.
アーカイブ :: 2007年02月05日 (1)

2007年2月5日(月)
仮面ライダー電王第2話「オレ的理想論」


そういやこいつ、まだ名前名乗ってないよね……。
出来上がったデザインを「カッコ悪い」と一言のもとに否定することは簡単だけど、「じゃあどんなデザインだったらカッコいいんだよ」と言われると案外答えられなかったり。
つーかこのふたりでボケツッコミやられると電王の出番がなくなる(笑)。

■ 感想
赤オニッコのオーバーアクションがとってもラブリーだったり。
主人公は憑依されると身体もマッチョになるのに気がついてちょっとビックリしたり。
時間をさかのぼる繊細任務のわりには人情ドンブリ勘定であっさり過去改変しちゃうあたりが、妙に潔くてかえって新鮮に感じたり。
バイクと電車が連動する意味不明さは、きっとレッツテレビプレイみたいな体感オモチャとしての商品化を意識したものなんじゃなかろうかと邪推してみたり。

思い返してみるとあんまりマイナス点はないんだけれど、イマイチ食いつきにくいのは何故。