.

2009年8月18日(火)
侍戦隊シンケンジャー第25幕ツッコミ


【メインはこいつらじゃないことはわかっているが、今日一番描きたかったシーンだったんだ……。】

ジュウゾウに続いて薄皮太夫の過去に迫る中盤クライマックス!
朝からすごい修羅場だよ!



■ ざくっとあらすじ
ジュウゾウ抹殺の命を果たせずに帰ってきた薄皮太夫にドウコクは怒り心頭。
いっそのこと殺してくれと迫る薄皮太夫から三味線を奪い火をつけるドウコク。
血相を変えて三味線を守る太夫にドウコクは「お前はそいつを手放せねぇ」と吐き捨てる。

三味線を修繕するために人間を襲いに出た太夫に、ドウコクはアヤカシの力で「過去の夢」を見せて自分の身の程を思い知らせようとする。

太夫はかつて「薄雪」という名だった。
結婚の約束をしていた男は別の女と一緒になってしまい、怒りと絶望から薄雪は祝言の席に現れて火をつけてしまう。
「死んだ後でも男を女のところにいかせない。たとえ外道に落ちたとしても!」
愛しい男の魂をあの世に逝かせることすら拒んだ女の成れの果てが薄皮太夫だったのだ。


■ 今週のサムライ衆
◎シンケンレッド・志葉タケル
モヂカラを使ってふらふら。というか入り口を作ったけど出口はいいの?

◎同じくブルー・池波リュウノスケ
どんな容器の形にでもなる「水」をメインのモヂカラにしている割には頭が固い。

◎同じくピンク・白石まこ
ついに自分の料理がまずいことに気がつく!
でもめげずにお料理本でちゃんと勉強する気になった。えらいぞ。
しかしおにぎりがまずいってどういうことだよ。

◎同じくグリーン・谷ちあき
ゴールドくんの才能を最初に認めたことといい、頭の柔らかさはピカイチ。

◎同じくイエロー・ハナオリことは
ピンクちゃんを捜しに行って自分が迷子になっちゃうんじゃないかちょっと心配になった。

◎同じくゴールド・梅盛ゲンタ
ミシュラン三ツ星をゲットするのがゴールドくんの夢……。
おまえの寿司は普通なんだ!@ブルーさん
マズイやウマイでなく「普通」ってのが改めてすごいよな。


■ 今週のあの世人
◎薄皮太夫
どうやら生前は花魁で、身請けしてくれるはずの侍に裏切られたらしい。
特に説明なかったけど子供番組で扱うにはギリギリのネタだし、視聴者が勝手に脳内補完していいんじゃないかと。

江戸時代じゃそれほど珍しくない事件だと思うんだけど、花魁の身で勝手に出られない廓から抜け出して、男の家もろとも火を放って無理心中までしちゃうあたり、よっぽど惚れていてしかも執念深かったみたいです。
それだけでは飽き足らず、三味線に男の魂を封じ込めて死後の安らぎすら与えないという、まさに夜叉!

ジュウゾウと違ってこの世に来たときに人間体にならないところを見ると、彼女は外道に落ちたときに火に焼かれて死んでるんじゃないでしょうか。
死んでもあの世に逝かずに三途の川で漂うばかり……。
決して満たされることのない渇きだけを抱えて。

うーん、下手な怪談話より怖いかも。

◎ドウコク
太夫に甘いとは言うものの、自分の命令を聞かないときには容赦なく制裁する。
でも太夫の三味線が彼女の想い人であることを知った上で船に住まわせていたってことは、外道に落ちた人にはドウコクってそれなりに優しいのかも。
自分に忠実な人に限るんだろうけど。

◎アヤカシ
人間に夢を見せて、その夢を喰らっちゃう。
悪い夢じゃなくていい夢を見せてるのがちょっと不思議。


■ そのほかよけいなツッコミ
ジュウゾウの時は「外道に落ちるハードルが低いなー」と思ったんだけど。
薄皮太夫はキてたね!(笑)
理由はベタだったけど、太夫の狂い落ちっぷりが半端なかったので「これなら外道に落ちたのもうなずけるなー」と思いました。
たいまつ持って祝言に襲撃かけるって生々しくって怖いよ!

あとチェックできなったんですが、さらわれた男の人と薄雪の想い人って同じ役者さんだったんでしょうか。
肩に担いでさらっていこうとする太夫がえらく男らしかったです。
そういう風にしか持ち運べないってわかってるけど、あの瞬間は中の人が見えた!(笑)

まあそんなスーパー薄皮太夫タイムのせいですっかり記憶が飛んでしまった冒頭のお料理ピンクちゃん。
野郎どもは「せっかくつくってくれたのだから」と黙って食べる覚悟を決めてましたが、そんなにまずいんだったらやっぱり「おいしくない」とはっきり伝えるのも優しさだと思います。
そのほうが本人のためにもなるよねー。

+++++ [関連キーワード]さんやGoogle広告さんをクリックしていただくと管理人が少しだけ健康になります ↑
トラックバック
■ トラックバックURL  
十臓の言葉を思い出し、剣の稽古に励む丈瑠。真剣な表情の殿、かっこいい!!そんな丈瑠をみんなは心配していました。「殿、お止め下さい!」けれど丈瑠は流ノ介の声に耳も貸さず。茉子とことはも浮かない顔。「よし!」何かを思い付いた茉子。向こうで慌てる黒子達(笑)...

最初にシンケンジャーキャスト、相馬圭佑くん、相場弘樹くん、森田涼花ちゃんのいち早い快復をお祈り申し上げます。


しかし今回は・・・いや今回も実に濃い話でした。
ってか、バトルも3分戦とかクライマックスにも程があります(汗。

とはいえ、やはり今回の主役は...

ようやく見ましたシンケンジャー第25話…悲しいかな、電波状態は涙が出るほど悪く、ノイズだらけの音声と映像でした(泣)。というわけで、簡単に印象のみにて参ります。

「夢世界」ついにというか、とうとう茉子姐さんは自分の料理が、あまりにも残念すぎるものというか、殿が食べた後一晩苦しんだというレベルであるという事を知る事になりましたね。黒子さんも胃薬を用意したり、千明は気合でなんとか食おうとか、食事って我慢大会だっけ?...

コメント
●コメントありがとうございます!
>風水さん
ああ、そういや志葉家の家紋に過剰反応したことありましたねぇ。
アレはなんかの伏線だったのだろうか……。
ピンクちゃんは味見して「よし!」だと思ってるからすさまじいんですよね。
彼女は料理自体の修業もさることながら、いろんな店に足を運んで「おいしい味」を身体に叩き込むほうが先のような気がします。

>風来坊さん
女の嫉妬が絡む怪談は怖いですよねぇ。
四谷怪談みたいに男のエゴが絡むのも怖いですが、幽霊姿はやはり女性のほうが迫力があります。
家紋は違ったのですか。
志葉家の血筋にそんな不誠実な奴がいたら、ちょっとイヤだなーと思ったのでほっとしました(笑)。
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2009年8月22日(土) 21:23
  •  |

こんばんは、二度目の参上で失礼いたします。

薄雪と言えば、怪談千鳥ヶ淵ですね。薄雪太夫と大店(だったかな?)の手代の心中事件があって死んでしまうのは太夫だけでしたが、最後は生き残った手代も千鳥ヶ淵に沈んでしまう、という話です。とり殺したとかではないですが、結局は相手の男を自分のもとに引きずり込んだわけですし、やはり女の業を感じます。名前も同じですし、元ネタとまではいかなくても参考くらいにはなってるかも。

>風水さん
横レス失礼いたします。
薄雪の相手の男の裃についていた家紋は志葉家のものとは違ってましたし(丸に違い鷹の羽の紋?)、志葉家ゆかりの男という線は薄いのではないでしょうか。
  • Posted by 風来坊
  •   at 2009年8月21日(金) 22:06
  •  |

たいちょおさん、遅ればせながら俺参上!
薄皮太夫の過去、すさまじかったです…日曜朝の子供向け番組としてはかなりギリギリラインだと思いますねえ。
あまりの修羅場にくらくらしました。
まあ、武士の結婚は本人のすいた惚れたでは決められないお家の事情がありますが…以前薄皮太夫が志葉家の家紋に反応してたので、ひそかにあのお侍さん、志葉家ゆかりの男じゃないのかと思ってます。
いや、見当外れかも知れませんが(苦笑)。

料理はねえ…ふつうは材料と調味料を考えればできあがりが想像できるはずなんですけどねえ…。
で、見た目があやしかったら、人に出す前に一度味見してみれば…とも思うんですけどねえ。
  • Posted by 風水
  •   at 2009年8月21日(金) 20:39
  •  |

●コメントありがとうございます!
>ひいらぎさん
とりあえず自分があの男だったら、結婚の席で浮かれているところに髪を振り乱して鬼の形相をした女がたいまつ持ってたらちびります(笑)。
まあ半分ぐらい自業自得な面もありますが、お家の問題とか昔はただ好いた惚れただけでは一緒になれない事情ってありましたからねー。
ゴールドくんの普通寿司、食べてみたいですねー。
私も料理得意とは言いませんがまずいものはつくりませんねー。
見た目はアレだけど(あんまり美観にこだわらない)。
ある意味それも才能なのかなー。
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2009年8月21日(金) 12:45
  •  |

たいちょおさんこんばんは!

薄皮太夫の話、私は「この程度か〜まあ子供番組だしね」と思いました。
近松門左衛門レベルというか…。
でもたいちょおさんの説明を読むと、なるほどな〜とも思いますね!
登場して変身する間もなく瞬殺された源太には笑いましたが、その源太に「お前の寿司は普通だ!」と流ノ助が言ったのにはもっと笑いました(笑)
茉子の料理は…うーん、米研がずに炊いてるとか?
隠し味にとんでもないもの使ってるとか?
スゴイもん作る人の手順って想像を超えるから、茉子もそうなんじゃないかしら。
本見て少しでも上達するといいんですが(それでもダメな人はげふんげふん)。
  • Posted by ひいらぎ
  •   at 2009年8月20日(木) 22:22
  •  |

●コメントありがとうございます!
>のりさん
薄皮太夫の声優さんは女優が本職でしたか!
てっきり鋼の錬金術師がデビューかと(浅い知識)。
なるほど女優さんならあの鬼気迫る演技力もうなずけます。
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2009年8月20日(木) 21:02
  •  |

おばんどす
薄皮はんの声をされとるお人、本業は女優どす
以前はサスペンスによう出とりましたえ
  • Posted by のり
  •   at 2009年8月19日(水) 21:57
  •  |

●コメントありがとうございます!
>詠み人さん
「ニンジン一切れでアノ人もイチコロv」普通に料理本のタイトルになりそうですが意味違う!(笑)
薄皮太夫炎上のシーンはもはや朝のお子様番組ではなかったですね。
ディケイドもこういうベクトルで子供番組の枠を超えてくれればいいのに(え)。

イエローちゃんのそんなステキなアングルには気がつかなかったー! 最近節穴ですよ。

舞台あいさつ中止……ですか。
やはり1年間の特撮出演ってのはハードなんですね。
早く元気になってほしいです(祈)。
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2009年8月18日(火) 23:02
  •  |

確か殿が食べた、マコ姐さんの手料理ってニンジン一個だったと思いますが。あれで、腹痛で一晩寝込ませるってなんて効率のいい劇薬なんでしょう(爆)。

家臣の気遣いに応えなければならない。志波家当主って厳しい立場なんですねえ。

薄皮太夫の過去話。延々と燃え上がる炎を見て、本当に火の中にいるのでは?と思うほどすげえシーンでした。マコ姐さん暑くなかったのかな?

マコ姐さんをかばって傷ついて倒れて変身解除しことはのシーン。あのカメラアングルはひそかな視聴者サービスだなと思いました。

ところで先日、流ノ介、ことは、源太が体調不良のため、映画のシンケンメンバーによる舞台挨拶が中止となりましたが、3人とも無事に回復してくれることを願うばかりです(その数日後、野上良太郎君も倒れたし)。

  • Posted by 詠み人
  •   at 2009年8月18日(火) 22:42
  •  |

●コメントありがとうございます!
>風来坊さん
薄皮太夫の過去は百物語に入れてもいいぐらいハードな修羅場でしたね。
内容自体は今も昔も普通にありそうなんですが、殺した後の情念がすさまじいです。
今回はゴールドくんの寿司の味を否定するブルーさんと巨大化グリーンくんに癒されました。
普通の寿司っていうのがどんな味なのか逆に興味があります。

おにぎりのお米はお釜で炊いてるんでしょうかねぇ。
電子ジャーのない環境だと普通の若い子はお米炊けないと思う……。
とりあえず米が普通なら多少握りつぶしていても食べられると思うんですけどねー。
カバンの中で潰しちゃったおにぎりやサンドイッチだって食べられなくないし。
謎が多いなーピンクちゃんの料理は。
  • Posted by たいちょお@管理人
  •   at 2009年8月18日(火) 22:21
  •  |

こんばんは、たいちょおさん。

今回のシンケンジャーは朝からハードでした。
男に裏切られた女が逆上してその男を殺す(場合によっては身内共々)というのは、現代においても無いわけではないだろうとは思います。多分それだけだったら外道に堕ちることはなかったでしょうね。やはりその後。男をあの世に旅立たせることもせず自らのもとに繋ぎ止めようとした情念の深さこそが、外道に堕ちた源かな……と。その業の深さに、子供番組であるにも関わらず背筋がゾクゾクしてみたり。

あまりにハードシリアスな太夫のパートを中和してくれたのが、夢の世界に入り込んだブルーとグリーンのトム&ジェリーのようなコミカルアクションでした。
夢の世界という設定を生かした演出が良かったですね。グリーン君の巨大化にはビックリ。本当に彼は頭が軟らかい。枠にこだわらないんでしょうね、彼は

マズイおにぎりは、根本的に御飯を焚き損なっている(芯が残ってるとか)、握り加減が駄目(固く握り過ぎて御飯が潰れてるとか)、握る時に塩を付けなかったor塩を付け過ぎた、具の選択を間違えている、等々が考えられます。一見したところでは、握り方は駄目でしたね。外は固く、中はふっくら、と握るのは結構難しいです。(私、三角むすびと俵むすびは得意ですが、丸いお握りは握れません。どうやったら丸くなるんでしょう?)
  • Posted by 風来坊
  •   at 2009年8月18日(火) 21:06
  •  |

コメントをかく.
クッキーに保存

小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。