にがつにじゅうろくにち名古屋今池TOKUZO、

February 27 [Sun], 2011, 7:01
JB[渕上純子・bikke]、
『それゆけ』レコ発・名古屋編ライヴ、
土曜日がお休みでない職場なので有給とって
行きましたよ


かの、
一聞のどか〜げな
ばんごはんの歌にうっかりと
ほっこりほっこり
しているものだと
記憶操作されていたのでしょうか
お二人が舞台に立つまで
くつろいちゃお〜ってムードな気分、
まんまんであったな自分よ?
客席の照明おちステージが明るくなり、
突如おもいだす前回の
全開でエッジ立ちしてた音のあれこれ、
とんがってたカンジ。
おおそうだったこれぞ
破滅することなくケイゾクさせてく日々の生活の
ほんとうのパンク。

河原のせせらぎに
不整備に軋む自転車の音が混ざるのよ、
ばんごはん
ばんごはん
ばんごはんは平穏、
その平穏にたどり着くまで
色色色々と毎日、
いろいろありますわ

絶望と希望、
ひかりとかげ、
オキナワプロレスと防寒帽。
ふちがみさんの声とビッケのギター、
ビッケの歌唱とふちがみさんの鳴らす音。

ビロードの絨毯の毛が
紙鑢から生えていた、
そんな音楽を聴いてきたわ



つまり、
めらっとパンク魂に火ぃ着いたじつは。
それで明日からもにこっと






生きてやる♪

選択には洗濯だ。

February 20 [Sun], 2011, 11:53
椎名高志『絶対可憐チルドレン』25巻よみましたよ〜、
文化祭でお芝居かあ8->
なあんてのほほん読みすすめてったらば、、、
途中でハッ(;□;)!!
もしやあの件…

動揺と怒りと苛立ちと、悲しみと

February 11 [Fri], 2011, 3:09
先生の"無神経な"采配に対しての
千葉さんの気持ちに沿うようにピアノは鳴った、
『放浪息子』 #hourou_anime
「第四話 私の名前をあげる」


まるでその心情へのクローズアップ、、
そしてシンクロ、
そして思い出す、
あのくらいの時期がどんなに
おそろしい時間が流れているものだったかと。

生き延びてしまったから
そんなに怖がることはなかったねって
振り返りもできるけど。

にとりんと高槻くんには
ユキさんとしーちゃんがいて良かったねって
ホントおもう。
千葉さおりんは諸々を
神さまに祈るしかないのね。。。
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28