.

2007年4月30日(月)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第11話感想


【またgifで遊んでみました。モヤッとボール?(笑)】

笑顔で修行!
とは言え、ランのややぎこちない笑顔よりも、メレのリオを想う笑顔のほうが100万ドルかわいいので、この修行ビミョー(笑)。

今週はあんまりトキメキポイントがなかったので、ササッと片づけましょう。

新アイテムがレッドをさしおいてイエローから供給されるというのはけっこう新鮮。
しかしあの険しい山の中、一生懸命担いできたレツの立場は(以下略)。

そしてゲキトージャに合体した肩部分のゾウパーツがどう見てもやっつけ。
足のままって、それはある意味斬新な芸術なのか!?

■ 今週の気になるアイテム
緑の鉄球(ゲキハンマーって言うらしいよ!)
→激気を込めれば込めるほど鎖が伸びるという、ネビュラチェーンも真っ青な鈍器。
ということは、敵を絡め取ったあと激気を抜くと……ぎゃー!!(悲鳴)

2007年4月29日(日)
仮面ライダー電王第14話「竜の探求者の選択」


えー。久しぶりの電王レビューです。約2ヶ月ぶりです。
「電王」の変換が「電脳」に戻ってしまったぐらいご無沙汰でございました。
でもまだ不定期です。(えー)

中長距離射程をカバーしてなおかつフィニッシュはキック、多彩で小賢しいウラタロス。
近接距離主体でパワー爆発、されど意外と知恵の回るキンタロス。
まだ未知数なれど後発キャラだから強いはずな破壊力抜群ガンナー・リュウタロス。
……モモタロス要らn(自主規制)。

2007年4月28日(土)
チャレンジイラスト「萌え絵ロードを飛ばせ」

黄金週間初日からやっちゃった感のあるタイトルですね(笑)。

これはいつだったか友人たちとの話題に上ったネタなんですが。
「もし“萌え絵”を描く技術を持っていたら、その絵で商売するか?」

正直個人的にはキビシイ(滝汗)。

そもそも「萌え」というものの定義があんまりよくわからなかったり。
若い女の子が「超カワイー」「ウケるー」なんかですべての情緒をひとくくりにしてしまうのと同じようなものなんじゃないかなーと思っています。
語彙が足んねぇんだよ!

そんな中「萌え絵」ってどんなもんかを考えてみました。

・全体的にパステル調。
・目がでかくて黒目の部分ばっかり。
・鼻がない。もしくはあっても気持ちばかり。
・頭(髪の毛部分)がでかい。
・髪の彩色が独特。上のほうは白っぽい。
・肌が白ピンク。
・等身が低い。
・年齢不詳。

……こんな感じ? 偏見?
まあ、そんなこんなで以上を踏まえて挑戦してみました。

この先に進む方は肝をすえてご覧アレ。

2007年4月22日(日)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第10話感想


【さすがファンタスティックアーチストなだけはあるぜ。】

今日のテーマは「堅い外殻を持つ相手に対抗するには?」です。
正義の獣拳・ビーストアーツ的に考えると、「軟気功だか内気功だかを練り上げて、堅い皮の中にあるやわらかい急所を狙う」ってのが王道かなーと思ったのですが。

鈍器出てきました。

まあ理屈的には同じなんだけどさ。
打撃で鎧の上から内臓にまで響く衝撃を与えて相手を倒すって言う。しかも遠心力加えて。
いやー! リアルー!(悲鳴)

某楽しいときをつくる企業のことなんてすっからかんと忘れていたので、黄金週間前の新アイテム投入期だってことにまったく気がつきませんでした。
そうだよね、気を練るなんて精神的熟練を要するレベルアップじゃ、その強さもわかりにくいし、何より「売れない」んだよね……。(遠い目)

2007年4月17日(火)
似ない似顔絵屋「今の俺は黒いライオン」


4月13日記事コメント欄で予告しました、たいちょお的心のキリバンコーナーでございます。
一番にお祝いメッセージをくださいましたsorcererさんに

臨獣殿首領理央様御近影を捧げます。

sorcererさんが間違いなくリクエストしてきそうなものを敢えてチョイスし、
そのくせ「うわ〜カッコイイです! ありがとうございます!」とは社交辞令でも言いにくい感じに仕上げてみました。

俺、イヤな子だなぁ。(自覚済)


【ちなみに似せようと思ったのかどうかは微妙だけど気をつけた点】
・中途半端なところが短い髪型。
・晩年がやや心配な広めの生え際。
・おしろい肌とグロスな不機嫌唇。
・蛇っぽい目。いつでも座ってます。
・なんとなく流行っぽい細眉。

2007年4月15日(日)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第9話感想


【まじケナケナやぁ〜。】

今週はメレちゃん祭りでもあり、スーアクさん祭りでもありました。
変身アクションにおなかいっぱいさ。
ゲキレンジャー側は変身体での修行がけっこう新鮮でした。日々是精進!

■ 感想
正義側が完全にかませ犬です。
この番組はきっと「正義3人+悪2人」をいつもの5人としてくくって、「学び、変わる」スタンスなんでしょうねぇ。
後半仲間になるとか寝返るとか裏切るとか、そんなのは考えてないんだよきっと。
すべては5人のドラマ性なのさ。(棒読み)

2007年4月13日(金)
13日の金曜日は…


【ある意味すげぇリアルな画です。】

オレ、たんじょう!びぃーー!!(カラ元気)

げほげほっ。
日々ヤマイダレと戦うミドルエイジャー・たいちょおです。
何とか誕生日まで生存できました。
これもひとえに我がひ弱ブログを応援してくださっている皆様の激気の賜物です。

これからもたいちょおが元気になるように応援ヨロシクだぜ!

2007年4月10日(火)
行け!カイジョージエイタイ!

海上自衛隊の宣伝CFが特撮的な意味で「スゴイ」ということなので見てきました。
(海上自衛隊の動画配信コーナーからいけます)

このあまりにぶっ飛んだCFに対して、陸自と空自は「とてもうちではこんな(はっちゃけたの)できない」と、開いた口がふさがらなかったらしいです。
まあこのCF企画が出たときは海自の幹部も絶句したらしいですが。

一見の価値あるオモシロ動画だと思いますよ。

でも私は知っている。
昔、陸自の関東方面支部HPで、ゴレンジャーネタの4コママンガがひそかに連載されていたことを……。
とどのつまり、みんなヒーローが好きなんだよね!!

2007年4月4日(水)
ラクガキ劇場「東京タワー?」


サブタイトルは「オレとオレサマと時々オヤジ」

2007年4月3日(火)
第79回センバツ決勝

我が身が倒れてから早1ヶ月……。
毎日伏してテレビは見放題のはずなのに、頭痛とめまいでそれは叶わず……。
そして回復しないまま無常にもセンバツは始まり、聞きかじるだけの毎日。

ああもどかしい!
神様の意地悪!!

でもなんとか決勝には間に合いました。流し見だけど。
その注目の決勝戦は……!

常葉菊川(静岡)×大垣日大(岐阜)

地元の方には大変失礼ですが、なんですかこの地味カード。
個人的に選択基準がよくわからない21世紀枠と希望枠の存在が気に入らないので、大垣日大に対する眼は厳しかったのです。

でも最高に面白かったです。多分今大会最高。
大垣はさすがに守備を評価されて選抜されただけのことはあります。手堅い!
そして常葉菊川の見事な粘りの逆転劇にはドキドキしました。
常葉すげーよ。もう「じょうよう」なんて呼ばないよ!

とにかく皆さんおつかれさまでした!!

■ おまけ(応援ソングに思うこと)