.

2008年2月29日(金)
バトン「指定バトン【プログラミング言語】」

えー、2月の頭にヤマイダレダレ現象が起きていたときのことです。
「劇作etude」のタロちゃんがお題指定バトンをやっていたので、迂闊にもおねだりしてしまいました。
火中の栗を拾ってきた、まさにそんな感じです。あちーちー。

んでお題をわざわざ強奪してきたというのに、ヤマイダレダレがあっちゃこっちゃに飛んでいたので、なかなか記事に仕上げることができませんでした。
ゴメンよタロちゃーん。

というわけで、2月が今日まであってよかった!
お題は【プログラミング言語】だよー。

2008年2月25日(月)
仮面ライダーキバ第5話「もう時代は太子じゃない」


ザンキさん(仮名)が万札出したとき、「えっ、もう諭吉?」と思ってしまったズブズブの昭w(略)。
コーヒー屋さんなんか一人当たりの単価がでかくないから、1986年の2月時点だったらまだ珍しいと思うのさ。
ちなみにザンキ(仮名)さんは、このお金で5月発売予定の「ドラ○ンク○スト」(定価5,800円)を買うつもりだったとかそうでないとか。

2008年2月24日(日)
炎神戦隊ゴーオンジャーDOKIDOKI-2ツッコミ


【うすた京介風にだばだばー。】

私の脳内では、ずっと緑と黒のターンのような気がしていますゴーオンジャー。
赤青黄色はオマケみたいな(え)。

予告で見たときもすっげえと思ってたんですが、やっぱり今週もすごかったです、グリーンのシャバダバ走り
どんな鍛え方をしたらそんなダメな走り方ができるんですか!
中の人が役者さんなのかスーアクさんなのかで尊敬度が変わりそう。

まあそんなこんなでお熱がピューなダメ頭で今週もゴーオン!

2008年2月21日(木)
炎神戦隊ゴーオンジャーDOKIDOKI-1ツッコミ


【今年はグリーンにロックオン!】

オレの時代が来たー!
戦隊レビューを続けて3年目、ようやくグリーン復活ですよ!
これだけで今年の戦隊はやりきった気がします(え)。

まあそんなことはさておき。
毎年恒例となりつつある戦隊名からチェックしていきましょうか。

まずは「炎神戦隊」。
炎神=エンジンに掛けてあります。……勇気あるダジャレだなぁ。
放送前は「地球温暖化が叫ばれるこの時節にイフリート召喚かよー!」なんて思ってました。
どうやら炎神というのはヒーロー側に肩入れしているマシン型生命体、ぶっちゃけ宇宙人らしいです。
マシンワールドなるところが彼らの故郷らしいのですが、「炎神」というのが彼らのチーム名なのか、「日本人」みたいな種別呼称なのかは謎。
そんなことはきっとどうでもいいのでスルーされてしまうんでしょう。
とにかく車をモチーフにするために、何か機械っぽい名前と引っ掛けたかった! 
多分それだけです。

でもボウケンジャーで車やったのに、何でまた車にしたんかなぁ。

続いて「ゴーオンジャー」。
GO-ONGER.
go on …「進み続ける。〜し続ける。」などが最もよく使われる句。
わかりやすく言うと「行くぜ行くぜ行くぜ!!」ってことですね。

ちなみに「〜の一員になる。」なんて表現も含まれたり、意外と幅が広いです。
つまり「轟音さんがゴーオンの一員になりました」なんてのは
Go-on go on GO-ON. なんてややこしいことになるんでしょうか。
(三人称とか時制とか冠詞とか細かいこと言わない)

って、そんなことより。
ゴーオンジャーって何ですか???
ハリケンジャーやボウケンジャーは百歩譲って「KEN+RANGER」の「エン」がリエゾンされたってことで許すとしても。
ゴーオン、ジャーつける意味がどこに!!
そこちょっと譲りたくない!
「レンジャー」の存在意義は? もう時代は語感だけ? ツッコむだけKY?
ちょっとノリが昭和っぽいからって油断したぜ……。

ちなみに漢字をあてると「轟音者」が最もイメージされやすいと思います。
でもオレずっと「業怨邪」ってあててた。どこの族やねん。

まあそんなことで気を取り直してゴーオン!

2008年2月18日(月)
理不尽プチイベント・ネタ発表どーん

おまたせしましたーん。
ゴーオンジャーのレビューの前に、うっかり忘れそうになっていた「理不尽プチイベント」の種明かしと結果発表でーす。

まずは「1-9までの数字はなんだったのか」から行きましょう。
これは、
1=ウラタロス、2=オーナー、3=キンタロス、4=シャーフー、5=メレ、6=モモタロス、7=リオ、8=リュウタロス、9=ロン と、アイウエオ順に並んだキャラの割り当て番号です。

「あれ? ゲキレンメンバーは?」それ禁句。
別に意図的にハブッたのではなく、普段描いてるキャラから選出しただけですから。
そ-いう言い方のほうがミもフタもないか。

「あれ? デネブオカンはー?」
「あれ? ユウトはー?」
こいつら入れたら比重が完全に電王だからあきらめてもらいました。

そして次に「4つの数字を選択してね。カブらないほうが面白いよ!」
これは、「輪郭→眉毛→目→口」の順で、モンタージュを作成するための番号だったのです。
子供のころ遊んだことないですかー?

