眠たいです〜

November 26 [Mon], 2007, 16:38
冬は眠たい!

冬眠の季節だ!

早く起きる習慣さえつけば苦で無くなるんだろうなあ。

はーやおーきー小濱達郎で頑張ります☆

ぐぅ

僕は元気です☆

November 23 [Fri], 2007, 14:49
 ちょっと内省的な日記を書いてしまいまして、
ご心配をおかけしましたが、僕は元気なのです♪

 考えることが好きなので、
共感できる本を読み終えた後なんかは、
特にいろいろと書いてしまいます。

 先ほど、
NHKの番組で熱血オヤジバンドバトル が
放送されていまして、
ついつい見入ってしまいました。

 めちゃめちゃ良かった。
音楽を心から楽しんでいる姿に感動した。

 僕と同世代の人の頑張っている姿を見ると、
時と場合によっては、自分も頑張らないとって、
強く思えたりして、そんなときに、頑張っていない自分を
見つけ出して、自己嫌悪に陥ったりすることがある。

 でも、今日のは違ったね。

ただただ、エネルギーをもらいました。
自分の倍も人生を生きてきている人の持つ
輝きがありました。

 人生を楽しむということ。
それが大事ですよね。

プラス指向

November 22 [Thu], 2007, 0:51
前向きな気持ち

うまく行かない時
悲しい時
人生のリセットボタンがあれば、それを押したい時

ふと自分の歩んできた足跡を確かめる

僕は確かに不甲斐ないかもしれないし、だらしないかもしれないし、弱い人間かもしれない

でも、僕は自分を愛そうと、人を思いやる優しい気持ちを持とうとし、一生懸命努力しているのではないか?

誰かを蹴落とす気持ちは持っていない

純粋な光を持っているはず

それを誇りに持ち続けよう

願いが今すぐに叶わなくても、そんなに落ち込まないようにしよう

人に優しく生き物に優しく地球に優しく

僕が歌っている理由

November 21 [Wed], 2007, 20:35
何故、僕は歌っているのか。

この疑問に対して、僕は明確な答えを出すことが出来るだろうか。


歌うことが好きだから?
僕の歌を待ってくれる人がいるから?

もっとうまくなりたいから?

一度やると決めたことに対する意地があるから?

どれも間違ってはいないけど、それだけのためではない。

自分自身を変えていきたい。もっともっと毎日を生き生きと過ごせるように。
何かにワクワクしながら生きていけるように。
生きる喜びを感じていられるように。


もし僕が音楽をやめて、どこかのどかな場所で暮らすことになったとしても、僕は何かを発信していたいと思うかな。

自分の感じたメッセージを回りに伝えたいと思うかな。

それはもしかしたら音楽という手段でなくてもいいのかもしれない。
でも、曲を作って歌っているような気がする。

自分の気持ちを歌にのせて歌うと、たまにその想いが何倍にも膨らむことを僕は知っている。

たまにではなくて、いつもそう出来るようにありたいですが…

僕が何故歌うのか…

伝えたいメッセージは何か?

大切なことを忘れないように。

一歩ずつ。

晩ご飯が

November 11 [Sun], 2007, 23:49
うまい…

ご飯がうまいと幸せ。

人間の生きていくために必要不可欠な本能は、それが満たされるだけで、幸せな気持ちになるような気がしました。

何故、人は眠らなければいけないのか。
何故、人はご飯を食べなければいけないのか。
何故…

生きるためかなあ。

つまり、生きるためにしなければならないことをすれば、幸せな気持ちになれ得るということになると思う。


僕自身、もっともっと毎日を精力的に、前向きにワクワクしながら過ごしていけるはず!

しんどいしんどいと言ってばかりいても、いいことは起きにくいよね。

すれ違う人、出会う人、草木、小鳥達、空気、太陽、自分がふれる全てのものにエネルギーを感じたいし、自分からもエネルギーを出していきたい。

世の中を変えるくらいのパワーを持って、歩いていくぞー☆

ありがとう☆

November 06 [Tue], 2007, 16:46
いつも応援してくださる温かいファンの皆さんに感謝です。

辛くて挫けそうになっても、頑張れるような気がします。

しばらくライブをおやすみしているので、少し寂しいです。

また元気に歌いたいと思います☆

じんせいとは

November 02 [Fri], 2007, 9:42
 人生とは不思議なものだなと思います。

ちょっぴり肌寒くて、お日様は雲の上に隠れていて、
なんとなくどんよりとした、ある秋の朝に思う。

過去の自分の懐かしい記憶が断片的によみがえってくる。

小学生の時、近所の公園で探検ごっこをしたこと。
そこにある小さな自然と一緒に時間を過ごし、
将来の不安など考えていなかっただろう。

鳥の鳴き声が聞こえる。

車の通りすぎる音が聞こえる。

遠くの山々には、たくさんの鉄塔が建っている。

人の手によって作り出された風景が並んでいる。

僕はただ、一人ぼーっと座っている。

生きているとはどういうことなのか。

夢を求め、毎日を楽しく過ごすこと。
夢に追われ、未来の自分を描くこと。

ただ、呼吸をしていること。

自分の知っているいろいろな人にとっての人生を
想像してみる。

プロのスポーツ選手、会社で働く人、
夫婦、タレント、政治家、友達、

それぞれの人に、それぞれの目標があって、
苦しみのあって、喜びもあって、悲しみもあって、
憂いもあって、
ここまで達成できたから、生きたんだ。
ということではなく、
何も達成できなくても、確かに生きたんだ。

何か、もっと大きな視野でもって、
この世の中を見るとするならば、
その人が有名か、有名でないかは
もしかすると小さな事なのかもしれない。


今日も、地球は回っているらしく、
少しずつ、確実に時間は過ぎていく。

またゆっくりとお茶でも飲みながら、
ついでにお菓子もいただきながら、
考えることにしよう。

おっ。少し、お日様が顔を出したようだ。

何事も前向きに、笑顔を絶やさず、
さあ、顔の体操しよう!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小濱達郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:2月8日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
ゆっくりと、ぽかーんと、
幸せ感じながら・・・


2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる