.

2009年9月25日(金)
仮面ライダークウガepisode25-28


【変身後がめっちゃカッコイイ。】

ふー! 
なんか暑かったり寒かったりで全然手がつけられなかったクウガもようやっと28話ですよ!
年内に見終われるのかちょっと心配(え)。

ちなみにこのクウガは「超古代語対訳版」で、グロンギ語に字幕がついているバージョンです。



#25「彷徨」
五代雄介の恩師が教鞭を振るう小学校。
優秀な成績を上げる少年の作文が気になった。
「僕の居場所はどこにもない」
居場所を求めて父の実家があった浅草橋に上京して来た少年。
しかしその頃、グロンギでは新たなゲゲルが始まり、音のない殺人が起きていた……!

*****
新グロンギのカラス天狗型怪人さんカッコイイ!
手で羽ばたくんじゃなくて背中に羽が生えてるところが「上級」っぽいです。
そしてセンセー再登場! 
ヘリ&高層ビルアクションも充実! フォームは緑! 燃えるぜ!

「時空戦士スピルバン」のCMが入ってました。うわー! 見たいー!
変身シーンとか今のほうがCG技術が高いはずなのに、なぜかリアルを感じてしまう。


#26「自分」
緑のパワーアップクウガでの狙撃に失敗した五代雄介。
しかしグロンギも傷を負っていた。
家出少年を見つけた五代雄介は
「悩み続けていいんだ」
「キミがいるかぎりキミの居場所はそこにある」
恩師神崎のセリフをおくり、サムズアップ。
いろんなことを悩んで人は成長するのだ。

*****
新グロンギはカラス天狗じゃなくてフクロウさんでした。
子供の描き方がえらくリアルで寒気がするわ!
悩みを避けて悩まないように楽しく生きることで「大人」に成長することが難しい。
うーん現代社会の病理は10年前から変わらずですね。


#27「波紋」
都内のプールに出没してゲゲルを行う謎のグロンギ。
グロンギを追うクウガの前に謎のライダーが再び現れた!

*****
OPがまたちょっと変わりました。
桜子さんがセクシー!

謎のライダーグロンギはやはりバッタがモチーフなんでしょうか。
ムダに熱いバイクアクションがステキー!
保育園コンビが地味に脇を固めていて、未確認生命体の恐怖を身近に描いているのも魅力です。


#28「解明」
グロンギのゲゲルは楽譜の音階をなぞって行われていた。
次の犯行現場と予想される「ソ」の地名に急行する五代雄介と一条刑事。
鞭を操るグロンギに、パワーアップした青のクウガが立ち向かう!

*****
一条さん前フリがあったとはいえ、ドレミでピアノを思い出すなんてすこぶる勘がいいな!
お姉さんというよりも少女チックなグロンギさんは氷の鞭使い。
CGじゃないよ! 本当に振るってるよ!(喜) 
そして青のクウガは棒から槍にレベルアップ。金に青ってキレイ。

五代雄介周辺の人々の「生きる」ことに対する葛藤が細かく描かれております。
身近に死と隣り合わせな脅威が存在するこの世界では、生きていることは辛いけれどとても幸いなことなんだよというメッセージが伝わってきます。


■ 登場人物について
・五代雄介@オダギリジョー
金色フォームもだいぶ使いこなせてきた感じ。
家出少年くんに気軽に声をかけてましたが、今だと通報されてそうだよなぁ。
多分子供のほうが世知辛いから「先生の教え子だったんだよ」なんて信じてもらえないよなぁ。

・一条刑事
最近はすっかりグロンギ退治を積極的に五代くんにまかせるようになりました。

・沢渡桜子さん
ポレポレに行ったらまず手伝わされるのね。

・榎田ひかりさん
ジャンから組み立てて遊べる乗り物絵本をもらう。

・グロンギのみなさん
アイウエオ順だったりおたまじゃくし順だったり、ゲゲルもいろいろと創意工夫が見られます。
こんな言葉遊びができるなんて、ヤツラけっこう日本語を熟知してるなぁ。


■ そのほかいろいろと
クウガってけっこうな登場人物がいるんだけど、みんなちゃんと有機的にリンクしているので、「これ誰?」ってことがないです。
流石に「未確認生命体○号」の区別までは覚えてられないんだけどね。
オレ的には3号がコウモリさんだってことがわかってればいいんだ。

そんなわけで続きはまた今度!(サムズアップ)

+++++ [関連キーワード]さんやGoogle広告さんをクリックしていただくと管理人が少しだけ健康になります ↑
トラックバック
■ トラックバックURL  
コメント
●コメントありがとうございます!
>リタイアジャガーさん
いらっしゃいましー!
ここにクウガの感想を書いてくださっている方々は多分10年前のリアルタイム視聴のはずなんですが、いやに記憶が鮮明なコメントを残していかれるんですよね(笑)。
むしろ今視聴中のオレより細かいシーンに詳しかったり。

クウガは怖いぐらいに人が死んでいきますよね。
それがいい描写なのかどうかはわかりませんが、少なくとも「懸命に生きよう!」という番組のメッセージは強く伝わっていると思います。
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2009年9月27日(日) 21:26
  •  |

たいちょおさん こんにちは。

お言葉に甘えて遊びにきました。そしてコメントはクウガの記事を選ぶ私。
クウガは今やその総てが記憶の中にしかありません。でもまだ覚えていることも多いです。フクロウさんが読書が趣味とか、監視カメラにいきなりフクロウさんの全身が写りこむとか、ウミヘビさんの奏でるピアノに合わせて、アフロライダーとのバイクパフォーマンスが凄かったとか、覚えています。

プールでゲゲルの犠牲になった人たちのリアルな描写と遺族の悲しみが強く残っています。単に残酷なシーンを見せている訳じゃなくてしっかりと描きたいという思いがあったと思います。
  • Posted by リタイアジャガー
  •   at 2009年9月27日(日) 16:17
  •  |

●コメントありがとうございます!
>詠み人さん
フクロウさんが羽をちぎったときはビックリしましたが、読書の合間に生え変わるのにはさらにビックリしました。
クウガのキャラはセリフに世界観があるというか余裕があるというか、非常に生活に密着していると思います。
たぶんWに感じている物足りなさはこういうリアルさなのかなーとも思ったり。

謎の怪人さんは「あれ? まさかの2号ライダー!?」と思いましたよ。
グロンギは多分衣装も含めて変化しているんじゃないかと思うので、ウミヘビ怪人さんの水着もきっと体表なんだと信じてみる。
そうじゃないとイカ怪人さんはあのサンカク帽子を手作りしてかぶっていたことに(笑)。

ソロバン怪人さん(勝手に命名)はけっこう好みの格好をしているので、今後が楽しみです。

>風水さん
悩む人々の前に五代くん。でも悩みを解決しているわけじゃない。
もどかしいけれど、結局自分のことは自分が解決しなくちゃいけないってメッセージがよく伝わってきます。
どこぞの通りすがりさんみたいにイイ感じのセリフで斬って捨てるほど日和見じゃないってことですね(え)。

ウミヘビ怪人さんのチャイナドレスはたしかに「おお!」と思いました。
「ゴ」になってからのゲゲルは読書や音楽をたしなむというリント文化への溶け込みが興味深いです。
でも一条さんは勘がよすぎると思うのさー(笑)。
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2009年9月26日(土) 20:36
  •  |

たいちょおさん、こんばんはー。
ようやくお天気が安定してきて、順調にクウガを視聴されてますね、ふふふ、嬉しいです!
クウガは一人一人の悩みがリアルに描かれてますよねえ。
そして、悩む人たちの前に五代くんが現れるけれど、五代くんは悩みの解決法を教えるワケじゃない…これがまたリアルなんですよ。
金の力を手に入れたからといって、決して楽しては勝てないというのも、一条さんをはじめとする人たちが知恵を絞って未確認を追い求める地道な姿も、リアルなんですよねえ。

カラス天狗もといフクロウ種怪人ブウロ、知性的かつ個性的でしたねえ。
ウミヘビ種怪人ベミウは、チャイナドレスから伸びる白い足に釘付けになりました。
そして、新OPの桜子さんの美しさにも「おおっ!!」と思ったのでした。
クウガは誰もがきちんと自分の物語を持っていて、その物語が五代くんと交錯する…というところが好きですねえ。
  • Posted by 風水
  •   at 2009年9月25日(金) 21:26
  •  |

25話&26話

生き残るために羽を引きちぎるフクロウさんが素敵。でも最後にはとんでもない爆発し方をしましたが。
みのりっちと先生との会話。みのりっちの「先生もお変わりなく」に対して「体重だけが増えたよ」というセリフがユーモアがあっていい。こういうセンスのいいセリフを後のライダーさんたちに見習わせたい。

27話&28話
謎の怪人さんは変身ポーズがモロ一号ライダーでしたね。
女グロンギ怪人さん(海ヘビだそうです)はゲゲルのために水着を買ったのかと思うと笑えますね。彼女のあとについて数を数える謎の男さんはけなげですなあ。
  • Posted by 詠み人
  •   at 2009年9月25日(金) 21:07
  •  |

コメントをかく.
クッキーに保存

小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。