.

2007年9月30日(日)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第31話感想


【色味のねぇコンビだ。】

激気注入→合わせて激気発射!
この技って今回初お目見えですよね?
何でこんなランちゃんをエネルギータンク化するような技を出しちゃうんでしょうか。
[ E ] ←ゲーム中でよく見るこんなヤツ

しかもその技が今回のお話のキモになろうとは。

■ 今週の気になるアイツ
→ムニムニなシナリオにウワサの天才子役も形無しだ!
冒頭で「仲間なんか、要らないさ!」ってモノローグが入って橋の上に来たとき、
「お前の望み、叶えてやろう」って砂のイマジンが出てきてもいいかなと思った。
正直30分すっ飛ばしてもいいと思った。(え)

人は〜 ひとりじゃ 生きてゆけない〜♪って教育的なお話のスジはいやじゃないけど、天才子役を大根役者にしてしまう無頓着なシナリオは問題あるかしら。
バスケがうまいから仲間は要らないって、なんじゃそれ。
尺の関係もあるだろうけど、今の子供はそんな単純な世界で生きていないと思うんだけどなー。

しかもジャンとクズケンって多分もうお互いをわかりあってるんだろうから、絡めるんだったらもっと内容の濃い話にしてほしかったね。


※ !!! 注意 !!! ※
この後今シーズン最大の猛毒発動!!
真面目なファンは引き返せ!!

2007年9月28日(金)
ポンチ絵「モモタロス×モモタロス×モモタロス?」


特に意味はない。
一辺は1m(=モモタロス)だと思う。


■ オマケ(07.09.29. up)

2007年9月26日(水)
無駄話「ゲキイエローは本当にイラナイ子?」

なんだか最近ゲキイエローこと宇崎ランちゃんが、そこかしこで「空気」とか「イラナイ子」とか「余った子」とか言われているような気がします。
(いや半分以上うちが発生源のような気がするけど)

やっぱり名前が悪いのか? ウザきラン……。はぅーんがぐぐ。

そこで本当に出番がないのか、去年の黒い人がイラナイ子だと露呈された「あのグラフ」で調べてみましたん。

2007年9月24日(月)
仮面ライダー電王第34話「狙いは高めの浮き球」


「小さい魚や外道(狙い目じゃない魚)はキャッチアンドリリース。
 それが釣り師の掟だよね。」
そういえばそうだね。
でもキンちゃんだったらイケそうな気がするのは何故(え)。

■ 感想
「記憶にない時間は存在しない。」
タイムパラドックスをファンタジーで解決。ステキ。
「記憶」と「時間」。これが電王の柱なんだなーと今さら納得しました。

でも過去で暴走イマジンを倒すと、暴走イマジンを倒す前ににやられた人たちが復活するというタイムラグがなんとなく納得できないのは頭がカタイから?
きっとツッコんじゃいけないとこなのね。

ピアノの曲目は電王ED(ゼロノスバージョン)らしいです。
最初聞いたときは「なんか切なくていい感じ〜」と思っていたのですが、あんまりサビをエンドレスで聞かされるとさすがに飽きるぜ。(わがまま)

2007年9月23日(日)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第30話感想


【超テキトーに描いてるんだけど、それなりにチョッパーに見えるのは何故。】

えーと。(ぽりぽり)
ツッコむほどのボケもなく、褒めるほどのヒットもなく。
コクもなければアクもない。

もう30話だってーのにこのヘラヘラなノー緊張感。

どうすればいいんでしょうかねぇ、兄さん。
まいったぜ。

■ 今週の気になるアイツラ
→なんとなくもう5人でやっていくことになっちゃったことに対して不満はないのか格下ーズ

ゴウ兄さんに対する格下ーズの印象
・レツ  「兄さんはすばらしい獣拳使いさ! 兄さんはとてもやさしくて強いのさ! 兄s(略)」
・ジャン 「ゴウは俺たちの仲間だ!」
・ラン  「レツのお兄さんだし。」

クズケンに対する格下ーズ+兄さんの印象
・ジャン 「メンチカツうまい!」
・レツ  「財布扱いがムカつく。」
・ラン  「最初から空気扱いされたのがムカつく。」
・ゴウ  「まいったぜ。」(←無茶する年下に弱い)

これでランちゃんとクズケンのコンビエピソードがなかったら、ランちゃん本当にどうなるんだろうか。


■ 追記
誰もがツッコんだところだと思うけど、いちおう備忘録代わりに。

「ソウジュウトウのことは拳聖で何とかしよう。」
絶対何とかならないよね!!!

2007年9月20日(木)
イラストリクエスト「たいちょおさんのヴァイキング絵!」


【訳)「2時の方向に敵発見!!」】

お待たせいたしました。風水さんのリクエスト、「バイキング」でーす。
あ、ちがった。バイキングではなくヴァイキングだー。
いいよー、ネイティブ発音なんてよくわからないからー。

いつもと若干タッチが違います。
風水さんが「いつもとノリの違うものを描けー」電波をゆんゆん発していた気がするので、テーマを勝手に「アメコミっぽい」に設定して描いてみました。
「っぽい」だけですよ。ロケ地は日本。

実はそこはかとなく眩き銀の人をモチーフにして描きました。
髪型とか笑い方とか肩のフサフサとかにイメージの片鱗がうっすらとにじんでいるはずなのですが、目つきがあまりにも邪悪なので、ファンには「えー」言われそうです。

それ風水さんにも「えー」言われるってことじゃん。


……そんなこんなで風水さん、リクエストありがとうございました!(え)
楽屋裏でダメ出し待ってます!!

ちなみにイラストの文字は古代ウェールズ語です〜。

2007年9月20日(木)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第29話感想


【そう思っているのはお前だけー。(え)】

むしろ「白」→「目な」にして読んでください。

ヤマイダレ進行のための遅まきレビューなので、書く前に他所様のブログを行脚して来ました。

…………。

…………。

…………。

精神衛生班を呼べー!!!

私が書くまでもなく、ブログ中に毒が蔓延してるー!(滝汗)
というわけで、少し浄化記事を書いてみよう。

■ 今週のたのしいさんすう
実はゲキレンジャーは、トライアングルを作る頂点に位置するメンバーがちがうとき、くりだされる必殺技がちがうんだ!(未確認および未承認案件)
今週はゴウ兄さんが頂点でトライアングルを決めたので、ゲキバイオレットの必殺キックがパワーアップしたぞ!
もちろん両脇を固めるジャンとランのパワーが上乗せされているんだ。
これがゴウ兄さんを頂点にレツとケンだと、またちがった技になるらしいぞ!
すごいね!

じゃあここで問題だ!
ゲキレンジャーのトライアングル必殺技はいったい何種類あるのかな?
♪ぱやっぱやー答えはこのあとすぐ!

2007年9月19日(水)
ハモネプとその余波

昨日9月18日(火)に「青春アカペラ甲子園ハモネプリーグ」という番組がフジテレビでやっていました。

すげー面白かった。
HP削りまくりながらつい見てしまったよ。

楽器をまったく使わず、人間の歌声だけで奏でられる曲。
特にボイスパーカッションは必聴ともいえるすばらしさ。

アレを会得した人々を集めて「新宿駅」を再現してみたいと本気で思った。
できるだろうさ、電車の駆動音から出発チャイム、駅員さんの放送に人々の雑踏。
嗚呼ビバ鉄道。

話がそれた。

で、音楽オンチ(?)のたいちょおさんでもえらく感動した番組だったんですが。
どうやら近所の小学生がインスパイアされてしまったみたいで。

お願いだから、さっそく練習しないでくれー!!(悲鳴)
素人がいきなりオクターブ上の森山直太朗は無理だー!!

2007年9月19日(水)
仮面ライダー電王第33話「その語尾は譲れない」


なんとなーく描いたメガネの人がいやによく似てる気がする。
「コハナちゃん」なんて普通なネーミングセンス、良太郎じゃないー!
こんなに納得がいかないのは、リュウタロスの複雑なデザインが良太郎発だということ以来だわ!

■ 感想
新章突入って感じで、そんなに書くことないかなぁ。
ピアニストのおっちゃんがいつになく不思議な空気を作ってました。
イマジンとタメ口聞いてるし! おっちゃんステキー!
でもピアノはヤ○ハでー!

ああでも新路線の開通?って時にモモタロスが「神の路線か?」って聞いたところは、テレビオンリー視聴者にはに若干やさしくない(笑)。
いや、もう劇場版もセットで見りゃいいんだろうけどさ!

2007年9月18日(火)
gifアニメ「目をじっと見ていてください」


モーフィングソフトでもgifアニメでもたいして変わらんかったのでgifで。

ってものすごい昭和臭ですよ。ジャパン兄さーん!!
モモを見てるといつも誰かに似てるなーと思っていたら、この人だったのよ。
赤いボディにつぶらな黒い瞳がカブるのよね。(どんだけー)