千鳥は海を越えて朝鮮半島へ(花こま30周年・こまの会40周年記念フェスティバルを終えて)

February 14 [Wed], 2018, 17:54
組曲「アジアへ」は、本当に良く作られたなと思います。新しい可能性を感じました。韓国クンドゥルとの交流から始まったサムルノリを融合させ、何か作品として仕上げたい、というその思いを感じました。見事でした!「滝流し」で始まり、千鳥の曲をここでで使うか!と、思わずうなりました!その千鳥が、須磨の関守じゃなくて、アリランへとつなぐ韓国へと飛んで行くんですから驚きでした!ラストは、魂揺さぶるサムルノリとなり、正に「アジアへ」でした。
  • URL:https://yaplog.jp/hanakomablog/archive/234
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:花こま
読者になる
「花こま」の伝統芸能をご覧になってみませんか?身近に触れる機会がめっきり減ってしまった伝統芸能。そこには、子ども達から大人まで、三世代が一緒になって楽しめる人の輪があります!古臭くもなく、縁遠くもなく、心躍る時間がそこにはあります!日本人が愛してきた世界へ、さあ、参りましょう!一年の中にある様々な行事で「花こま」を、ぜひ一度ご覧ください!きっと、満足していただけるはずです。
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる