今週のサンデーの 神のみ 、桂馬の入浴シーン、桂馬の裸体、

November 24 [Thu], 2011, 7:21
神にーさまの線、
やっぱきれい…(*^ε^*



とかゆうてる場合やなくてですね、

今週のサンデーの 神のみ 、

November 24 [Thu], 2011, 7:07
高原歩美の場合↓。

「あんたって、
 サイテー!!」

今週のサンデーの 神のみ また読んだ。

November 24 [Thu], 2011, 6:50
今回果たして、
ちひろは傷ついた/傷つけられた、
のか?
もしも彼女が桂馬の言葉を真に受け、

大正九年/ニコニコ 〜シングルコレクション プレイなう♪

November 15 [Tue], 2011, 11:29
てか一回聴いてまたリピート中(^_^)、
ポコポコした音色にほっこりしつつ
詞ん中に現実への目線に諦念スレスレ?のリアリズムも感じないではなく油断ならないなあなんて
思ってるところで
「アングラ午後Tea」が怪しすぎて笑ってしまうわ、
あたしのお茶に何を入れたの〜!?

とかなんとかありつつ
「きれいじゃない」が直球すぎ(デスよね?)で飛んできて
心臓ぎうっと雑巾絞り(*T_T*)

日付もうすぐ変わっちゃうけど今夜は

November 12 [Sat], 2011, 0:32
名古屋シネマテークで、
でも今日で上映終了なんですよの
『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』
を観ましたよ、
なんだかなあなサブタイですけど
ホントにその通りの内容だったから仕方ありません(^w^

グールドさんは
良く言われる変人っぷりはどうも誇張もあったようで
けっこう普通の人、
でありつつ
やっぱり繊細で変わってて
ともかく天才ちゃんでしたぁと。

彼のデビュー盤、
ゴルドベルク変奏曲の演奏とか聴くと
ココロの底で自由の予感が泡立つわけで←ニホンゴヘン?
さいしょの方にソ連公演の逸話が出てくるのもなんか象徴てきでした。

でもご存知のようにグールドはコンサートやらなくなっちゃって、
音楽を録音して発表していく方法に大きな功績を残しつつ、
彼自身はなんかどんどん着込み過ぎたコート姿のように不自由になってった、
みたいな('_')…。

うん、
でもわたしたちに自由の種をありがとう、ミスター・グールド
あなたがいなかったら
宅録派の皆さんの音楽も
のだめカンタービレも
初音ミクも
きっと今のあり方とは異なってた筈だから!

今奇数月のマンガ・エロティクス・エフの 青い花 、

November 09 [Wed], 2011, 4:34
おそろしいわ志村貴子!
進行中の恋にのぼせるふみちゃんをよそに…あーちゃんは、

きのうは名古屋シネマテークで アンナ・マグダレーナ・バッハの日記 観ましたよ、

November 08 [Tue], 2011, 10:34
えっと、
ストローブ=ユイレ
って表記すれば通じるの?
そんな監督さんチームのやつです。

バッハの奥さん役の人によるバッハの奥さんの日記朗読を
ほぼ、
多くはバッハ(役の人)が携わってる演奏シーンで繋いでくっていう映画で
何をどう撮ってどう構成して映していくのかの揺るぎなさに痺れましたよ

古楽器を演奏する手の動きから、
これは演奏者よりも、なんだか笑えてくる、演奏してない自分パート待ちの人の顔を見せたいの?みたいな画とか
ゆいいつバッハの実生活要素が音楽シーンに介入する場面のあと、
奥さんが病に伏せてからの、空だけの映像に音楽を被せられ、
ついには
楽器を奏でるバッハの、
顔のアップだけになって、
なんだかおお〜って、
感動しました(#^_^#)♪

余計なことせずシンプルにやりきって余韻を残す、
〆っぷりも素晴らしい。

神さまのことちょっと考えました。

リメイクっていうか

November 05 [Sat], 2011, 6:28
これ"真"化じゃね?
とか思いたくなる、
井口昇監督の 電人ザボーガー 、
て、すいません
原典まったく見てませんけども、
いや
元はぜったいここまでの話しじゃなかった筈、、
てくらい井口調だったりしますが
それでいてオマージュっぷりには半端なかったようで
観てる側にもなんか熱いものが込み上げてきたり(*;_;*
あー
井口監督の脳内にはまさにこの ザボーガー が放送されてたんじゃあ!?
てカンジです。

んで、
なんと【熟年期】もある二部構成は
ギャグにするためでなくテーマのためであって、
そこんとこにもやられました。
正義ヒーローの高齢化問題?
物事の本質をつい、
(ついか?)
明らかにしちゃう面においては
エロ&グロのこうまいな精神性的に繋がってるカンジ?

板尾創路さん演じる、
熟年・大門の渋い潰れっぷりと対をなす、
古原靖久くんの熱演も格好よかた♪
同じ天然でも
ギャグにされないところがギャグっていうか
誰にも拾われないシンケン・ボケのせいか
ゴーオンジャーの走輔みてるときには気付かなかった(
イケメンぶりも感じちゃいましたよ〜ん(*^_^*

映画スイートプリキュアとりもどせ! 心をつなぐ奇跡のメロディ #suite_precure を観たらば、

November 04 [Fri], 2011, 18:46
うわああぁっ(°□°*)、
響さんが男前っ!
王子さまぁ
とりもどせ!
あんたのメロディちゃん!!

な展開に!!!
そのあげく超へ(略

………て、
展開に行き着くまでは
延延アコちゃんサイドのお話しでしたが、、、
というのは全然まちがってないデスけど…
(メフィストさま親バ可愛かったし!)



映画で久々にふたりが喧嘩してこの流れやったら
大傑作と認定されたのになあ(←あたしに
とかちょっと思たにゃ(*^_^*)♪
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30