.

2007年1月30日(火)
仮面ライダー電王第1話「あいさつははじめが肝心」


こうやって描いてみると、意外とかわいかったり。
最初は電王だけポンチに描いてお茶を濁すべぇと思っていたのですが、気がついたらネタになってました(笑)。
目玉の角度やツノの鋭さを変えると表情が出るので意外と使いやすいです。
個人的には目玉よりもツノの方がマヌケじゃないかと思います。棒つきアポロチョコみたい。



■ 感想

主題歌、やっちゃったね!
楽曲だけはいいのがライダーの売りのはずなのに。

本編は予想よりも面白かったです。
ただ、すごく良かったとは思わないし、さりとてとても不満とも思わない(冷)。

タイトルは新ヒーロー「時空管理官・DEN-O」の方がしっくり来るような。
あえて「仮面ライダー」という冠をつける必要性をあまり感じません。
そもそも石ノ森先生の遺志を継いでいるように見えないんだよね……。
新しいことをやりたかったら、まず名前の壁から破った方が賢明だと思います。

主人公はど不幸などヘタレ。若干うっとうしい。
しかし人間的成長が描かれることを前提に考えれば、カブトの完璧超人・天道よりも伸びしろがあるので、今後に期待が持てるんじゃないかなーと思います。
はっちゃけおバカは砂の鬼ッコにまかせればいいんだよきっと。

ベルトがSuica形式の「タッチでピコーン」なのは新鮮。
機能性や実用性はさておき、電車にこだわってるところが面白いです。

放送前からいろいろとツッコまれていたデンライナーは、自分で軌道を敷いて走るところがツボに入りました。
「その機能本当に必要かよ?」
「いやレールは電車として譲れない!」
って感じが何とも。

あの砂の鬼ッコが何者なのか気になるので、来週にほのかな期待を寄せてみます。
公式HPはまだ見ていないのですよ。
だってHPで情報を補完しないとついていけないような番組はまずいじゃんか(毒笑)。

+++++ [関連キーワード]さんやGoogle広告さんをクリックしていただくと管理人が少しだけ健康になります ↑
トラックバック
■ トラックバックURL  
何か……意外と普通に面白いかも。 ちょっと笑わせて、ちょっとホロリとさせて、そ

かな?り遅れましたが、見ました。
仮面ライダー電王。

今回の仮面ライダーはゼンダマンなんですね。
(また、今時の若者に分らんネタを……)


先週のカブトの最終回の大きな感動の余韻が覚めやらぬ内に、
電王ソーセージ買って、改札機を通りたくなる位の新たな感動。
電車だけじゃなく、大好きな関俊彦までをももってくるとは…。
テレビ朝日が、本当に自分の好みをよ?

仮面ーライダー電王 2007/1/28 第1話 「俺、参上!」.初回なのでとりあえず感想. 息子「(JRの)スイカかい!」,娘「桃太郎みたい」,妻「戦隊モノだね」,オレ「デスノートか?!」 今回の仮面ライダーは初心に戻って子供を対象にした感じ.JR がスポンサーかと思いま...

今更ながら『ああ、天道様出てこないス…』とかしみじみショボーンと実感してみたり。 それはさておき、新番組・仮面ライダー電王! 初回の素直な感想は『まぁまぁ面白い』ってとこですねw 悲惨すぎる主人公の運勢+イマジン憑依という事態にも関わらず『特異点』という...

カブトが終わって新ライダーが始まった訳ですが
大体の人がそうでしょうけど様子見な感じで
とりあえず見てる、自分もそんな感じの一人です。
今回もカブトに続き、白倉Pと言う事ですが
相変わらず大半が以前に一緒にやっ?

▼仮面ライダー電王    第1話 「俺、参上!」
「最強ライダー」というテーマからスタートした前作カブトと打って変わり「最弱ライダー」なんて言われ始めの『仮面ライダー電王』スタート!

不幸が茶飯事のとことんツイてない男・良太郎。
彼が本作の主人公であり、...

◆TBさせて頂きます◆そうですねぇ〜。まず、率直な感想としては… 面白かったッすよ、ええ。まぁパイロットですから、大抵面白い筈ですけどね。「カブト」だってそうだったでしょ?(苦い事を…)のび太並みに不幸な男・野上良太郎に、気持ちイイぐらいのバカ・モモタロ...

主人公はプリンセス・プリンセスDの亨か。亨はアニメの方が好きだったけど…。やっぱり関俊彦さんの声は格好良いな。第1話 俺、参上!運に見放されている少年・良太郎は割れたビール瓶を自転車のタイヤで踏んでしまい、パンクして言うことを聞かなくなった自転車で転んで...


 昨日,義母の誕生祝い用として,ケーキを市内のK成百貨店(伏せ字になってないなぁ)に買いに行ったとき,仮面ライダーカブトのロケ地の一つ(加賀美君の目の前で,坊ちゃまがワームになったときとかです。)として使われていた東水ビルが取り壊されているのが目に入...

☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー電王』、第1話 「俺、参上!」の感想です!

注目は、石丸謙二郎さんが何話目で「世界の車窓から・・。」という台詞でボケるかだっ(笑)!!

とりあえずl話ということで、全く期待していない中で見ました。が、予想を通り越した酷さで、「これ、何?」という酷さだけしか残っていない。(と言うことなので、BGMも選ばず、物語の筋にツッコミを入れる気力も失せてしまった。) まずは、これってコメディ作品なんで...
  • 電王#1
  •  MEICHIKUえんため・ぶろぐ 
  • Tracked on 2007年1月31日(水) 11:15
  •  |

「俺、参上!」

脚本:小林靖子
監督:田?竜太
アクション監督:宮崎剛

始まりました新番組。
いーじゃん、いーじゃん、スゲーじゃん。 {/hiyoko_thunder/}
オープニング。軽めなCGの電車に一抹の不安を感じつつ・・・。

なんと新ライダーは憑依モノと来ましたか!
...

始まりましたねー!電王!これ何っていう銀河鉄道999!?
OPの歌までタケカワユキヒデ風かよ(ーー;)

主人公、面白いけど、協賛の女の人の
「仮面ライダー電王」の発音がヘンだった(笑)

自転車で木の上にいるシチュっていうのもすごいよねぇ。
どんだけ運が悪いん...

結構いいかも、今のところは(笑)関さん素敵本当はこういうのも一人で演じ分け出来ればいいんだろうけど、今後も別のイマジンを介したフォームが増えていく(=人格が増える!?)そうなので、ちょっとそれは佐藤くんには酷かと…。まあそのうち、佐藤くん本人が声をあてる...

『言っとくが、俺は最初からクライマックスだぜっ!』



ついに始まった新作仮面ライダー「仮面ライダー電王」
でも、主題歌のノリがテンションを下げてしまう。なんなんだ、この主題歌のノリは。年々酷くなっていく・・・
長年、特撮ヒーロー作品の主題歌シングルCDは欠かさず購入しているのですが、さすがに今回は見送ってし...

コメント
●コメントありがとうございます!
>九郎さん
ネタはあんまり続ける自信がないので、過剰な期待はやめてね!(えー)
今週の感想はごく一般的かなーと思っています。
まだ顔と人物関係が一致しないので、変身フォームや武器にまでツッコむ暇もありませんでしたしね。
とりあえず次回だ!
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2007年2月1日(木) 22:17
  •  |

ご無沙汰しておりますw
たいちょおが描く電王も可愛いですね(^-^)
これからのネタ展開期待してます!!

電王はどこでも似た感想みたいですね(^-^;)
ソードフォームで後頭部から桃が出てきて割れた瞬間は笑いましたw
さすがモモタロスw
アックスフォームとかはキンタロウらしいですよw(未確認情報)

●コメントありがとうございます!
>しばっちさん
「仮面ライダー」という冠は、「仮面ライダー」という単語にノスタルジーを感じる「特撮を見ない大人たち」を狙うためにあるものなので、既に「特撮に浸かっている大きなお友だち」のためについているものじゃないんですよね。
そして今年は1年続かないかもしれん。ボウケンジャーの後番組次第かも。(弱気)
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2007年1月31日(水) 23:06
  •  |

●コメントありがとうございます!
>詠み人さん
電王は児童誌の表紙に出ているのを見たとき軽いショックを覚えたのですが、実際に動いているのを見たらさほど違和感はありませんでした。
きっと真正面から見るのには適していないんですね、ブレイドみたいに。

>mogaさん
やっぱりみんな「もうライダーじゃなくたっていいじゃん」と思っているんですねぇ。
石ノ森先生が描いているんだったら文句は言えませんが、遺作として扱うにはもうベクトルが違いすぎるのだと思います。
まあそれだけ手放しがたいネームバリューであるってことなんでしょうけれど。

>sorcererさん
何だかあんまり心に響かなかったんですよね。当初はネタも描くつもりなかったし。
自転車に轢かれる鬼ッコには私も素直に吹き出しました。
でも「ダメだ! これは狙ってやってるんだ! こんなところで評点はやっちゃあいかん!」とも思っちゃったり。ああ汚いオトナ(笑)。
 
>風水さん
今週のネタは、「一枚絵でごまかそうと描いてる途中でなぜか4コマになってしまった」という偶然の産物です。来週はどうなるか不明じゃよー。
カブトみたいにアクが強くないから、揚げ足を取りづらいのです。
いいにしろ悪いにしろ、感動の絶対値は大きくないといけないってことですね(笑)。

>虎子さん
まだだまされるのは早いですよ!
だいたい1話2話っていうのはツカミの時期だから、つまらなくはないんです!(偏見)
脳内補完はボケ防止にいいような気がするので、そういう意味でカブトは時代の先端をいっていた物語だったんじゃないかなーと心の広い解釈をしています。

>Meimeiさん
いやあれはアポロだよ! きのこの山じゃ丸すぎるよ!!(笑)
あのツノはパンタグラフと鬼のツノをミックスしたイメージなんじゃないかと勝手に解釈しています。
電王はライダーより何より、主題歌が一番冒険していますね。何だろうこのチョイス。

>蘇芳さん
直前がアレだったとき、「次回も同じだろうと期待しない人」と「次回こそは面白いだろうと信じる人」といるんでしょうね。
私はいつも前者なので、最初のうちは面白く感じます(笑)。
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2007年1月31日(水) 22:58
  •  |

さーてたいちょおさんは電王をどう見たのかな?(ブログをのぞく)おおっ、描いてくれましたか!早くも多重人格をネタにしてる!!評価は可もなく不可もなくですが。モモ…いや、あの砂の鬼さんだけで自分はオッケーでした。主題歌は、個人的に燃えないのが致命的。仮面ライダーである必然性を問われたら平成ライダー観てられないし(汗)。
とにかくこれから一年間レビューがんばってくださいね(え)
  • Posted by しばっち
  •   at 2007年1月31日(水) 22:57
  •  |

正直、予想していたよりはずっとよかったです。
やっぱり、直前までのがアレだったからよく見えるんですかね・・・・・・。

 しかし、「俺の必殺技」がいつまで続くかが楽しみです(笑)

電王かわいいですね〜♪
角は…私は『きのこの山』を思い出しました…

CM等始まった当初、ついていけなそう…と思っておりましたが、
脚本、小林靖子さんと知って観るの楽しみにしておりました♪やっぱり好きです!!
主題歌…やっちゃった感ありますが、2年以上前のように【途中から交代】を期待しております。
  • Posted by Meimei
  •   at 2007年1月31日(水) 08:38
  •  |

たいちょおさんの電王、可愛いっす〜♪
4歳息子の心がもう電王に移っているので、
「またまたおもろなかったら、今度は一年間の苦行かいっ」(カブトは途中から視聴)
と苦虫潰して1話を観たのですが、なかなか面白かったのでよかったです。
今後に期待が持てる世界観かなーと。
ただ、自分のブログでも書いたのですが、「仮面ライダー」である意味が分からない。
たいちょおさんの記事ですっきりしました。
あと。
>HPで情報を補完しないとついていけないような番組はまずいじゃんか(毒笑)。
に大ウケ。
カ○トはHPで情報補完した上に各個人で脳内補完しないとついていけなかった(ついていけたのか^^;?)ですものねぇぇ
・・・て調子にのったコメントでごめんなさいですm(__)m

たいちょおさん、こんばんは。
うわー、電王でこういう表現ができるんですね、最高です!!
意外とあのデザイン(仮面)、大丈夫でした。
気弱で運の悪い主人公、成長の可能性もですが、自分で考えて判断して行動できるところが私には好感度大でした。

> はっちゃけおバカは砂の鬼ッコにまかせればいいんだよきっと。

あの鬼さんのバカぶりは爽快ですね、主人公とのバランスはちょうど良いくらいですよね。
とはいえ、1年の長丁場…このコンビがどう転ぶかはまだまだわかりません。
過大の期待は抱かず、毎週楽しめたらいいなあと思ってます。
そして…ライダーという冠はますます似合わなくなってる気も…。
  • Posted by 風水
  •   at 2007年1月30日(火) 23:52
  •  |

たいちょおさんこんばんは!!

うわーすごい可愛いですねっ☆
なんでこうも表情たっぷり描けるのかしら!?
そんけーします(☆ω☆)ノ

そうですかー
可もなく不可もなしと言った感じですか?
私はベタですが、自転車に轢かれるとことかで
もー 面白い!とか思っちゃいました。
単純ですね。

どんな感じになるのかなぁ?
  • Posted by sorcerer
  •   at 2007年1月30日(火) 23:34
  •  |

生まれて初めてライダーの一話をオンタイムで観ました。
OP見て思ったのは「戦隊みたい…」でした(笑。
普通に楽しかったですが、必殺技とか…某宇宙刑事さんの系列じゃない?とか思ってしまいました。
でもアクションはグーです。ああいう変化があるのは大好きです♪
カブトは食い足りなかったのですよー。
砂の鬼さんもいいですねぇ。
  • Posted by moga
  •   at 2007年1月30日(火) 22:18
  •  |

ちょっと感心したところ

建物(廃工場?)のすぐそばで本当の爆発をやったこと。
最近の大爆発って合成ばっかだったし・・・・。

見た目「凄くかっこいい」と思わせるデザインではないけど、
見れば見るほど味のあるデザインかもしれませんね。

自分としては鬼さんの声が関俊彦さんということで10話は
もちそうかと。

次回、ミラー&ナンバー付きバイク登場。
  • Posted by 詠み人
  •   at 2007年1月30日(火) 22:17
  •  |

コメントをかく.
クッキーに保存

小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。