.
アーカイブ :: 2005年08月30日 (1)

2005年8月30日(火)
第9回 補足:筆ぺーでもできるマスキング

「あれ? こんなところに使ったことのないコマンドが。何かしら……?」(ぽち)
ゴゴゴゴゴ……!!!(異変)
「きゃー! 何これー!? そ、そうだ! こんなときにこそ【ヘルプ】機能を!!」
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!!!!(異変継続中)
「うわーん! ほんとに私の【ヘルプ】って、使えないー!!」(泣)
真理を追い求める者だけに道が開かれる。それが筆ぺー攻略の道。

  ♪チャラララチャーラーラー(BGM)

この番組は、筆まめペイント(略称:筆ペー)ver.10.00(筆まめver.14付属ソフト)の協力でお送りします。


今回は題して「筆ぺーでもできた! 範囲選択マスキング!!」です。

「あれ? たいちょおのオススメは擬似マスキング法じゃなかったんですか?」
「そのとおりだ。だがつい最近、選択範囲だけがぬれる真マスキング法を発見した。」
「それはすごいですね!」
「しかーし! オススメはせん!!」
「(ぼそ)年をとると意固地になりますからね。」
「真マスキング方を体験してからほざけー!!」(ガッ)

まずツールバー【編集】→【描画範囲の選択】をクリックし、チェックボックスをオンにします。この時点でカーソルは自動的に【自動抽出】カーソル(お星様の杖)になります。
次に「主線」レイヤーからぬりたい部分をカーソルで選択してから「色ぬり」レイヤーに移動します。
その後は好きに色をぬりましょう。選択範囲以外に色がはみ出ることはありません。

「以上だ。」
「え? これだけで選択範囲だけが自由にぬれるんですか?」
「そうだ。だが致命的な弱点がある。」
「えー!? じゃあ無理に紹介する必要なかったんじゃ……」
「忘れたか! この作戦(企画)は筆ぺーの攻略が第一なんだー!」(ガッ)

たいちょおもこの方法を発見したときはかなりときめいたのですが、何度か試してみて使うことを断念しました。

理由その1:選択範囲を示す点線がちかちかしてウザい。イライラするし目にも悪いです。
理由その2:選択範囲を示す点線のせいで際がぬれているのかが見にくい。イライラ度さらにアップ。
理由その3:選択範囲の加算ができない。致命的。戦略的撤退を要求。

「というわけだ。興味のある勇者は挑戦してくれ!」