.

2006年1月31日(火)
西遊記第4話の井戸は貞子が出てきそう


【このカッパ個人的に会心の作だと思うんですが】

月9「西遊記」。今週は天然の枯山水・砂の国からお届けします。っていつも砂ばっかじゃん。

カッパの皿にまんじゅう乗っけてからしをピッ。
そんなことしちゃいけません。
それにしても内村沙悟浄の情けない顔はものすごい説得力がありますね。あれ演技じゃないんじゃ(笑)。

今回の前半戦は
激辛料理を食べる → 水が飲みたい → 水を求めて腕相撲 → 井戸の底の妖怪退治
となっています。
妖怪退治のフラグは腕相撲の前に立っていたのに、この順番で話が進むのはどうなのかなーと思ったり。
マッチョのおいちゃんを絡ませるのに激辛料理と腕相撲のイベントは必要なのですが、絶対必要ではないような。
RPG的には順番が逆になってもフラグは立ちそうです。「妖怪退治後だと優勝商品が変わっている」なんて裏攻略があったりして。

カッパが元カノの言葉を信じて「走れメロス」展開になった三蔵一行。
間に合わずに処刑が執行されてしまいますが、この処刑ってもともと「井戸を枯らしている妖怪を退治して水を戻す」ために行うものだったはずなので、三蔵一行を処刑しても町は救われないんじゃないでしょうか。そう考えると意味のない殺生。

しかも大岩が割れるパワーを持つサルがヒモをぶちきれないという不思議事態に陥ります。
妖怪と人間のパワーバランスがしっかり構築されていないんですね。今まで大目に見ていましたが、こうも展開が不安定だとついツッコんでしまいます。

今週のクライマックスアクションは寸止め!
45分から香取孫悟空の口上がはじまったからちょっと心配はしてたんだけど、寸止め!! えー!! 老子おいしいっていうよりイタイよ!!
井戸の底でサイ×サイバトルがあったとはいえ、賞味アクション時間が少ないです。殺陣が様になるカッパがメインなんだから、もうちょっと欲張って時間とって!

2006年1月29日(日)
仮面ライダーカブト第1話「同案多数」


ちょっと勢いで描いてみました。カブトムシだからカブトって名前は安直過ぎると思う。
ゼクトのセンスはお役所的かな(笑)。

■ 感想 ■
本編放送終了後の変身ベルトCMを見るまで、主人公が誰なのかわかりませんでした。(つーか、顔の区別がようつかん)
まさかあんな唯我独尊男が主人公だなんて! 
ヒロインらしき女の子もド暗いし。朝からキッツいわ〜。
世界設定はアギトとファイズとブレイドをごちゃ混ぜにしたような雰囲気なんですが、「1999年に隕石が落ちていた」っていう設定を持ってきたことがなんだかなーと。明らかに別世界ってのはノリにくい。
とりあえずもうちょっと様子を見ましょうか。

2006年1月29日(日)
一月最後の日曜日

♪ひっかるー海 ひっかる大空ー
「轟轟戦隊ボウケンジャー」の予告CMのBGMがそう聞こえます。暇な人はチェックしてみてね!

■ スーパーヒーロータイムプチ感想(不定期) ■

魔法戦隊マジレンジャー【Stage47】「君にかける魔法 〜ルルド・ゴルディーロ〜」
あと3話というところでこんなラブラブ話を持ってきたスタッフの度胸に乾杯。
お父さん、「貴様に娘は渡さーん!」「娘がほしければ私を倒せー!」とは言えないかさすがに。自分がほぼ出奔状態だったからね。
でもなんだか気落ちしているお父さんステキ。横でフォロー入れるお母さんもステキ。
小津家は家族全員が揃ったら非常にいい雰囲気になりましたね。
あとは天空聖界クォーターがどんな姿で産まれてくるのかが楽しみ!

仮面ライダーカブト 第1話
* 06.01.30. カブトネタ4コマを描いたので、カテゴリ「仮面ライダーカブト」に移動しました。

2006年1月27日(金)
イラストリクエスト「活躍している裁鬼さん!!」

俺が、正義。 

いきなりおわびです。サバキさんの最強っぷりを1コマで表現できませんでした。
ジスタさんからのリクエスト「活躍している裁鬼さん!!」です。
公式戦(=テレビ放映)で一度も勝ち星のなかったサバキさんの勇姿を今ここに再現。
ヤマアラシとカッパにリベンジだ! 

謎のサポーター石割くんは土木系で攻めてみました。
最初のイメージは「あたしンち」の岩木くんだったんですけど脱線。
なぜかサバキさんに墓ギース@餓狼伝説コミックゲーメスト のイメージがついてしまったので、ビリーっぽくなりました。

サバキさんが飲んでいるドリンクのボトルにはサバキマークが入っています。縮小したらつぶれてしまいました(残念)。きっと石割くん作です。
中身はにんじんとかかぼちゃとかりんごとかモロヘイヤとかが入っているんです。
鬼は身体が資本!

実はリクエストを承った時点ではサバキとエイキとダンキの区別がついていなかったワタクシ(え)。
でも描いているうちにサバキが好きになりました。ありがとうジスタさん!

2006年1月25日(水)
図形を利用しよう〜簡単オニオニ面

もうすぐ節分ですね。
今回は絵が描けない人でも「矩形描画」と「文字入力」を利用して、簡単にオニを描こう!という企画です。


1.下準備
適当な大きさのレイヤーを作成し、レイヤーの【コピー】&【ペースト】で4枚複製しておきます。
※ 筆ぺーマスターの基本です!

2.輪郭を描く(3番目のレイヤーを使用)
【丸矩形】アイコンを選択し、輪郭を作ります。
始点を決め、マウスボタンを押したまま斜めに引っ張ると、描画空間が表示されます。
ボタンを離すとかどの丸さをカーソルの位置で決められるので、適当な丸みを選択しましょう。
次に、アイコン【文字】→【文字列】から、アルファベットのAを利用して角を描きます。
色塗りのときに面倒なので、角は輪郭に接する場所に描きましょう。

3.耳を描く(4番目のレイヤーを使用)
輪郭と同様に【丸矩形】アイコンで描きましょう。
余計な線は顔の色をぬったときに消えるのでご心配なく。
思ったところに描画ができない!とお嘆きの場合は、描いた後に【矩形選】アイコンで描いた部分を囲み、好きな位置に移動させましょう。

4.髪の毛を描く(2番目のレイヤーを使用)
再び文字描画を利用して髪の毛を描きます。
◎を5つ入力し、【文字間】を一番狭くします。するとあら不思議!巻き毛っぽく見えます!!
頭頂部を隠すように並べましょう。

5.色をぬる(各レイヤーを使用)
【塗り】アイコンを選択し、それぞれの矩形の中をお好みの色でぬります。レイヤー現在地を間違えないように!

6.顔を描く(一番上のレイヤーを使用)
鬼っぽくなってきたので、顔を描きましょう。アルファベットや特殊記号を利用しています。
アスキーアートみたいなものですが、文字配置やフォントの大きさが自由に変えられますので面白いですよ!

赤オニ…D、I、O、●   青オニ…θ、(、▲  緑オニ…O、*、〒

* 赤オニの鼻はアルファベットのオーを小文字・大文字・小文字(oOo)で入力し、【文字間】を最小にします。


髪の毛の記号を変えたり、フォントを変えたりするだけで、味のある鬼顔がいろいろできますよ。
印刷すればお面にもなるので遊んでみてね!

2006年1月24日(火)
西遊記第3話はノーアクションです


【まぶたの落書きはこうやって描くとけっこうシュール】

月9ドラマ「西遊記」。
第3回はようこ〜そここへ〜♪オトナでも探せる夢の国からお届けします。
先週ときめいた、止め絵で「 孫 悟 空 」が早くも消滅。がくり。

今週のメインは三蔵。天竺に行こうとする三蔵の決意を描写した回でした。
先週までの騒々しさと比べると今回はずいぶんとしっとりとまとまっています。非戦闘員の三蔵がメインだからなのか?
バクー和尚にもストレートな悪意がなかったため、楽しみにしていたアクションシーンがありませんでした。ショック!

  三蔵たちトラブルに巻き込まれる
→ 悟空の活躍で危機を脱出
→ 三蔵一行改めて妖怪の前に登場
→ 悟空の長い口上
→ アクション!
→ 老子がオチ担当

こういう「水戸黄門」的な王道レールを踏襲して全話行くんだと思っていました。
これからもアクションなしの回ってあるのかな〜。

今回けっこう出張ってきた凛凛ちゃん。野郎だらけの画面に咲く華(笑)。
彼女が三蔵一行と歩くと、内村沙悟浄と衣装の色がカブることが判明しました。
できればミントやピンクを基本設定色にすればよかったかな〜なんて思ったり。そんなカラフルだとかえって画面がウザくなるかしら。

凛凛ちゃんが悟空にした落書きは意外とわかりにくかったですね。
白いドーランがあればよかったんだけれど、そんなもの龍が飛ぶ時代に求めちゃダメですか。

2006年1月22日(日)
このクソ寒いのに髪を切りました

ジャニーズはこぞって前髪長いですよね。
髪切り屋のあんちゃんいわく、「あれは芸能人としての営業用だから耐えられるんだ。」
ステージ衣装の延長なのですね、納得。機能美大好きな私にはとうてい真似できません。
あんちゃんざくざく切ってくれ!

■ スーパーヒーロータイムプチ感想(不定期) ■

魔法戦隊マジレンジャー【Stage46】「湖へ向かえ 〜ゴール・ゴル・ゴル・ゴルディーロ〜 」
タイトルが命令系なところが急展開っぽくてステキ。
おとうさん復活。
おとうさんは「ウルザード」という名前を気に入っていることが判明。
インフェルシアのネーミングセンスは天空勇者の心を動かしたらしい!

仮面ライダー響鬼 最終之巻 「明日なる夢」
いきなりの展開に2〜3話見逃したのかと思いました。
長々とした感想はこちら

2006年1月22日(日)
仮面ライダー響鬼(最終話)


【まさか最終回にトドロキを描くことになるとは】

【18:00】試合開始 〜オロチオールキャストスタジアム
47回の裏、2死満塁! マカモーズ、サヨナラのチャンスを迎えています。
鬼音ズ(“オニオンズ”とお読みください)のピッチャーはイブキに代わって守護神ヒビキ。 
ヒビキ、このピンチを見事乗り切り、最終回へとつなぐことができるのか?
ピッチャー振りかぶって……

「大変申し訳ありませんが、放送時間が残り15秒を切ってしまいました。
 この試合の結果は0時15分からの『猛士のスポーツ天国』でご覧ください。
 なお、アニメ『とどろき!一番』はお休みします。ご了承ください。
 それではオロチオールキャストスタジアムからお別れします! ごめんなさい!」
【21:54】中継END

【0:15】『猛士の! スポーツ天国!!』
♪ぱらりらっぱっぱぱ ぱやぱや〜

「いや〜、息詰まる熱戦でしたね。」
「ええ本当に!」
「テレビをご覧の皆様にお詫びを申し上げます。
 本日オロチオールキャストスタジアムで行われました、ロッテオニオンズ対近鉄マカモーズの試合は放送機器の故障により、映像が残っておりません。
大変申し訳ございません!!」
「非常に残念です。10万人を収容するあのオロチをヒビキが完全に沈黙させた、今シーズン最高のシーンをお届けできないんですからね〜。」
「まったくです。いやはやあの感動をテレビでお伝えできないのが本当に口惜しい!」

*****
こんな感じですか響鬼最終回。
まさか響鬼がブレイド以上の最終回を魅せてくれるとは思っていなかったよママン!! 

※ 以下感想(最終回なので全力で善意を示してみた)

2006年1月21日(土)
魔法戦隊マジレンジャー


【青色会議、再び!】

説明しよう。青色会議とは!
局長バルシャーク、副長ブルードルフィンによって運営される非営利組織「BLUE OF BLUE」による、後世のヒーローに正しい青色を伝えるための会議なのだ。
昨今増えてきた「水色ヒーロー」には厳しく正義の鉄槌を下しちゃうぞ!
ちなみに第一回会議の模様はこちら

水色ヒーローの疑惑がかかったマジブルーを追ってマルデヨーナ世界にまで乗り込んできたBOB! 
かつて水色嫌疑をかけられたハリケンブルーの忍術で何とか隠れたマジブルー! 
しかし昭和のヒーローはしつこい手ごわいぞ! これからどうなる!

*****
な〜んて。バカな設定をつけてみました(笑)。
水色だと画面が締まらないので気になるんですよ。
普通の青は女の子には重いってことなんですかね?(じゃあブルードルフィンはどうなる)

はじめてマルデヨーナ世界が放映されたときはテレビが壊れたかと思いました「魔法戦隊マジレンジャー」。
時代の波に乗っかったモチーフです。
ファンタジーマニアとしてはあれこれツッコみたい部分がありますね〜。
魔法使いの定義とか魔法発動条件とかパワーの源を「勇気」に頼りすぎている部分とか。
でも予想以上に面白かったので目をつぶることに。スカイホーキーが「ウイングマン」のウイナアみたいでカッコイイ!

■ 以下大きいおともだちの素朴な疑問(毒?

2006年1月20日(金)
なつかしゲームキャラを描いてみた「シーク」


「ゼルダの伝説−時のオカリナ−」のシークです。微妙に仕様が違うのは気ニシナイ。
リンクの前に神出鬼没で現れて冒険の手助けをしてくれる重要キャラクター。
その神出鬼没ぶりは「イース3」のエレナレベルです。
マイリンクが死ぬ思いでアイテム取ってがんばって遺跡まで来てるのに、なぜそうも先回りをする!!

そういやアドル・クリスティンがどんどん美形になっているのはイラストレーターの地位が世間的に向上したからでしょうか。おお、次はアドル描くかな!(笑)