.

2007年5月30日(水)
衝撃の出逢い

道ならぬ恋をしました。

初めて見たときには何とも思わなかったのだけれど、
今日、あなたを2週間ぶりに見かけて、心の奥がキュンとする自分を感じました。

彼の名前はタロウさん。

彼みたいなタイプとは、生涯決して関わることがないと思って今日まで生きてきたのに。
あなたへのトキメキが抑えきれません……。

2007年5月28日(月)
仮面ライダー電王17・18話「時ソバクライマックス」


落語ブームなので、元ネタはみんな知っていると信じる。
そういえば本物のモモタロスは目が黒いけれど、うちのはやや白目です。
黒いと重くなっちゃうんだよ。

■ 感想
ひとつのお話が前後編って言うのは、実はレビューをサボまとめて書くのには都合がいいみたい。

イマジンの中ではけっこうおしゃべりなウルフイマジン。
がんばって過去に来たのはいいけれど、上層部からの連絡はぷっつりと途絶えてしまいました。
なんかかわいそうだ(笑)。

2007年5月27日(日)
臨時3行感想・大河ドラマ風林火山第21回「消えた姫」


【似てないのはすべて承知のすけでござる。】

勘助の勘は勘違いの勘〜!!!(涙)

あー、なんか切ないって言うより痛かったよ。
天下を奪るには女心ぐらい読めないとイカンってことですかねぇ。

2007年5月27日(日)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第15話感想


【チビサイコー。】

子供でも激気さえあれば変身できる。なんてファンタスティック!
ファンタスティックと言えば、レツは本当に「一回休み」ぐらいの出番だったなぁ。
レツはいちいち反応が(演技も)ベタで楽しいね。

でも全裸を変身でカバーするってのは賢いぜレツ。
倒した後に変身体のままでどこまで帰ったのか気になるぜレツ。

2007年5月26日(土)
企画イラスト「萌え絵ロードに響け」その2

忘れた頃にやってくる、萌え絵追及企画「萌え絵ロードに響け」、第2回はMeimeiさんのリクエストです。
第1回の模様はこちらをどうぞ。

ご希望パーツはこんな感じ。

・髪型 短めで色はターコイズグリーン〜群青色くらいの濃い青色で。
・まゆげ 太すぎず、細すぎず。きりっとした感じ。
・眼 切れ長の眼!!! が好きです。一重でも二重でもOK。
・鼻 バランス良ければなんでも。
・口 あひる口っぽいの。ちょっと笑ってる?
・服 夏を先取り!! 浴衣で〜♪
・シチュエーション 夜空に花火〜♪
・肌の色 せっかくの萌え絵ですから白ピンクで見てみたい…

「美少年でリクエストお願いします。」とのこと。
個人的に「萌え絵」って言うのは美少女を指す言葉だと思ってたんですが、美少年でも萌えるみたいです。
まあ萌えられれば性別なんてどうでもいいってことですか。(え?)

……このリクを見て一番最初に思ったことは
野郎の浴衣か!!
男の浴衣は腰帯が命だと思うので、顔だけ描くとしまらないんですよね。
いや、スペース的に苦しいので腰帯描けませんでしたけど。

このイラストは作画と色塗りと効果の合間合間に臥せってしまい、なかなか全体イメージがまとめられませんでした。
おかげで忘れた頃に作業の途中経過を見るはめになり、自分で自分の絵にのたうち回る日々が続くことに。
なんつーか、自分の新たな可能性を目の当たりにして、うれしいやら怖いやらまたやっちまったやらって感じですたい(笑)。

これからご覧になるイラストは明らかに我がブログのカラーではありませんので、
充分心の準備をしてからお進みください。

2007年5月26日(土)
コロコロ伝説vol.1を買いました


新聞広告にでかでかと載っていたので買ってみました。
人呼んで大人のコロコロ、「コロコロ伝説」1000円です。
買ったのは1977-78年を収録したvol.1。
1987-88年を収録したvol.6もなぜか同時発売だったのですが、こっちは年代が合わないのでスルー(笑)。

巻頭に当時の連載陣の色紙が載っています。
懐かしすぎて顔がにやけちゃったい。

ウルトラマン漫画は内山まもるもいいけれど、やはりかたおか徹治です。
人間くさくて超設定なのが非常に楽しい。青ざめるゾフィー兄さんステキ。

内容はそれほど充実してるとは言いがたいですが、コロコロ読者だったミドルエイジャーがノスタルジーに浸るにはいいかも。

2007年5月25日(金)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第14話感想


【捨てることと忘れることってイコールか?】

遅まきながら今週のゲキレンのかすかな(え)感想です。

■ 今週の気になるアイツ
→モテたい。それは人類の共通にして永遠の課題だと思うよラスカさん。
女の子から「そーいうのモテないよ!」と言われちゃったら、相手が好みの娘じゃなかったとしても凹むよね。
ランちゃんもうちょっと優しくしてあげて! 男の子は意外とロマンチストで繊細よ!(笑)

ラスカさんのモテ対策としては、とりあえずルーツから離れることをオススメします。
メレちゃんいわく「ヘンタイっぽい」彼がそばにいるのがモテない一因のような気が。
それともいっそのこと彼の愛を受け入れる道を(え)。

余談ですが大学時代、先輩に「男と女、両方を愛の対象にすれば人生が2倍楽しくなる」と熱く語られました。
まあ対象が2倍になったから成功率も2倍になるとは限りませんが、ステキなポジティヴシンキングだと思います。


今週はもうちょっとレツが出張るかと思ったけれど、あんまりピンとこなかったなー。
でもポンチ絵出現率は意外と高いんだぜレツ。

扇が武器ってのは新鮮でイカしました。
もっとハリセンチョップみたいな使い方になるのかと思ってたんだけど。
ってそれじゃ美しくないじゃん(笑)。

でもロボ合体のときにはつい脳内で、「デ○ルウイーング!!」と叫んでしまいました。
コウモリの羽って悪魔的って言うか、悪っぽいじゃん。イメージとして。
このあたりのデザイン、意外と冒険? でもカッコイイかな。

2007年5月19日(土)
またしばらく伏せるかも

どうも。永遠の傷病兵・たいちょおです。
5月だというのにこの寒さはナニ!
おかげでGW開けには社会復帰するはずだった予定を大幅に崩して、いまだにぐずぐずとヤマイダレの壷の中に漬け込まれております。

頭が痛てーよ! 
眼がしょぼしょぼするよ! 
呼吸困難だよ! 
だるくて立てないよ!
体が冷たいよ!!

「うるさい! 坂東武者が愚痴をこぼすな!」ガッ!!←心の鬼教官

PCもかろうじて10分ぐらいいじれるぐらい? ほぼ気力だね!
てーなわけで、例の萌え絵企画も滞りがちがなら、明日のスパヒロも大丈夫なのか自分自身がとっても心配。

まあ、辺境ブログなのでこんなこともよくありがちだよねと生温かくさじを投げていただけるととってもありがたいこってす。

なんかいい養生方法や体力回復方法があったら教えてくださいませ。

2007年5月14日(月)
仮面ライダー電王第16話「トライアングル・イマジン」


気がついたらあの電波なオープニングに慣れたみたいです。
3人が見得を切った後の「ナオミに駄々こねてるモモタロス」は、どう見ても「キメポーズにハブられた」ようにしか見えなかったり。
いーじゃん いーじゃん どーでもいーじゃん♪

■ 感想
あー、なんかカブトみたい(笑)。

イマジンの融合って、部分だけでもできることに驚き。
良太郎の身体って、ダウンロードファイルみたいに100%じゃないと利用できないような気がするんだけどね。感覚的には。
イマジン体力的に負担じゃなければ、複合合体もいけるんじゃないでしょうか。
メリットあるかどうかわかりませんが。

そういえば電王の武器・デンガッシャー。
CMで名前の整理をされるとは思いませんでした。
ご丁寧に活字で4モード表記されていたときにはちょっと失笑。
デンライナーもそうだけど。ゴウカとかイスルギとか。
まあモード名称なんか知らなくても物語に関係ないからいいとしましょう。

そういえばもうひとつ。
デンガッシャー、連結動作がちょっとかったるいです。あれどうにかしてほしい。
あんなにもたもたしてたら敵イマジンに逃げられるかやられるかしそう。
高岩さん、もうちょっとがんばってスピードアップだ!(笑)

2007年5月13日(日)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第13話感想


【オンエア画像の記憶だけで描いたので雰囲気だけ。】

造形は非常に私好みだ……。
特にカラス、お団子がかわいすぎる。

■ 今週の気になるアイツラ
→さっそくツッコメ!空の拳魔の親衛隊としてやってきた白鶴と黒カラス

えーと。

リンリンシーじゃないの?
じゃあリオが生き返らせたってわけじゃなくてーも臨獣拳士は世界あちこちに存在しちゃうわけ?

またモノの言い草がこの鶴とカラス。
この時代でもお役に立ちたく(略)」

召喚された使い魔??

もしも主人復活で自動再生されるシステムなんだったら真毒の立場ないじゃん!
いや100%ナイとは言えませんが、主人を殺されちゃったら使い魔も死ぬんだから。
でも死者だらけの臨獣殿にいきなり畑の違う拳士が現れちゃうと違和感が……。

臨獣殿って後継者が絶えていたのをリオが興したわけじゃなかったのか。
鶴とカラスはどこかでのうのうとはぐれ臨獣拳士ライフをエンジョイしていたのか。
それじゃあ臨獣殿って勝手にリオが看板掲げて名乗っているだけなのか。
そもそも「臨獣殿の首領」というステータスは何かそんなに大事か(え)。

なんだか悪の枢軸・臨獣殿の権力システムがイメージできなくなりました。
重箱の隅に引っかかるような細かいところでつまづくなよー!(逆ギレ)


■ 今週の気になるアイツ番外
→声が渋すぎコウモリ拳聖
あの怖いぐらいにリアルな造形は○ィ○ニーに対するイヤミなんだろうか(違)。

レツは来週まとめてでよさそう。

来週の「技を捨てる」が「武器を捨てる→扇投げる」とかアホ嗜好じゃないことを祈ります。
アレかね、「疲れて一心不乱にやってると体力を最小限の消費で抑えようとして、無駄な動きが取れて美しくなっていく」とかいう感じなのかねー。(民明書房風)