.

2007年2月27日(火)
おいしかったですよ


我が家にあった100%グレープフルーツジュースです。
何とはなしに手に取って眺めてみたら。


リオレッド。
何だか響きが微妙でちょっとウケタ。

2007年2月26日(月)
ちょっとビックリしたので

久しぶりにテレビ朝日のボウケンジャー公式HPに行きました。
ポップアップで「1年間ありがとうございました!」という画像表示がされたんですが。

ブラックがセンターにいるよ!!
しかもガタイも態度も堂々としていて、ものすごい主役臭が漂っています。

ああなんか個人的にアリエナイ絵だな……。

2007年2月26日(月)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第2話感想


【コレ何て言う仮面ライダー?】

■ 今週のアラアラなスジスジ
巨大化したカマキリ拳士をネコが張り手一発で撃退。
巨大化したいネコ弟子たちはなぜか新入りにヌンチャクを教えることに。
リベンジマッチに臨む巨大カマキリ拳士はダムを破壊。
ネコ弟子たちはそれぞれの力を合わせて巨大化ゲキワザに挑む。
心・技・体。三つの力がいまひとつになる!(え)
まあそんなこんなでネコ弟子たちは初白星を飾りましたとさ。

■ 今週の気になるオマエ
ゲキレッド・漢堂ジャンさん
→いつもニキニキワキワキ言ってるのに、名乗りだけは「アンブレイカブルボディ!」と滑らかな横文字フルパワーです。
ブルー何気にいい教育してます。

■ ざっくり感想
ついていけないかも(苦)。
メレちゃんのラブリー度だけじゃ埋めきれない何かがあります。
ハエうるさいし。実況は故・富山敬御大のようにささやけ!

激獣拳は正義の拳で臨獣拳は悪の拳。
設定だけ聞き流してると「なるほどー」って気がしちゃいますが、実際に「臨獣拳は悪である!」という明確な意思表示が首領である理央からなされていないため、イマイチ実感が涌きません。
理央のイデオロギーが見えない!

むしろこうも声高に「激獣拳は正義の拳である!」と語られると、逆に伊藤かずえに言いくるめられてるんじゃないかという気になります。
「自称・正義」って一番胡散臭いぜ。なあT道さん(笑)。

■ 今だからやれる先読み妄想
ゲキレンジャーは「心・技・体」を象徴しているらしいです。
だからネコはトライアングルを持っていると。
ということは増員はないってことでしょうか。
ハリケンジャーのゴウライ兄弟みたいに別枠参加ってことも充分考えられますが。
ああでも今年はもう3人で行っちゃえばいーんじゃん?(投げやり)

2007年2月25日(日)
仮面ライダー電王第5話「鉄道乗客の先人かく語りき」


わかる人にしかわからないオチのネタを投入しちゃいました。
ちなみに資料がまったくなかったので思いっきり記憶描きです。
パスを持っていれば誰でも乗れるんだよ母さん。

■ 感想
うーん。
面白いには面白いんだけど、何だかバラエティ的な面白さですね、電王って。
ウラタロスはもうちょっと青が濃いほうがカッコいいような気がします。

そのウラタロス。
イマジン参上時のお約束セリフ「お前の願いを言え!」を言うこともなく、いきなり良太郎に憑いちゃいました。
イマジンって「トクイテン」に憑くと何か不都合があるんじゃなかったっけ?
それともこれは単にウラタロスの性格のせい?
ウラタロスって、出張先では真面目に働かないタイプ?(笑)

そういや今日のイマジンはクワガタかカナブンだと思っていたらカニでした。
あの造形でカニと言い切るのはちょっとつらいね!

2007年2月23日(金)
似ない似顔絵屋「黄色いヒーロー」


げふっ。またずいぶんと濃いのを描いちゃったね。
「こんなコテクド系じゃなくて、もっと萌えモエしたもん描けよ!」って言われそう(笑)。

たまにはスーパーヒーロー枠以外のネタをと思い、心のマイヒーローを描いてみました。
NHK教育で放送されている「ストレッチマン2」の主人公、ストレッチマンです。
悪をストレッチ体操でやっつける、心にも身体にも優しいヒーローです。

【似せるに当たって注意してみた点】
・ステキな剛毛眉毛
・まぶしい笑顔
・クド過ぎるぐらいの濃さ
・ストレッチトンガリー(←頭の突起部分の正式名称らしい)

こんなに特徴あるのに意外と似なかったね……。

2007年2月20日(火)
仮面ライダー電王第4話「きぬごしの頃」


デンライナーまで丸くなってしまった(笑)。
今年は脇キャラが個性的なので、肝心の電王を描かずに1年が過ごせそうな勢いです。

■ 感想
モモタロスに「ごめんなさい」を言わせる良太郎がカッコよかったです。
久しぶりに仮面ライダーにカタルシスを感じました(え)。

「時間は戻らないから美しい」というオーナーの考え方には同意です。
「それでも変えたい過去がある」というのもわからなくはないですが、ヒーロー物としては後ろ向きかなー。
つらく苦しい過去だっていいじゃないか、人生いろいろだよ。(オトナ発言)

それに電王に影響を受けたチビッ子たちに「デンライナーに乗ってあの頃を変えに行きたいなー」なんて言われたら、すっげーイヤじゃん(笑)。

来週は青オニが車内に加わるみたいです。モノクロで対応できるのか?

2007年2月18日(日)
獣拳戦隊ゲキレンジャー第1話感想


【ファーストインプレッションで一番気に入ったのはこの人。】

東京マラソン見てたら記憶が上書き消去されました。
それじゃダメじゃん!
まあしょうがない。
というわけでさくっと行きましょう。(えー)

はじまりましたよ新戦隊「獣拳戦隊ゲキレンジャー」。
「轟轟」よりははるかにわかりやすい戦隊名です。
「ゲキ」って何じゃ?と思っていたものも1話目にて解消。
「激しい気」と書いて「激気(げき)」。おお、意外としっかりした理由だ。

OPのナレーションを聞いた時点では、主人公側が「正義のヒーロー」なのかちょっと微妙な気がしました。
ただの派閥争いじゃないのかこれ?
でも「拳法を科学する」というツ○ラみたいな設定は好きです。

とりあえず第1話の散漫な感想はこんな感じじゃよー。

2007年2月14日(水)
トキメキのない214

うはー。最近絵を描く気がおきません。
特撮レビューについているようなのは「お題」があるので、描けないことはないのですが、自発的にキャラ物やオリジナルを描きたいなーというトキメキがないのです。

おかげでバレンタインに引っ掛けたネタも出てきやしねぇ。

なんか「こーいうの描いてみたらどう?」っていうのありませんでしょうか。
ちなみにただ聞いてみるだけで、描くわけじゃありませんので誤解しないでくださいねー。

2007年2月12日(月)
仮面ライダー電王第3話「推奨テーマソング」


アパートにカメレオン。瞬間的にこのCMが脳内に流れてツボに入りました。
ってこのCM全国放送だよ、ね……?

■ 感想
赤オニの名前がモモタロスに決定。たしかに微妙なセンス。
若者が消費者金融に走ったり、強盗やったりと、実は意外と子供向けじゃないネタを繰り広げてるなぁと思いました。
そういえば番組初期から敵が「しゃべる」(=知性がある?)のは久しぶりかなー。

2007年2月11日(日)
轟轟戦隊ボウケンジャーLASTTASK「果て無き冒険魂」


【最初モノクロで描いたらものすごく怖かったので色をつけました。】

ガジャのその後が気になってしかたがないファンの方には「ウィザードリィ4 -THE RETURN OF WERDNA-」を全力で推奨したいです。
著しく非ユーザーフレンドリーなゲームなので、やるのは非常につらいですけれど。
特にウィザードリィを一度もやったことはない人にはクソゲー以外の何モノでもありません。
でもガジャが再び復活したときは間違いなくあんな感じだと思います。

って冒頭から話が脱線しました。
我がブログはもともと「戦隊30作記念番組」をレビューするために作られたものなので、ボウケンジャーにかける期待は並々ならぬものだったのですが、著しくがっかり感が大きいエンディングにどう〆ていいのか戸惑っております。
ピークは水の都だったな……。(遠い目)

※以下「やべっ! ある意味カブトより性質悪い毒だらけ!!」な最終回の感想。