.

2007年1月17日(水)
仮面ライダーカブト第48話「たとえばこんな兄貴愛」


最後だからプリティさ全開で描いてみました。
あの猫背具合や厭世観漂う物言いなど、材料的にはキライじゃなかったんです。

「ワームであること」と「人間であること」自体には善悪がないのであれば、こういう選択肢もアリじゃなかったんでしょうか矢車さん。
本編の締め方なら、「ワームになってしまったことで、人間の敵を倒す英雄から同族殺しに堕ちてしまった」という罪の意識に悩んだ末の悲劇、なーんて繊細な裏が見えればまた面白かったと思います。
そこまでヤツらに割く尺はないけどな!(笑)

■ 感想
ツッコミ部分が多すぎて拾い切れません。
ここまでこう迷いなくすべてを押し流そうとしてくると、「見ているこっちの感性が古いのか」と錯覚しそうです。

今は受け入れてもらえないけれど、10年20年先には名作と呼ばれる斬新な作品なんだ!
僕らは遠くない未来、新世紀の特撮ヒーローの生き証人になっているかもしれないぞ!


そんなことってあるのか。まあないとも言い切れない。
とりあえず最終回までがんばって見るよ。


+++++ [関連キーワード]さんやGoogle広告さんをクリックしていただくと管理人が少しだけ健康になります ↑
トラックバック
■ トラックバックURL  
今回も場面をピックアップしながら簡単にですが書いていきたいと思います。



・女性をネイティブの姿になり助けた田所さん
→ですが周りの人達からは「ワームは地球から出ていけ!」(と言っていたんでしたっけ?)と言われたり。
助けた女性に「大丈夫ですか?」...

身動きが取れず、絶体絶命・大ピンチの主人公。
失脚した父と、過ちを犯した息子の、必死の逃走。
そして、何も知らずに料理をしている、ひより。
すごい引きだ。まさに最終回直前の回に相応しい「つづく」だ。

「か

第48話

ネイティブの根岸が開発したネックレスのおかげで、ワームを次々と排除していく。
ネイティブもワームと同じ…。ネイティブだった田所さんでさえ敵になってしまう…。
加賀美は必死で庇う。
そんな加賀美に感?

 三女の熱も落ち着いてきたみたいです。もしかして知恵熱?それよりも,5ヶ月にして,NFL中継を見て興奮するのは何とかならないかなぁ。(苦笑)

☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーカブト』、「第48話」の感想です?。

“提携”という名の“乗っ取り”。
そっかー、“根岸”って名前からキャラのモデルを気づくべきやった(汗)。
気づいた後 根岸の演技ばかりが気になって、話に集中出来んかったりして(笑)。


5話の台詞より …たぶん
来週は最終回。
という事は、オープニングを見れるのも今回で最後。
色々と重要なヒントが内包されていたオープニングですが、何とな?く分かる部分もあれば、ココに来てもよく分からん部?

ああ、ここまで来ると展開が怒涛の様にネタばらしにかかってますねw てか、割と簡単にバレる野望だった様な気もしますが、全く疑いを向けない指向性思考の加賀美んが展開をヤな方向に進めるのに大活躍ww 見事に天道様がピンチですよww <今週の天道様> とりあえ...

地獄兄弟、影山弟の体に異変が!
そして今更のように暴走スイッチ(笑)

ぎゃー!三島さんがネイティブ!!?
ナンテコッタイー!
田所さん、なんか不憫だな(ーー;)
田所さんをかばう加賀美を褒めつつ登場の根岸。
胡散臭せぇー その演技の演技(ーー;)!
コバさんにしか...

ついに明らかになるネイティブの真の目的。
ZECTが配っていたワーム探知機代わりのネックレスが実は人間をネィティブに変えるものだった。
そう言えば、以前にネックレスに使われている石にそっくりの緑色の石を持っている人たちがワームに命を狙われる事があったけど...

次回が最終回ということで、最終三部作の中編となる今回の物語だったが、予想通りの内容のない結末にまっしぐらという物語でした。(はっきり言って、2年前の「陰陽少女」の再放送(KBS京都)の方が面白いし、始まったばかりの「デビルシャドー」の方が何倍も良い。)ここま...

コメント
●コメントありがとうございます!
>詠み人さん
カブトの予告はミスリードが多いので、もう信じていません(笑)。
新番組は設定もデザインも奇想天外すぎて、まだ不安なのかどうかもわからなかったり。
とりあえずカブトの死に水を取らんことには、気持ちが向きませんよ。

>通りすがりさん
天道は性格に難ありなので、イマイチ彼を受け入れてあげられません。
下手に知恵があるぶん性質が悪いし(笑)。
ガタックは安心して見ていられるキャラなので、私も好きです。

>TJ-type1さん
あれだけ欠点しか見えないってことは、どこか別の扉から見ることができれば、目からウロコがボロボロはがれるぐらいの感動を呼ぶ可能性もあるのかなーと。
そんなことを考えてしまうぐらい衝撃的な番組構成だったんですよ。
毒というよりも深い溜め息を吐いております。(遠い目)

>つさん
迷いが少しでもあれば、もうちょっと事態の収拾を図ると思うんですけどね。
打ち切りの決まった漫画家が一生懸命伏線をそれっぽく未来につなげて〆るみたいな。
そういうかわいげが感じられないんだよな(笑)。

>Meimeiさん
兄貴のペンダントはベルトの後ろ側にでも挟んであったんじゃないでしょうか。
レッドのズバーンよりは質量的に矛盾はないし(笑)。
来期ライダーはまだ内容を計れない分、ちょっとでも面白ければ評価が上がりそうです。

>風水さん
カブトの展開はちょっと居直り強盗的で、私もあっけにとられています。
物語自体が「オレサマ」で我を通してしまったことはある意味斬新なんでしょうか。
ひよりもメインヒロインにしちゃショボいエンディングを迎えそうですね(涙)。
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2007年1月20日(土) 12:28
  •  |

たいちょおさん、こんばんは。
キュートさ全開のホッパーブラザース、かわいさに涙が出ました。
そうですね、10年後20年後には、カブトは斬新な作品として語られるかもしれませんね…。
ここまで怒濤の勢いでストーリーを進めてくるとは思わなかったので、正直驚きました。
この兄弟の関係が、天道とひより…人間とワーム…の関係の合わせ鏡として描かれたらもっと別の意味を持ったんでしょうねえ。
次はとうとう最終回、ちゃんとエンディングが迎えられるよう祈ります。
  • Posted by 風水
  •   at 2007年1月19日(金) 22:53
  •  |

こんにちは。
2コマ目の兄貴、背中のどこに隠してるのか気になりますねぇ…
最終回のポンチ絵、スペシャルなの期待してます!! (リュウケンドーみたく♪)

本当に来週最後なんでしょうか?
『ええ〜終わっちゃうの?寂しい!辞めないで!!』 じゃなくて。。。
ちゃんと終われるのかにゃ?  ってそっちですが。
俺様天道とか、兄弟とか、ガタック、ぼっちゃまとか。
話はともかくキャラクターは悪くないと思って観てたので、最後までやってこれましたが…
(↓下にも同意見の方いらっしゃいますが) 来期のライダーは既にキャラから不安です…
  • Posted by Meimei
  •   at 2007年1月19日(金) 18:56
  •  |

たいちょおさんこんにちわ。
ポンチホッパーズ可愛い!ご馳走様でした。
迷いなく全てを押し流そうとする…てかもう迷う時間もないような。(笑
「物語」だと思って見るのが間違いなのかも。_| ̄|○
  • Posted by
  •   at 2007年1月19日(金) 12:30
  •  |

そうだったのか!
ボクらの目には伏線捨てまくりの、シリーズ構成二の次三の次的番組にしか見えないけれど、未来の人達にとってはこれがスタンダードだったのか!
未来すげ〜… ふところ広ぇ〜…
日本の特撮は安泰ですね。ヨカッタヨカッタ。

え? 毒なんて1ナノも吐いてませんよ。そうでしょ?

 天道が死にかけて(?)いるみたいですけど…あれ「加賀美にちゃんと話さなかったたおまえの自業自得じゃねーか」とか思っちゃったの、私だけですかね?
 オムライスとか差し入れしていても「どんな悪い悪人でも、ちょっと良い(優しい)ところを見せると良い奴に見える」と同じ事で、天道は結局かなりイタいライダーだったような気がします。
 ちなみに、私は加賀美(ガタック)はライダーとして好きです。彼の姿に、昭和ライダーの魂を見ました!
  • Posted by 通りすがり
  •   at 2007年1月18日(木) 23:54
  •  |

とりあえず、最終回がどうなるか注目です。
でも影山&矢車は幸せな終わり方にしてほしかったけど・・・・。

来週の予想
大介は戦闘に参加しない。


ところで、次のライダーの予告が流れましたが・・・・・。

一年間視聴に耐えうるものか正直不安です。
  • Posted by 詠み人
  •   at 2007年1月18日(木) 22:38
  •  |

●コメントありがとうございます!
>maikoさん
影山があそこで死んでいなかったら、矢車さんは何故に影山を蹴り倒したのか説明がつかないですけどね(笑)。背中を蹴ると喉に詰まったワームのカケラでも出てくるんだろうか。
個人的には矢車さんは後を追うような湿っぽいことはしないような気がします。

>sorcererさん
「さめざめ」って、我ながら擬音が古いなーと思いながら描きました(笑)。
打ち切り未完でもないのに、何故尺が足りなくなるのかなあ。

>虎子さん
そう、とりあえず最後まで見よう!(笑)
毎年最終回がアイタタタなのは、きっと「受験生が結末を気にせず試験に臨めるように」という製作側の心遣いなんだと曲がった信じ方をしています。
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2007年1月18日(木) 22:21
  •  |

今まで見てきた時間が惜しくて、来週もきっちり見るつもりです(苦行)。
ああああ、たいちょおさんのかわいいバッタ兄弟に救われました。
最終回、さっさと終わってくれ・・・というのは言いすぎですか?
毒吐いてごめんなさい。

たいちょおさん!
さめざめ泣くぱんちほっぱーが可愛いです!

ああもー でも、なんだ。いいんだ。
来週ちゃんと終わるかな!?カブト・・・

寄り道が多すぎてゴール出来なかった
のでワープした。

みたいな最期だったね。
  • Posted by sorcerer
  •   at 2007年1月18日(木) 01:46
  •  |

影山、もしかしたら死んでないかもしれないとのことです・・。
内山さん曰く視聴者の判断に任せる(?)とかなんとか・・。
もし影山が死んでいたとしたら、矢車は彼の後をおっていそうですね・・切ない。
ところで矢車はどこでゼクターを手に入れたのでしょうか?
  • Posted by maiko
  •   at 2007年1月17日(水) 23:32
  •  |

コメントをかく.
クッキーに保存

小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。