.

2008年5月31日(土)
レスキューフォース第9話「クラシックパンツ」


こんなステキな下ネタのフリを上手に昇華できませんでした。
ああオレもネジがゆるみっぱなしさもう。絶不調だぜ。
でもふんどしはマジで中年腹に効きそうです。

今週の超災害は「ネジが緩んで建物がさー大変あれでも人間のネジも緩んでぐだぐだだー」です。
こーいうアホネタの方が見ていて和みます。
真面目な理屈のレスキューだと、かえってアラが見えちゃって冷めちゃうんだよねぇ。
というかむしろアホネタ歓迎なのは、私の中に「リュウケンドーテイストを継いでほしい」という願いがあるからかもしれませんが。

今週の主役は中間管理職としては少々度量が狭そうな怒りんぼうの石黒隊長。
部下に愛されてるのか慕われてるのか尊敬されてるのか怖がられるのかなめられてるのかイマイチ不明な石黒隊長。
それでも自分が部下を〆ないといけないという責任感だけは強いお方です。
彼はコーヒーでも手土産に持って、サコミズ隊長さんのところに人生相談に行くとよさそうです。

2008年5月29日(木)
瀕死警報

寝床からおはようございます。

瀕死です。

めまいと頭痛と吐き気と胃痛と腹部膨満感とふんづまりです。タスケテー。

2008年5月28日(水)
レスキューフォース第8話3行感想

ゴメン。今週は瀕死でかけない。

コアストライカーは意外と立ち直りが早かった。
今までのR1のエピの中では好印象。
でも一番気になったのはやたらR1にからむR4の胸中かな。

2008年5月26日(月)
炎神戦隊ゴーオンジャーDOKIDOKI-15ツッコミ


【ウガッツがどんどん我流に……。】

新しい敵がやってきた!
アウトローかと思いきや、意外と策士な副大臣!
その名はヒラメスキデス! じゃなくってヒラメキメデス!
なんとなくイクサオープンフェイスvar.に似ているのは気のせいだ!
そんなこんなで今週もゴーオン!

2008年5月25日(日)
仮面ライダーキバ第18話「幻聴と紙一重」


あー納得いかねぇ!
去年の修行ぐらい戦う理由に納得がいかねえ!

キバットが思い出した(させた?)シーンって、単にかっこよくフォーム変身してるだけじゃん!
なんか特に思い入れないじゃん!

戦うのはイヤだけど、何かを守りたいから〜みたいな下りが足りんのだよコンチキショーめ!
過去編ばっかり面白くしてるから肝心の主人公が浅いのだよてやんでーい!

ああ、それにしても今日のなごさんは怖かったなぁ……。

2008年5月22日(木)
イラストリクエスト「島村ジョー」


あんじーさんからリクエストをいただいた「009・島村ジョー」です。
水彩っぽいぬりをイメージしてぬりました。

透明水彩って絵柄に似合わないのであまり描かないのですが、たまにはこんな感じのもいいかなーって思いました。

あんじーさんリクエストありがとうございました!

2008年5月22日(木)
第2部第11回「水彩っぽくぬろう・その2」

「本日も引き続き水彩っぽいぬりを攻略するぞー!」
「はいー!」

筆まめペイントを浸かった「水彩っぽいぬり方」の第2回です。

1.明るい部分をぼかし筆で伸ばす
髪の毛の流れや服のしわを出すためにペン先の種類を【ぼかし筆】に変えて伸ばします。
【ぼかし筆】は、ペンをはやく動かすとPCが処理しきれず効果がだまにになりやすいため、ゆっくり動かしましょう。
多少のだまは【ソフトフォーカス】を使うことで解消します。
水彩塗りでは【ぼかし筆】と【ソフトフォーカス】のコンボが命なので、何度も使って慣れましょう。

2.主線と背景を合成して【ソフトフォーカス】をかける
主線もソフトに仕上げるために【ソフトフォーカス】を使います。
しかしソフトフォーカスは透明な部分、つまり何も書かれていない部分との境界線では効果がないため、主線をぼかすためには背景とレイヤーを合成してからソフトフォーカスをかけます。
背景効果は先に描いておくことをオススメします。
(今回は見やすくするために背景効果を外してぬっています)

