中津ミノヤホールにて

April 29 [Tue], 2014, 15:02
リハーサル進行中です。

僕の出番は20時くらいになる予定です☆
聞きに来ていただけたらありがたいです。

よろしくお願いします☆

新曲できた

April 29 [Tue], 2014, 14:11
今日のミノヤホールのライブで

新曲やります。

よしっ!

頭痛が

April 27 [Sun], 2014, 23:05
 久しぶりに頭痛。

 色々ありますなぁ。

 自分の体のこと、家族の体のこと
もっと大切にしないとな。

 わかっていてやらないのは、罪。

 明日は、早朝、畑まで種おろしにいけるのか・・・

 かぼちゃや、キュウリや、トマト、ナス、
夏野菜全般の種をおろしたい。

 

もうちょい。

April 25 [Fri], 2014, 23:47
作曲、がんばれー!

4月29日には、中津のミノヤホールでライブに出演します!

4月29日(火・祝) 場所 ミノヤホール
時間 開場17:00/開演17:30
入場料 前売1500円/当日2000円(要1ドリンクオーダー300円〜) 
詳細 GW特別企画「昭和の日だよ全員集合!」
出演:有華/重原芙美香(fr東京)/レインボーシアター/奥村兄弟/JUNO/小濱達郎 (出演順)


この日に、新曲やりたいぞー!
うおー。

しかし、色々と忙しい毎日でございます。

畑も、やること盛りだくさんになってきたからねー☆

いんげん、スイカ、カボチャ、ナス、ピーマン、種おろし〜!

この時期は、絹さやは大豊作。

葉物野菜がないから、野草を食べたいところだが
もうちょい踏ん切りが必要。

ナズナ茶は試してみたけどね。
うーん!
一気にたくさんは飲めない♪
薬草茶って感じやね^^

レーズン酵母も仕込んでみたり、
大麦、今年はたくさん取れそうだから、
麦芽糖にもトライしてみよう。

餅つき、したいよー!

杵と臼を何とか、ゲットしないと。

マンションの交流イベントが出来たらいいなぁ。

藤の花だぁ

April 25 [Fri], 2014, 8:02
鉢植えにいただいた藤の花がついに咲きました。

去年や一昨年は咲かなかったので、嬉しいなぁ〓〓〓

藤の花だぁ

April 24 [Thu], 2014, 17:24
鉢植えにいただいた藤の花がついに咲きました。

去年や一昨年は咲かなかったので、嬉しいなぁ〓〓〓

もち米の種おろし

April 24 [Thu], 2014, 0:19
 今日は、もち米の種おろしを手伝いに行きました!

 基本的には、うるち米と一緒の作業でした。

 手順は、大体つかめていたので、
後半、作業をだいぶ任せてもらいました。

 来年、いい場所を見つけて、
自分でやるつもりなので、
その時のためにも、いい経験になりました。

 その後は、ボランティアセンターに行って、
東北遠征のご報告をしてきました。

 それから、4時間続けてのレッスンでした。

 ほんと、発声の個人レッスンは、不思議なくらいに
僕が疲れないのです。

 レッスンしている僕の方も、元気になっていくようで、
面白いです。

 来月からは、
高槻の女瀬川南コミセンにて、
金曜日の13時30分から
カラオケ教室をすることに
なりましたよ☆

 5月は9,16,23日です。

 女瀬川南コミセンお近くの方は、
是非ともお越しください。

七ヶ浜町での演奏報告

April 22 [Tue], 2014, 21:18
 4月18日19日と、宮城県の七ヶ浜町にある
仮設住宅の集会所へ、ボランティアで演奏に
行って参りました。



 震災から3年経っても、仮設住宅が
あり続けている事実。

 そして、沿岸部にお住まいだった方で、
津波で流されてしまった方は、
自宅の再建も、簡単にはいかず、
なかなか仮設住宅を出ることが
出来ないようです。

 ですが、
ライブを聞きに集まってくださった方は、
皆さん元気でした☆
 仮設住宅という境遇の中でも、
強くたくましく生きておられました!

 そして、
僕の歌を聞いて、喜んでくださいました。

 

 ライブの後は、
お茶を飲みながら、色々とお話することも
できました。

 



 ライブは、3ヶ所で行いました。
それぞれ、1時間以上、歌い続けました。

 東日本大震災のことがあって、
書いた曲「レクイエム」を被災地で歌ったのは、
初めてでした。

 歌いながら、涙が流れました。

 今回、出会うことが出来た方は、
仮設住宅にお住まいの方の、ほんのごく一部の方です。
 
 僕は、自分の意志で歌いに行きました。
音楽で元気になってもらえたら・・・というような
こちらの一方的な気持ちは持たずに行きました。

 ただ、僕自身の音楽を奏でること。
自分自身の心をさらけ出して、ありのままの
声を届けてみよう。そう思って歌いに行きました。

 僕の演奏が、どんな意味を持ったのでしょうか。

 何十人、何百人といった、
たくさんの方に聞いていただけた訳ではありません。
 たまたま聞きに来てくださった方は、
僕の歌が聞きたい!と思っていた訳ではないかもしれません。

 でも、例え、たまたま聞いてくださった、
たった一人の方だったとしても、
僕の音楽を聞いて、いろんな事を感じて、
悲しい思い出や楽しい思い出をを思い出したり、
一緒に笑ったり、歌ったりしながら、一緒に時間を
過ごしてもらえたことは、
それは、とても、意味のあることなんだと思いました。

 僕自身の心が変わることで、世界が変わって見えるように、
一人一人の心が、その時、その時、
喜びで満ちていくことが、とても大事なんだと
思っています。

 被災地の復興という問題は、
複雑な問題がからみ合っていて、
単純に震災前と同じようになればいいというものでも
ありません。

 人工的なコンクリートなどで、
高い防潮堤を作って、自然と対峙するような形を作って、
街を作るというのも、違和感を感じます。

 一方で森の防潮堤というような自然と共生していくような形には、
前向きな気持ちが動くようにも思いました。

 ハード面での復興ももちろん大事ですが、
結局は、心の問題が一番重要になってくるのではないかと感じました。

 自然の中で、どう生きていくのか。
僕たちは、自然に守られて生かされているということを
どのくらい実感できるのか。

 これは、被災地に限ったことではなく、
大阪で暮らす、僕自身にも言えることだと思います。

 これからの未来をどう生きるのか。

 次の世代の子どもたちや孫達が、
健やかに暮らせるような世の中になっているように、
大人たちが、責任をもって行動をしていくことが
大切だと思っています。

 持続可能な世の中を実現していくべく、
知恵を絞り、実践していきたいと思います。

 僕たち人間は、
あまりにも多くの傷跡を自然に残してきて
しまいましたもんね。

 便利さや楽さを追求して、
物の大量消費や使い捨てが当たり前になって
しまった現代の暮らし。
 
 「足るを知る」という心のあり方こそが、
豊かな心で生きていくということに
繋がるのではないかと思っています。

 幸せになることを、我慢しなくても良いような
世の中になればいいですね。

 人の心は、複雑で、そんな一筋縄では
いかないことも承知の上ですが、
それでも、自分自身の心が成長していくように、
こうなったらいいなという願いは、失わずに、
静かに叶えていきたいと思います。

 

 今回で終わりではなくて、また七ヶ浜町へ歌いにいきたいと
思いました。 継続して、つながっていくことが
大事なんだと思います。 

 あ。最後になりましたが、
平成の仙台四郎という方と、偶然
ボランティアセンターでお会いして、
写真に写っていただきました♪

神戸空港へ着きました

April 20 [Sun], 2014, 13:25
昨日の宮城県七ヶ浜での演奏、とても有意義でした。

ライブのあとには、お茶を飲みながら話をして。

またゆっくり写真を交えて書きますね。
今日は、阪急高槻市駅の高架下にて、高槻唄まきステーションのライブです。

僕は4時30分から演奏予定です☆間に合うよん♪
ライブは2時からやっていますので、楽しんでくださいね。

七ヶ浜の桜は満開

April 18 [Fri], 2014, 21:13
こんばんは。

今日は、宮城県の七ヶ浜で演奏してきました。

仮設住宅の集会所で。

皆さんの想いをのせて、一生懸命に歌ってきました。

集まった方は約10名。
80歳以上の女性の方々でした。

静かに聞き入ってくださいました。どのように感じてくださったのだろう。


皆さん、めちゃめちゃ明るくて元気な方ばかりでした。
冗談を言ったり、とにかく楽しい方ばかりでした。

関西の地で、現地の人の心境を想像しても、わからなかった部分を少し感じることが出来たかもしれません。

仮設住宅にお住まいの方々を音楽で元気づけたい、という感覚はズレがあるように感じました。

3年が経ち、ある程度落ち着いている今、表面的な部分ではなくて、もっと心の深い部分で響き合えたなら…。

明日の演奏に向けて、今日は早く寝ます。

おやすみなさい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小濱達郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:2月8日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
ゆっくりと、ぽかーんと、
幸せ感じながら・・・


2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる