マイケル・ジャクソンは"ジャパニメーション"なのかしら

June 30 [Wed], 2010, 21:02
ジャパニメーション、
てかリミテッド・アニメのことなんだけど。
#mieko
川上未映子さんのエッセイ集、
『夏の入り口、模様の出口』の中に、
マイケルについての回があって、
彼のダンスの美しさとは、
動きのなめらかさとか
(性格な引用はしないんで買って読んで確かめてね)
にあるんじゃなくて
「(彼だけが知っている)省略」にあるとして、
でもってそれは"ディズニーの美しさとは対極にある美しさ"
と書いてるわけね、

でもって思い出すのは
押井守監督が語ってらした、
さる制作現場のエピソードで、
予算をかけられる状況だったので
その作品のコマ数を多く設定して作ってたら、
アニメーターさんからもっと減らしたいって要望が来て、
そうして貰ったら遥かに良い画面になったっていう…

フルアニメーションにすればいい訳じゃあないってゆう。



そういうことであるわけだけれどもかの、
石ノ森章太郎先生にしても、
名著『マンガ家入門』にて、
ディズニーみて動きすぎてキモチが悪くなった子がいたそう、
ああテレビアニメ恐るべし…。
なんてお嘆きになったりされてるわけですが、
いや、
ホントのところ
やっぱりキモチ悪いって感じるのが

ああそうか、

June 27 [Sun], 2010, 14:11
久生十蘭「影の人」は、

あれっ、と思い、

June 27 [Sun], 2010, 11:46
これって
どういうお話しなんやっけ
って思い、
すぐ二回目を読んでみた、
『久生十蘭ジュラネスク 珠玉傑作集』(河出文庫)から、
「影の人」。

ああそうか
真実を語らぬ人のホントのところ、
それがあるのか。

今迄まったく知らなかった人の、
生きてた道筋が
わたしのココロに入り込む。

でもしかし、
桂瓢斎って実在したの?
ゼロからつくり上げて短篇小説に注いだにしては
たっぷり過ぎる気がする情報量、
しかしこんな
"波瀾と変転につづれた数奇な生涯"、
落ち着いてみれば
とってもとっても、
あり得ない気しかしませ〜ん。

果たして、
巴里バチニョールの墓地に、
日本人之墓、
在りや無しや?

謎の彼女X 6かん読んだ

June 24 [Thu], 2010, 21:08
卜部ちゃんにクリソツなアイドル、
今井百夏とうじょう!
で、
帯で"破局の危機!!"て
煽っているけどぜんぜん、
読んでて破局が来そうな気がせんのデスが。

ま、面白いんですけどねっ(o^-’)b

で、あと、卜部って
謎はあるけど秘密はないのね、
て悟らされた巻だったり。



んでんであと、
植芝理一せんせいも
HMO→HATSUNE MIKU ORCHESTRA
をよく聴いてることが知れて、
なんか嬉しかったり〜♪

昨夜読みながら寝て、

June 24 [Thu], 2010, 20:00
明け方目覚めて、
さいごまで読み終えた。
木地雅映子『悦楽の園』、
ねえ
これは素晴らしい小説であるけれど
もっと私的におだやかな状況のときに読んでも、
こうまでキちゃったろうか、どうだろうか
ってちと思うくらい、
絶妙なタイミングで読めましたよ、


主人公の真琴たちよか、
何歳としうえだいっ!
てぇ話しもなきにしもアラズなんですけどね(>_<)…。



このお話しでさ、
あれだ、
北極星の輝きを見た思い。
胸の中で光る。

なるほど方角は彼方、
揺るがないこと

信じる。

柘榴

June 23 [Wed], 2010, 21:41
( #mieko )

コトバで?小説で?
ここまでのことが出来ちゃうんだっていう
…驚き?

木地雅映子『悦楽の園〈下〉』のさいしょあたり、
南が夜の庭に来るシーン、

それ喰らったり。



川上未映子『ヘヴン』の、
美術館の庭で、
髪の毛が切られたときも



そうしたこと、
感じてた。

木地雅映子『悦楽の園』、

June 21 [Mon], 2010, 16:23
エネルギー

木地雅映子『悦楽の園』、

June 21 [Mon], 2010, 16:07
はなはだおくればせながら、
読み始めちゃったのね、

出だしから
いいなーてカンジだけれども、

はっ、

June 18 [Fri], 2010, 13:08
『ミチコとハッチン』、
ミチコのあの選択に至るまでの
ミチコの気持ちの動きに、

どこまで添えていたのか
も1回みなくちゃ
いけないよね
たとえば夢を語るとき。
たとえば夢を見てるとき。

さいごまで突っ走り、

June 18 [Fri], 2010, 11:03
ミチコとハッチン、ラストまで観たなう、電気走ること、そんなようなことありますように。それまで「ありのままで走れ」走りな、うん。
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30