「上の二つを合わせるとこんな感じになる!」
「もともとがガッチガチのアニメ塗りだったとは思えませんね!」




3.仕上げにはみ出した部分を消してハイライトを入れる
はみ出した部分をボケペン(ペン先の形が“ぼかし”になっているもの)の【消しゴム】で消していきます。
アニメ塗りの場合は範囲選択で一気に消した方が楽ですが、水彩ぬりではボケペンでちまちま消した方がにじんだ質感が出ます。
ハイライトはソフトフォーカスでにじんでしまった白色を新しいレイヤーに書き足す作業になります。
もともと白だった部分に適当に色を載せて【ぼかし筆】で伸ばしていくだけです。
失敗しても新しいレイヤーで描いているので何度でもやり直せます。
納得がいったら【ソフトフォーカス】をかけてアラを整えましょう。

「これで水彩っぽいぬりミッションはクリアーだ!」
「ええっ、今回はお早いコンプリートですね!」
「もともとアニメ塗りが下地になっているからな、手間が半分ですむのだー!」

完成作品はポンチ絵ギャラリーにて!

2008年5月21日(水)
第2部第10回「水彩っぽくぬろう・その1」

「ひさしぶりだなー! 筆ぺー攻略の時間だぞー!!」(ガッ)
「うぐあはっ! いきなりガッから入りますか!」
「今回はあんじーさんからリクエストをいただいていた島村ジョーを題材に、手軽に水彩っぽくぬる方法を伝授する!」
「また例の『なんちゃって』技法ですね!」
「知ったような口を利くなー!」(ガッ)

というわけで、今回はデジタルツールではやりにくい水彩画を攻略してみようと思います。
例によって筆まめペイント限定ですので、他ツールをご使用の方は参考になれば試行錯誤してください。




「まずは普通にデジタル塗りの島村ジョーを描いてみた!」
「バリバリのデジ塗りですね!」
「これがツールをいじるだけで水彩ぬりになるのだー!」

このイラストのレイヤーは 【主線】【色ぬり】【背景】の3つでできています。
レイヤーを分けてぬる人も、ここはこの3つに限定してレイヤーを作ってみましょう。
まずは【色ぬり】レイヤーを加工します。

1.【色ぬり】レイヤーを最前面に持ってくる
作業のしやすさというのもありますが、水彩風色塗りでは主線のぼかしっぷりも肝になりますので、水彩塗りの場合の色ぬりレイヤーは主線より上に持ってきましょう。

2.ブラシのパターンを【ドット】に変更する
ブラシの種類を網目状のドットに変更します。
そして白色でレイヤー全体を塗りつぶします。
すると若干色が薄くなったような効果を得ることができます。

 

3.ブラシの種類を【ベタ】に戻して【ソフトフォーカス】をかける
ここでの注意点はブラシの種類を戻すことです。
【ドット】パターンのままソフトフォーカスをかけても正しい効果が出ません。
うっかりやっちゃったら【アンドゥ】アイコンで元に戻りましょう。




「うわあ、たいした作業をしていないのに、水彩っぽくなってますね!」
「主線がハッキリしないだけでかなり水彩っぽさは上がるぞ!
 次回はさらにこれをいじって水彩レベルを上げることにする!」
「うわあ久しぶりの連載です! 楽しみですねー!」
「うわっつくなー!」(ガッ)

というわけで第2回に続きます。

2008年5月20日(火)
炎神戦隊ゴーオンジャーDOKIDOKI-14ツッコミ


【キレイなおねえさんは大好きです。】

恋した相手は宇宙人。
恋した相手は敵幹部。
そんなネタ今まで五万とありましたが、お相手役にグリーンって。
これ何のごほうび?

とにもかくにもすげーフラグだよゴーオン!

2008年5月17日(土)
50万ヒットありがとうスペシャルポンチ絵お披露目


【うわーまったくわからないよー(棒読み)。】

ぱららぱっぱぱーん。
お待たせしました! 
50万ヒットありがとう企画のフィナーレを飾るのは、プレシャスナンバー天下一武闘会(え、そんな名前なの?)優勝者りうしんさんのリクエスト
シュリケンジャーとゴーオングリーンおまけでバルカの変幻ジョーカーな緑コンビ!!

個人的緑YEARの今年に相応しい優勝イラストです。
シュリケンジャーの腹黒い笑みを描いていて、久しぶりに「ああオレポンチ絵描いてる!」って気になりました(笑)。
りうしんさんリクエストありがとうございました!

さーてここからはじゃんけんイベントの種明かしだよ!