.

2008年11月18日(火)
炎神戦隊ゴーオンジャーDOKIDOKI-39プチツッコミ


【お面のセレクトが微妙。】

げほっ。
風邪を引きました。(ダメじゃん)
じゃなくて。
10月からずっと引いていた風邪が先週こじれました。(もっとダメじゃん!)

んでもってやっと今日ゴーオンジャーを見たんですが。
「クライマックス前の息抜きゲスト回」という映画未見の大きいお友だちにはどうでもいい話っぽいので、今週来週はスルーでいいんですね。いいことにしよう!

というわけで今週はさくっと軽めにレッツゴーオン!



■ 第39話あらすじ
子供が祭囃子と共に行方不明になる事件が発生!
ってこの情報でゴーオンジャーが動くってのがまずよくわかりませんセンセー!

捜索中のゴーオンジャーは「子供の心を忘れない」ブラックさんが祭囃子を受信、任務を忘れて祭りに突貫!
でもなんだかアヤシイそのお祭りは「大きいお友だちお断り」のガイアーク祭りだった! わっしょーい!

屋台怪人を作ったぞよは「捕まえた子供をお祭り好きにして、将来の日本をだらだらな大人だらけにしてやろう!」というすばらしい計画を打ち立てます。
流石知将ぞよ、考えることが違うぞよ!!
でももう今の日本はすでにそんな感じですけどセンセー!!

そして時を同じくして、太秦映画村から出てきたような髷兄弟も登場。
どうやらこの子たちはサムライワールドからやってきた異次元人で、背中の刀を悪い奴から守らなければならないようです。
彼らの敵である狛犬怪人はガイアークと手を組んで、刀を取り返そうと目論見ます。

カンカンバーが出てきたばっかで新アイテムもないだろうと思ったので、この刀にまるで興味がわきません。

まあなんやかんやで屋台怪人さんは倒されてしまい、子供たちは無事助りました。
でも町の中には石化した「炎神大将軍」なるものが現れて……!

映画ネタをひっぱられるって苦痛なの! 
来週は「たたた、たっくん!?」がスタンディングバーイらしい明日はどっちだ、ゴーオン!!

■ 今週のヒーローさん
特に記憶ないよ?
カンカンバーの販促以外めだった動きなし!(えー)

■ 今週の貴族さん
優しいフリしてその実下心に満ち満ちている、正しい悪人でした。
「お祭り人間大作戦」、方向性はよかったと思います。
悪だって10年20年先を見据えた戦略を練らないとね!

◎今週の怪人さん
 お祭りの屋台をモチーフにした屋台怪人さん。
 特殊効果が典型的な「昭和の子供さらい」怪人っぽくて良かったんですが、「見た目は大人! 頭脳は子供!!」な大きいお友だちも入れちゃうあたり、時代を感じます。
 つーか今週だって屋台怪人さんだけでメイン張れたと思うのに、なんかよけいなマゲジャリのエピソードが絡んじゃったせいで、影薄れちゃったよね。
 あーあもったいないなぁ。

+++++ [関連キーワード]さんやGoogle広告さんをクリックしていただくと管理人が少しだけ健康になります ↑
トラックバック
■ トラックバックURL  
☆TBさせていただきます☆『炎神戦隊ゴーオンジャー』GP?39、「郷愁ノコドモ」の感想です!

ヤタイバンキは爆弾の種類が豊富(笑)。

恐るべき、お祭りワッショイ計画!
その真相は、ヤタイバンキを使って子供たちをさらい、お祭り好きに育てて将来、彼らが大人になった時、お祭り好きで仕事が手に付かない隙を狙ってヒューマンワールド汚し放題にするという真に昭和臭漂う計画だった。

しかし、サムライワール

今週のお話はお祭り…って、なぜこの時期にお祭りなんでしょう。

サムライワールドつながりにしても、ちょっと季節外れのような。
まあね、ヤタイバンキがぶら下げていたお面とか、綿菓子の袋にそれなりのこだわりがあったので、いっか。あのウガッツとケガレシアのお面が本当にあったらいいのにね。

ヤタイバンキのお祭りグッズでの攻撃も面白かったんだけどねぇ。
見ていてお腹が空いちゃった。
それと、晴之助と昭之助が見ていたあの食品サンプルが頭から離れなくなっちゃった。

「郷愁ノコドモ」「毎日がお祭りワッショイ作戦」大好きですこういう作戦(爆笑)ものすごく気の長い作戦であることを指摘されないと気付かないキタさんケガさんの抜けっぷりも最高!ヨゴ様の穴は埋め切れていないですね。ヨゴ様がいないのはさみしいですが、こういう作戦...


キタさんは今回も面白いなぁ…。

ゴーオン!

前回38が女の子回だったので美羽&早輝。
戦隊、女の子二人居るっていいなぁ?かわゆい。
べアール描いてなくてゴメン…

話題にせざるを得ないゴーオンジャー総出の女装
は意外とありでしたwww

あそこまでさせるなんて余裕すぎるよ乙女たち。
個人的には連がよかったかな…?^^...

遅ればせながら、ようやく録画を見ました。えーと、お祭り好きの子供が将来もお祭り好きのまま大人になると、世界が汚くなる…って…何だか釈然としない作戦でした。ようするにガイアークは子供を集めて育てるつもりだったと…?まあ、キモはたぶんココではなくてサムライワールドから来た子供たちの方なんでしょうけれど。

全体としては戦隊特有のカッとんだ戦闘シーンで楽しませてくれるエピだったが、ここに来ての映画世界リンクもあって盛り上げてくれた。小さな侍兄弟二人も可愛い。 出だしの子供達が囚われてしまう描写、お祭り風景のなんとなく異様な雰囲気など、なかなか良くできていた..

『郷愁ノコドモ』内容町で子供達が消えるという事件がつづいていた。調べはじめるゴーオンジャーたち。そんな中、祭り囃子に導かれるように、軍平と範人が妙な空間に入ってしまう。そこにいたのはヤタイバンキ!!!やはりガイアークによる仕業だった!!キシャモス、早輝...

祭囃子の音に喜び走る子供達。そのまま異世界へ連れ去られ、子供が街から消えていた。事件を調査中のゴーオンジャー達だが・・・。事件はヤタイバンキの仕業。祭り好きの大人を育てるって、何年かかると思ってるの?気長な作戦だなぁ。・・と思ってたら、それについては後...

コメント
●コメントありがとうございます!
>風水さん
どーしても風邪が抜け切りません。だるい。
映画ネタは上映している最中にやってくれればダレダレ感もなくっていいのにと思います。
それともDVD販促のつもりなんですかね……。
どっちにしても無駄なリンクだ!
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2008年11月19日(水) 12:56
  •  |

たいちょおさん、こんばんは。
もしや風邪が悪化…?と思ってましたら本当だったんですね!
お大事になさって下さいませ。
今年は珍しく夏の映画を観ていないため、私も完全に置いてけぼりをくって、おまけに展開が微妙…というので、かぎりなくスルーでした。
確かにエピソード詰め込みすぎですよねえ。
もう少し整理してくれてたら、また違った感想が出てきた気がします。
ぞよの作戦、子供をだますのにもう少し辛抱…ができないガイアークに、10年20年先を見据えた…というのは、やっぱり待てないでしょうねえ(苦笑)。
  • Posted by 風水
  •   at 2008年11月18日(火) 20:35
  •  |

コメントをかく.
クッキーに保存

小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。