

馬鹿な私は分からないでいる

だから今頃は

空にでも雲にでも空気にでもなったんだろうか

なんてひたすらに空想し息を止めた








花火。

2006年07月26日(水) 0時36分

二階のベランダから見た花火

すぐ傍の海でやってるんだね

花火の音が聞こえたから

テレビを見るのも お話するのも辞めて

ただぼんやりガラス越しに

綺麗だね 綺麗だねって呟いた


駅もすぐ傍だから

花火の下を特急列車と普通列車が

交互に通り抜けた

最後に上がる盛大な花火を見ては

これで本当に最後なのか分からないもどかしさが

いつまでも後を引く





人殺しになったんだ。

2006年07月23日(日) 0時47分

一緒に居たいと思ったから約束した

永遠だと信じた

もう一緒に居られないと思った

だから離れたかった

今までが嘘だった訳じゃない

酷く傷つけたことを

簡単に許してもらおうなんて思ってない

でもどうして自分に正直になればなる程

私は人殺しになるんだろう


あの人にとってはもう

愛した人ではなく

人殺しになった

私はあの人を殺す人殺しだ



無題。

2006年07月22日(土) 19時36分
教えてほしい

自分が傷つきたくない為に

相手を傷つけた方が楽なの?

どうしてあなたは普通に生きていられるの?

あの人の言葉は無数にあって

傷つけた自分はもう何も言えない

いつになれば全てのことが許されるのだろう

いつになればあの人から解き放たれるのだろう

いつまでも解き放たれることなんてなく

許されることなんてないのだろうか

罪。

2006年07月16日(日) 19時06分

あの人の乾いた笑顔を見たとき 

やっと自分がやってしまった事の重大さが身に染みた

もし出逢っていなければ 

あの人は幸せだった

もしも今自分が生きていなければ

あの人は本当の笑顔で生きられたんだ

このまま死んだように生きる日々を送るんだろうか

あの人を一瞬でも忘れようとして

自分だけ無邪気に生きていた罪は

例え死んでも償うことなんて出来ないんだろう

あの人の見える範囲内で生きていることは罪だ

例え見えなくても存在自体が罪だ

何もかもがあの人を苦しめる

あの人が思うように記憶から消えてあげたい

本当にごめんなさい

謝っても済む事じゃないのは分かってる

一生あなたという存在を心から消せないのも

本当は分かっているから


伊藤 たかみ。

2006年07月14日(金) 16時23分

伊藤たかみさんっていう小説家のひとがいてね

まだ学生だったときに大好きで何冊か読んでいたんだ

面接で好きな作家は?と聞かれたときも

伊藤たかみさんです。と答えた

最近 活字から遠ざかっていくばかりだったけど

昨日のニュースで伊藤たかみさんが芥川賞を受賞したんだって

なんだかとっても嬉しかったけど

有名になるずっと前から大好きで読んでいて知ってたんだよって

そのこと知っててくれていたあなたと

芥川賞すごいよねって一緒に話したかったよ

これもまた自分勝手な考えなんだけど

いのちがひとつあって。

2006年07月11日(火) 21時31分

生きていけるのは この人のためにと思えたから


あなたが死ぬと言うのが

もう何度も聞かされ唱えた題目のように繰り返される

今日はどうなるんだろう

あなたに殺されるのかそれとも殺してしまうんだろうか

どうでもいいと言うあなたは

この世の中で一番怖かった


昨日電話越しに本当の恐怖を感じた

全ての言葉が脅迫にしか聞こえなくて

あんなに愛した人なのに

いのちを懸けて愛するということは

そういうことなのですか?

あなたが愛というすべてのものは

今の自分には憎しみにしか見えないんだ


どうかあなたと自分が生きて帰れますように

今日こそはあなたに傷ひとつつけさせない

いのちを大事にしてほしい

自分のせいで傷つくのはこれで最後にしてほしい






鮮血。

2006年07月05日(水) 17時02分
切れた瞬間にやってしまったことがゆっくりと思い出される

とめどなく溢れてくるものを止めようとして押さえつけても

どくどくと脈打つ

真っ赤に染まる


大丈夫だよと笑ったのに

泣きそうな顔してるあの子が愛しくて

誰も見ていなければ

抑える手なんか離して抱きしめたのに



2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/haot_itigonoki/index1_0.rdf
はおちゃんへ(人VェV)笑

TITLE


MESSAGE

コメントありがとうございます
アイコン画像じゅん
» 心臓。 (2010年10月16日)
アイコン画像りぃこ
» 空に映して。 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 空に映して。 (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 空に映して。 (2008年09月23日)
アイコン画像火星の後継者
» 空に映して。 (2008年09月16日)
アイコン画像Muraちゃん
» ライト。 (2008年06月22日)
アイコン画像やっくん
» 雪花の如く。 (2008年04月05日)
アイコン画像ヌレ夫
» 雪花の如く。 (2008年04月02日)
アイコン画像佳奈美
» ともだちのうた。 (2008年02月20日)
アイコン画像京平
» 煙。 (2008年02月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haot_itigonoki
  • アイコン画像 誕生日:1983年
読者になる
Yapme!一覧
読者になる