.

2007年7月31日(火)
2007年7月のアクセス解析をのぞけ!

おかげさまで2周年企画もそろそろつつがなく終わりそうです。
そう、あとはイラストぬり方道場と、秘密ぬり絵だけ!

まあそんなこんなで月末なので(意味不明)、アクセス解析をのぞいてみました。
めっちゃ作りこもうと思ったんだけど、あまりのキーワード分散の多さに脱落。
意外なネタはほとんどないのであんまり面白くないぴょん。
オマケに鬼のように長いぴょん。





【検索キーワード(フレーズ)ランキング】
 検索エンジンにどんな言葉を入れると我がブログに迷いつくのかを調べてみました。


1  閑古鳥ぽよぽよ
  ダントツです。2位から10位を足してもまだ追いつきません。
  どこからブログ名が漏れてるんでしょうか(謎)。
2  ポンチ絵
  こちらもけっこう高いヒット率。
  一般的に使う「ポンチ絵」とうちの「ポンチ絵」には意味の隔たりがありそうなのでご注意!
3  リュウタロス
  最近すごく伸びてるこの単語。
  あれか? 本物より必要以上に毒カワイイからか?
4  ぽよぽよ
  ひょっとすると「ぽよぽよ」違いかもしれないけれど、この単語もコンスタントに多いです。
5  デネブキャンディ
  「デネブ」じゃなくって何故キャンディまでつくのだろうか。
6  西遊記 凛凛
  最近映画が公開されたので、西遊記関連は極少キーワードの中にも多いです。
  でも映画は行かない方がいいぞ!!(え?)
7  ボウケンジャー
  まだこれで来る人意外と多し。
8  プロ野球オールスター戦
  ほーら! 野球関連で検索してくる人も意外と多いんですよー!(何この自慢げな態度)
  そのほか高校野球神奈川県大会の検索もちらほらとありました。
  来てがっかりしたかもしれんがのう。
9  4コマ 仮面ライダー電王
  もはや「電王」では来ないらしい。
  とにかく特撮モノはフレーズに「特撮タイトル+ポンチ絵」みたいに
  明らかに我がブログを狙い撃ちしているようなものが多いです。
  ブックマークしておきなさーい!(宣伝)
10 高校野球 神奈川 選手名簿
  ザッツ神奈川県民が送る偏見たっぷりの予選レビュー。
  まあ7月は予選真っ最中でしたからね〜。

番外 その他雑多が山ほど
  その他とは言え、「リュウケンドー」や「エストポリス伝記」「コロコロ伝説」などなど、
  我がブログのストライクゾーンを外す検索項目はほとんどありませんでした。
  ちっ、つまんねぇな!(笑)
  以下はその中のほんの一部です。

2007年7月30日(月)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第22話感想


【たまには先輩にオイシイ思いをさせろー!(ガッ)】

ヤバイ。最近記憶にないぐらい印象に残らないよこの番組。
だってどのシーン描けばいいかがまったく思い出せないんだもんよ。
いや違うよ! 僕のおミソがプリン化してきたからじゃないよ! ええ断じて!
MRIの結果は「大変美しい脳です」だったもん!!

以下は毒だらけ警報鳴りまくりな感想です。
みんなー! 警報が出たら速やかに避難してー!!

2007年7月29日(日)
仮面ライダー電王第26話「台本上そう言っちゃったけど」


1コマ目はシュールレアリズムを目指して描いてみた(え)。
ちなみに広辞苑には「乗り物全般をさして」と書いてあった。
特に飛行機ってあったけど。

■ 感想
映画見なくても行った気分になった(笑)。
来週もこんなノリで続くよ!みたいになってたけど、大丈夫かテレビオンリー視聴者。

星に詳しいサクライユウト。
サクライユウトの謎がクローズアップするに連れて出番がなくなる赤いオニ。
今日も出番をリュウタロスに盗られて若干巻き気味でオレ必殺技放出。
出番に比例しているのか、5から先には進まない。

つーか「クモイマジンは実は2体いた」って、詳しいカラクリは無視かよ!

以上、今日のコメントはなんとなく電波っぽいたいちょおさんでした。

2007年7月29日(日)
2007高校野球・神奈川県代表決定!