イマジンみたいな特徴的な顔と人間の顔をまぜこぜして遊んだら面白かろうと思ったのがこのプチ企画の原点でしたとさ。

で、できあがったのがこちらでーす。
あのキャラにあるべきパーツがあのキャラについているショウゲキ!
これが理不尽の正体だー!!

※でら長いのでケータイから見るのはやめたほうがいい罠※

2008年2月17日(日)
仮面ライダーキバ第4話「この気持ちはカラーじゃないと伝わらない」


クウガのころは当たり前だった色違いフォームが、何故こんなに手抜きに感じてしまうのか。
やはりここ数年で追加フォームがてんこ盛りになりすぎたのが原因か。
慣れって恐ろしい。

つーかキバットを何故カラーからハブる。(それは面倒だったから)
てーか最初モノクロで描いたらこのビミョーな違和感というかガッカリ感がいまいち表現できなかったからカラーにしただけだし。
そして3年連続でネタにカブトが出現。ええー。

今週の感想ってこれぐらい? あんまりツッコム部分はナシ。
あっとひとつあったよ。
お風呂シーンでベニオトヤが湯船に沈んで、出てきたときは時代が入れ替わってベニワタリのターン。
こーいう演出好きよ。

お話は多分悪い線いってるわけじゃないんだろうけれど、もうヘンな人たちには慣れちゃったんだよなぁ。
珍しくないっていうか、それだけで話が続いても目新しくないっていうか。
ベニオトヤぐらいの人、カブトじゃ普通の方だろうしさ……。

2008年2月16日(土)
2日遅れでしかも挫折Vdayネタ


【ごめん、描ききれなかった…】

バレンタインデーに描いた女の子。
なぜかあんまり野郎が釣れなかったので(何の釣り)、TJ兄さんのところにインスピレーションを受けて、「ツンツンな女の子」でリベンジしようとしたら。

ごめん、死にそう。

ちょっと調子が悪くて、結局描ききれませんでした。
ちゃんと下も描いてあったんだけど、ぬる体力が……。
どうせ季節ネタなので、これはこれで挫折のままアップしました。

ぐはっ。こんなことやってないで寝ろオレ。

2008年2月15日(金)
理不尽プチイベント・コメント返し編その2

はぁい。理不尽プチイベントのコメント返しその2ですよー。
今回は
3) オススメのマンガがあれば教えてください。
についていただいたコメントです。

なんだか無駄に長くなってしまったので、スルーオッケーですじゃ。

2008年2月13日(水)
理不尽プチイベント・コメント返し編その1

プチイベントへのご参加ありがとうございます。へへーイ。(平伏)

で。
すでに最初じゃないが最初に言っておく!

これはプチイベントだ!
ポンチ絵リクエスト抽選企画ではない!
プレゼント対象者は全員だ!
商品は理不尽なポンチ絵だ!
「1から9の数字」にはゼロは含まれない!


時間内に「0」の過ちに気がついた人はセーフです。
キミたち試験で「当てはまらないものを選びなさい」に簡単に引っかかるタイプでしょ!

とりあえずコメント返しから行きますよー。

2)当ブログで「こんな絵(ネタ)を扱うことは絶対ないね!」
 「こんなのがトップ絵だったらURL間違えたと思うね!」
 と思うジャンルを教えてください。


についていただいたコメントについてまとめてみました。

2008年2月11日(月)
獣拳戦隊ゲキレンジャー最終話感想


【でこロンが魔弾龍のコアに…。】

獣拳にはかつてふたつの流派があった。
正義の獣拳激獣拳ビーストアーツと、邪悪な獣拳臨獣拳アクガタ。
ふたつの流派はいまひとつに還り、巨大な悪に立ち向かう!


ケイ・グラントのナレーションだけで1年間のすべてが説明されてしまいました。

本作は「ふたつの対立した組織が、紆余曲折を経てやがて和解に至り、共に第三の巨悪に立ち向かう」までの葛藤と成長を描こうとした意欲作だったわけですね。

それ正義と悪でやっちゃいけねーべ。
正義と悪は決して相容れないイデオロギーであるからして、勧善懲悪が成り立つんだろうさ。

そりゃー人間は「正と邪を内包しつつ理性によって善なる方向へと進むもの」ではあるが、その考え方はかーなーり高次元なものであって、「いいこと」と「わるいこと」のちがいからわかろうね♪という視聴者層に向き合った番組構成じゃないですよ。

物語の発想はキライじゃないけど、いかんせん視聴者層と時間枠を無視しすぎたのは致命的だね。


さあここからは猛毒キケン! 最終回の感想兼反省会だよ!!