.

2019年7月2日(火)
「君の名は。」みたよ!


大絶賛上映中だったのは3年ぐらい前のことでしょうか。
「君の名は。」
女子高生に大人気!イケメンと美少女の青春純情恋愛ラノベ群像劇だと思ってたんですよね。
原作が新海誠だっていうのもピンと来なかったし。

一度目の地上波初放送は、録画したものの見る気にならず。
今回やっとの思いで視聴に至りました。

さくっとかるく備忘録的な感想メモです。ネタバレは激しくあります。



ふたを開けてみれば、SFでした。
最初の1時間が長い長い。

都会の男子高校生と田舎の女子高生の心と体が入れ替わっちゃうというべたなネタ。
前情報を入れておかなかったら何が起きてたかわからなかったかもしれません。

しかし。
入れ替わっちゃうんだけど何かがおかしい。
連絡が取れない。出会えない。


1時間半が過ぎたころ、知るのです。
二人の間には3年という時差があり、その「3年」前に女子高生は彗星の落下が原因で亡くなっていたのです。
ここでSFかーい!と突っ込みました。
そりゃそうだ2時間近く見てきて何のドキドキ感もねえもんな!

触れ合う時間が長ければ思いは恋に代わり互いを探す二人。
彗星落下から村人を守るために友人たちを巻き込み走る走る。
高校の校庭に避難をすれば助かると、普通だったら信じられないような状況を訴え、今まで忌み嫌っていた町長(村長?)である父親と対峙することに。

そして彗星のかけらがひとつ、村に落ちる――


思い出せない。大切な何か。
思い出せない。忘れちゃいけないこと。

過ぎ行く毎日で見つけた小さな記憶のかけら。
「彗星落下、地元の村高校に避難で助かる」

お父さんGJ!!

頑張ったのは女子高生だったんですが、村人を動かしたのは町長であるパパン。
ここ一番カタルシスに満ちましたね。

そして二人は一度はほどけかけた絆の糸が寄り集まって、巡り合う。
「「君の名は。」」

タイトルコールが入り、エンディングへ……。


うん、特に響かなかったけど残り30分は切羽詰まって面白かった。
CMがやたらコラボっててうざかったよ。
この映画自体が「天気の子」っていう新海誠の新作映画の番宣だったのね。
見には行きませんよ。

+++++ [関連キーワード]さんやGoogle広告さんをクリックしていただくと管理人が少しだけ健康になります ↑
トラックバック
■ トラックバックURL  
コメント
コメントをかく.
クッキーに保存

小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。