神奈川県もようやく決勝です。
久しぶりに追いつ追われつのゲーム展開が楽しゅうございました。

決勝戦 
【東海大相模 8-10 桐光学園】

桐光  0 2 2  0 0 1  3 0 2   10
相模  2 0 3  1 0 2  0 0 0   8

というわけで、第89回高校野球選手権大会神奈川県代表は
桐光学園(2年ぶり3回目)とあいなりました。

がー! 「逆転の桐光」伝説がここに復活!
特にオモシロエラーや貧打や一発病もなく、久しぶりにレベルの高い高校野球が楽しめました。

今大会は露の長雨にぶつかってしまい、雨天順延になるカードが多かったので、準決勝、決勝と連投な選手たちは大変な苦労だったと思います。
特に今日は蒸し風呂状態だったし。
できればもうちょっと休みをあけてやってあげたほうがいいんだけどね〜。

2007年7月27日(金)
第2部第7回「色をぬろう・その4」

「今回は服の色ぬりをしたいのだが。」
「だが?」
「もう披露するような技がない!」(断言)
「えー! つまり、筆ペーにおいては【ソフトフォーカス】と【ぼかし筆】以外の策はナシってことですか?」
「そうだ!」(断言)
「フォトショップなんかでよく聞く乗算とかオーバーレイとかは?」
「知らん!」(断言)
「えー!!!」
「『えー』言うなー!!」(ガッ)

というわけで、今回は特に技ナシに服をぬります。
でもまったくないのもアレなので、【透明化】を使っていじってみました。


【こちらが服をぬったものです。】

「うわ〜。見事にぬり方をすっ飛ばしましたねぇ〜。」
「じゃあ解説してやろう。
 基本の青地をベタぬり→ハイライトに白、シャドウに濃い青ときどき紫をベタ置き→ぼかし筆で伸ばした後にソフトフォーカスで粗目を整える だ!」
「うわっ、本当に前回披露した技しか使ってない!!」
「シロウトの種明かしなんて所詮こんなもんだー!」(ガッ)

しかしこのままではなんとなくさびしいので、服に柄をつけてみましょう。
新レイヤーにて、適当にオシャレっぽい柄を好きな色で描いてみました。


「なんとなく柄が浮きますね。」
「そこで今回のキモ、【透明化】だー!」(ガッ)

ペン先の種類を【透明化】、ペン透明度(一番右側)を50〜60にして、全体を丸ごとぬりましょう。
すると全体が半透明になるので、【自動】アイコンで半透明な部分を選択し、切り取ります。


「あ、なんとなく下地となじみましたね!」
「下地のコントラストが生きてくるので、複雑な模様を描いてもあまりくどくならないのがこの技のいいところだ!」
「でも、白い部分は透明化をすると、背景と同化しちゃってうまく選択できないときがありますよね?」
「そんなときはあらかじめ、背景に模様とまったく違う色(たとえば赤)などを流し込んでからこの作業をすればいいぞー!」(ガッ)

次回は大詰め、背景をぬって仕上げます。

2007年7月26日(木)
2007高校野球・神奈川県大会ベスト4決定!

いい感じで煮詰まってきました神奈川県大会。
ようやっとベスト4ですよ!

7月28日(土)準決勝(予定)
 横浜 × 東海大相模
 慶應義塾 × 桐光学園


「いつもの面子」って感じでひとくくりにしてしまっても遜色ありません(笑)。
これは見られたら両方とも見ようっと。がんばれ俺!

ちなみに今日中継していたもので見られた試合はこちら。

2007年7月24日(火)
横浜工藤・ついに巨人に初勝利!

いえーい! 工藤ちゃんがんばったよー!!

【巨人 4-8 横浜】
 横浜 1 0 0  0 4 0  0 0 3   8
 巨人 0 0 0  0 0 2  0 2 0   4

うう、登板するたびにボコボコにされてた工藤ちゃん。
それでも負けない子沢山オヤジの星、工藤ちゃん。
ついに巨人から白星もぎ取りじゃーい!!(歓喜)

村田と金城の援護もよかったよ!
普段はホームランでポーンっていう展開は好きじゃないけれど、今日は特別だ!
なんたってPM9:00で息切れ消灯のヤマイダレたいちょおさんが興奮して記事書いちゃってるくらいだからな!

イ・スンヨプも阿部ちゃんもガッシガッシ打ってくれちゃって、気が気じゃなかったよ!

でも今日は与一(=我が家限定那須野の呼称)、お前だけは体育館裏で反省会だ!!

2007年7月24日(火)
2007高校野球・神奈川県大会ベスト8決定!

今日はクソ暑い中、ベスト8をかけて戦いましたヨ神奈川球児。

【光明相模原 6-2 日大藤沢】
 うおっと! センバツ出場校、日藤負けました!
【川崎北 3-7 東海大相模】
 公立の雄、川崎北が散りました。まあ東海大相模相手でよくやったかな〜。
【藤嶺藤沢 4-5 横浜】
 これ中継やってたんだけど、ものすごく面白かったです。
 最後の劇的サヨナラが「これが横浜じゃー!」って感じで燃えました。
【川和 7-1 横浜商大】 
 おおっと! こちらの公立・川和は勝ちました!
【桐蔭学園 4-6 慶應義塾】
 今日の一押しカードだったんだけど、詳細はよくわからず。
 桐蔭は一時逆転までしたんだけど、ちょっと及ばなかったみたい。
【立花学園 0-7 横浜商】
 まあこんなもんだな。(え)
【平塚学園 2-11 横浜創学館】
 えー! 平学がコールド負けー?
 まあこの学校が勝ち進むと中居君@SMAPがうるさいのでいいんですが(笑)。
【桐光学園 9-0 鎌倉学園】
 うん、ここも順当だね。


てーなわけで、ベスト8はこんなカードになったぞ!

 横浜 × 川和
 光明相模原 × 東海大相模
 慶應義塾 × 横浜商
 横浜創学館 × 桐光学園

うーん、どれも捨てがたいね! 
やっぱり高校野球はベスト16から準決勝あたりが一番面白いね!!

2007年7月24日(火)
第2部第6回「色をぬろう・その3」

「今日は髪の毛の攻略だー!」
「普段は絶対しない艶入りの髪の毛ですね!」
「一言余計だー!」(ガッ)

今回は髪の毛をぬってみましょう。
ポイントは【ぼかし筆】ですよ!


1.ベースになる色をブラシでベタぬり
これは肌の色をぬるときとまったく同じです。基本。

2.同系統の色で陰影を適当につける。
  艶を出したい部分には白でキュッキュとあたりをつける。

「ものすごくアバウトな説明ですね!」
「ならうより慣れろ! それがまず第一だー!!」(ガッ)

いちおう顔の色をぬったときに光源を左側にしてみたつもりなので、左から見て影のできる部分に濃い色をおいてみました。
とりあえずやってみてダメならまたぬりなおせばいいだけのことです。デジタルはそこが便利!

ちなみにツールバー【効果】→【色調整】→【カラーフィルター】をいじると、カラーリングを変えることが簡単にできます。
髪の毛の色に限らず、どんな色がいいか悩んだときは使ってみましょう。


髪の毛だけでもこんなにイメージが変わります。


3.ぼかし筆で髪の毛をとかすようになでる
ペン先の種類を【ぼかし筆】に変えます。
太さはそこそこあった方がぬりやすいです。
髪の毛の艶を引き伸ばしたい部分をゆっくりとなでていきます。
あまり早く筆を動かすとダマになってしまうので注意。
先端の細い部分は、両脇の濃い色を寄せるようになでて尖らせていきましょう。


「これも例によって、やりすぎると色が混ざりまくり、何をしていたのかがわからなくなるので注意が必要だ!」
「仕上げにかるーく【ソフトフォーカス】で目の粗い部分をなぞるといいですよ!」
「ただーし! あまりなぞりすぎるとせっかくつけた艶がボケてしまうので逆効果だー!」(ガッ)

そんな感じで四苦八苦した後(え)、納得がいったら周囲のはみ出た部分を処理しましょう。

2007年7月23日(月)
2007高校野球・神奈川県大会もベスト16だー!

夏の暑さにぐったりするヤマイダレを尻目に、高校球児たちは今日も元気に戦っております。
その若さを、いや、百歩ゆずって10分の1でいいから体力を恵んでくれ!(切実)

そんなこんなで、ベスト16が出揃いました。試合は明日、24日(火)です。

 日大藤沢 × 光明相模原
 東海大相模 × 川崎北
 横浜 × 藤嶺藤沢
 横浜商大 × 川和
 慶應義塾 × 桐蔭学園
 立花学園 × 横浜商
 横浜創学館 × 平塚学園
 鎌倉学園 × 桐光学園

まー、順当なところが出揃ってきた感じ。
神奈川は私立天国ですからね、例の特待生制度がどうなるかでこの勢力図も変わってくるんでしょうか。
でも個人的には「野球だって才能のひとつなんだから、金銭面での免除があったっていいじゃん!」と思います。
だいたいこの問題はオトナがしっかりしなくちゃいけないことであって、学費免除で入学してきた生徒にはなんら罪はないと思うのよ。
欲にまみれた腹黒どもめ、目を覚ませ! 子供の才能で私腹を肥やすな!

ちなみにこのカードで一番気になるのはやはり【慶応義塾 × 桐蔭学園】でしょうか。
決勝戦でもおかしくないこのカード、はたしてどちらに転ぶんでしょうか。わくわく。