.

2006年3月26日(日)
轟轟戦隊ボウケンジャーTask6「呪いの霧」


【ブルーが見切れるのはうちの仕様です。】

今日の一発目感想。「たすくしっくす」って言いにくい。

神官ガジャが好きです。フロシャイムのヴァンプ将軍@天体戦士サンレッドを髣髴させます。あんなアットホームな人じゃないけど(笑)。
ボウケンジャーを勧誘したときはリアルにひとさびしいんだなと思いました。

女の子から拉致っていくとはまた常套手段だな!と思って見ていたのですが、赤・青・黒で並ばれると画面がしまらないことに気がつきました。
赤・青とか青・黒で戦っているシーンはあまり気にならないのですが、野郎の3色揃い踏みはなんか変。黒→緑だったとしてもきっと変なんでしょうね。
そんなわけで埴輪武者との2ndバトルのとき、レッドを退場させたブラックは個人的にグッジョブです。レッドはやる気満々でしたが(笑)。

今週はアクション分満喫! 相手の弱点を見つけて頭脳戦というのはかなりツボです。
レッドがつけた傷にブルーがナイフを差し込み、ブラックがメガトンハンマーで叩き込む!
ビバ素晴らしき連携技かな。

今週のナツカシ戦隊は「バトルフィーバーJ」。
イエローが持っている旗が最初フランスに見えて「あれ?」と思いました。
「ロシア」の旗なんですね。「ソビエト社会主義共和国連邦」じゃーないんですよ。あの赤い旗はもう幻?

以下は第6話でたいちょおが受信した偏見データと感想の混ざり物です。



◎ レッド
禍福は糾える縄の如し (かふくはあざなえるなわのごとし)
「不幸と幸せは、よりあわせた縄のように、たがいに表裏をなしている。
 不幸と思ったことが幸せに、幸せと思ったことが不幸に、いつ変わるかわからない。」
似たような言葉に「人生万事塞翁が馬」があります。こっちの方がメジャーな成句。

しかし故事成語がオヤジくさいと笑われる時代なのか……。
それは教養だから恥ずかしいことではないと思うのです。さりながら言葉は他人に通じなければ意味がないのもまた真実。うーんジレンマ(笑)。がんばれレッド!
◎ ブルー
意外と端々で役に立っています。アクションかっこいー!
ブルーは「いちいちポーズを決める」というキャラクターがはっきりしているので、変身後も違和感がありません。
さらにブルーがいると戦い方がやや知的になる気がします。そう見えるはただのヒイキ目?
◎ ピンク
自分が縄を切ったあと、イエローを助けず戦闘に入ってしまうところにレッド属性を感じました。
◎ イエロー
おお! レッドの腕にくっついた!! でもレッド微動だにしない!(笑)
画面から見切れたピンクとブラックの動揺を考えると楽しいです。
◎ ブラック
いろんな意味で若いキャラですね……。そしてけっこうヘタレ。
レッドいわく「世界で2番目のトレジャーハンター」はレッドがブラックを認めているからこそ出てくる褒め言葉のような気もするのですが、そこまで深く考えられるキャラではないようです。

○ 本日のイベント
・クビ谷で行方不明者続出。プレシャスがある?
・ブラック、呪いを嫌がって出動拒否。
・ブラック、レッドの売り言葉を言い値で買ってしまい、出動する羽目に。
・クビ谷調査。イエロー、行方不明に。
・ピンク、行方不明に。しっかりヒントを残していく。
・ブラック、行方不明に。ピンチにさっさと弱音を吐く。
・レッド&ブルー、埴輪武者とアクション。ブラックを救出。
・神官ガジャ、プレシャスを手に登場。ボウケンジャーを部下に勧誘。さくっと拒否られる。
・ブルー&ブラック vs 埴輪武者。レッドはピンクたちを救出に。
・ピンク&イエロー、寸劇で戦闘員をたばかり脱出。
・埴輪武者巨大化。ダイボウケンで撃破。
・せっかくゲットしたプレシャスはハザードレベルを表示せず。
・レッドがうまくまとめようとして逆にスベる。

● クリアダンジョン「縊谷(くびたに)」
この「縊」という漢字、「くびる(=首をきゅっと絞めて殺っちゃうこと)」のクビなんですよね……。コワイ。
「MASK」と「WATER」の謎を解かないと永遠にさまよい野垂れ死にするという恐るべきダンジョン。トレボーの亡霊のようにひたひたと迫ってくる埴輪武者はまさに恐怖。
さらにアメゲーレベルのヒントの少なさにきっとみんな四苦八苦することウケアイ。セーブデータはまめに取っておこうね!
● ダンジョンボス「埴輪武者モガリ」
プレシャスガーディアン。登場怪人の中ではダントツに強そう。素焼きのボディは意外と頑丈。
● ゲットアイテム「縊」
不思議な部族の秘密の薬が入ったツボ。
ハザードレベルはゼロだったようですが、プレシャスはツボ自体ではなく中身の薬ではなかったのかと思います。だってガジャが全部こぼしちゃったじゃん。
● ゲットアイテム「女の友情」
男のほうには友情は芽生えなかったのか(笑)。

+++++ [関連キーワード]さんやGoogle広告さんをクリックしていただくと管理人が少しだけ健康になります ↑
トラックバック
■ トラックバックURL  


「それでこそ伊能真墨。世界で二番目のトレジャーハンターだな!」

「ひょっとして、チーフは・・・」



「ズバッと参上!

ズバッと解決!

人呼んでさすらいのヒーロー!

快傑ズバッーーーート!!」(違)


快傑ズバットを知ってる人は、そうツ...

脚本:會川 昇/監督:竹本 昇【あらすじ】とある吊り橋に一組のカップルが訪れる。前に立ち寄った店で、ここが呪いの谷だという言い伝えを聞くが、ゲームじゃあるまいしと意に介しない。だが、二人がちょうど橋を渡りきると、辺りがにわかに霧に包まれた。深い深い霧に...

@<font color=green><b>轟轟戦隊ボウケンジャー</b> Task6</font>

<SPAN STYLE="LINE-HEIGHT:180%;">あー笑った。いいぞレッド。この際おじさん臭かろうが何だろうが<font color=red>明石のことわざ教室</font>を是非シリーズ化して欲しいモンです。<font color=blu...

今週は完全に黄×桃。
赤だったり黄だったり、カップリングには
本当に事欠かないなボケピンク。

というわけで、Task.6『呪いの霧』。
特に主役を置かないエピソードです。
メンバーの主役話は一巡したからかな。

大まかなストーリーは、行方不明者の相次ぐ谷で、...

Task.6 「呪いの霧」

暁×真墨さんの赤黒フェスティバル!乙女のインスピレーション、第六感フル稼動注意(笑)

▼轟轟戦隊ボウケンジャー  【Task.6】呪いの霧「谷からは生きて帰れない」そんな呪いの噂がある土地で行方不明者が続出。古代の政府に反逆を起こした武将の首が奉られている...

今日、通りすがりの子どもが「はっしんシフトオン!」て叫んでたっす。 …ちょっと、嬉しかった。トイザらスでDXダイボウケンが飾ってあったのを拝見しましたが。ヤバイですね。ドリル、チョーカッコイイんデスケド。オレがかつて...

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.6 「呪いの霧」.あの水はなんだったの? 前回からの変化か,さくらの笑顔が随所に見られるようになりました.菜月との掛け合いの間(ま)もいい感じです.今回のシリーズ設定では,菜月の方が演技力を要求されますね.時間と慣れが解決してく...

「声もらうよ」「声もらうよ」…と童子と姫が出てきてもおかしくない山の中消えたミコと残されたマコ(仮名)のその後が心配なんですけど…助けが来るとしたらボウケンジャーより関東の鬼希望!!(こらこら)今回のプレシャスは正直よくわかんなかった(汗)「首とはズバ...

以下ネタバレです。↓↓↓吊り橋を渡る男女。お店で呪いの谷だというお話を聞いたみたいです。男の方はゲームじゃあるまいしと迷信だと思っているよう。女の方も男の話を聞いてそうだよねと言っています。そんな女性の首筋に水滴が落ちてきます。女性に霧が集まると、女性...

◆TBさせていただきます◆『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.6 、「呪いの霧」の感想です〜。

菜月と さくらで『M−1GP』出たらエエやんかっ(笑)。

ああ、久しぶりに『バトルフィーバーJ』が めっさ観たい!!DVD化は夢のまた夢なのかなぁ・・。

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.6「呪いの霧」。囚われのダブルヒロインよりコンビネーションがテーマだったんだろうなな一本。
以下ネタバレあり。

毎年のことだが、「カブト」の主題歌CDも発売になったので、「戦隊」と「ライダー」の主題歌CDのプレゼントがあるため、今回は「スーパーヒーロータイム!」というOPは無しで、いきなり始まります。今回のBGMは「水滴」のシチュエーションを考慮して、「ケータイ刑事 銭形...


6回目となる「ボウケンジャー」。
今回は、ネガティブの一派「ゴードム文明」の皆さんに捕らえられた菜っちゃん&さくら姐さんを救出すべく、奮闘するブラック・伊能真墨がメインの、なにやらホラーじみたお話のようで…

あらすじ…古代中央政府に反逆を起こした武将の首が...

コメント
ツッコミは眉ひとつ動かさずに裏拳。おおカッコイイ(笑)。
ブラックは夏ぐらいになれば成長するかなーと生ヌルい目で見ています。キャラとしても役者としても。
スーツは中身が男の人のほうが女性っぽく動ける気がします。
オカマさんのほうが女らしい動きするのと同じ理屈?(笑)
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2006年4月2日(日) 17:55
  •  |

トップ絵の場面。ガジャの言葉にプチ肯定的?な真墨んに、いつレッドの裏拳が炸裂するのかとヒヤxAしてましたが…良かった、殴られなくて(笑)。てっきり『黙ってろ!』てツッコミが(暴力的に)入るモノかとばかり。←レッドを何だと思ってるんだ…。

そんなワケで、すっかりヘタレの烙印を押された真墨んでしたが、ヘタレっつか…ぶっちゃけ子供にしか見えません。17歳くらいの。←実年齢より下かよ!!

あ、イエローにくっつかれてもレッドが微動だにしないのは、そりゃイエローの内臓が男…げほがほ。イヤでもホント、時々マジに忘れます…内蔵。スゴイぜ蜂須賀さん!!(そーでなく)

最後、皆がレッドを笑ったので…後でしっかり報復されそうで怖い(≧_≦)気を付けて〜!特に真墨んと蒼太は!!(だから私はレッドを何だと…)

コメントをかく.
クッキーに保存

小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。